埼玉県日高市にて豚肉宅配、豚肉販売をしております。
宅配のお問合せはこちらPrivacy policy特定商取引についてリンク先一覧
 
 
 
百姓雑感日々如是我聞
 
 エコロジーの原点と自動化 2012/06/19
 高嶋科学が広がらない理由は何だろうか?世の権力組織の障壁や誹謗中傷は現実の事
として、それを乗り越えて世の中に展開させるのが人間の知恵である。
 高嶋科学が広がらない理由の最も大きな要因は大自然の摂理エコロジーの原点からスタ
ートすべきだった。それは企業と言う法人でなく生身の人から始めるべきだった。つまり企業
という金儲けが目的の法人で無く、一人の人間の命は地球より重いという人つまり家庭に焦
点を当てて戦略を練るべきだった。
 又小さな家庭からのエコロジーこそ自然の摂理であって最も浄化しやすいのであり、その
事が大きなエコロジーを実現するのである。それは、あらゆる生きものの命を守ることにつ
ながることであり、そうであれば天が味方をしたであろう。
 
 次に一にも二にも自動化しなかった事である。自動化とは命を吹き込む事である。人間の
身体の五臓六腑がいちいち考えずとも自然に働くように又家電の洗濯機、掃除機、電気が
まがスイッチ一つで働くように機械装置と言えど人間という生きものの延長線上に持ってゆ
かなければ一般社会からは受け入れられない。昨近の管理化された社会の人達に職人的
感性を求めることには無理がある。職人的感性の人特別能力のある人しかできないなら、
それは一つの例か芸術作品でしか無く、社会へ普及する事は永遠に無いだろう。
 
 又農業と言う言葉を当たり前に容認しているがかなりおかしい事で、命を養う食べ
物が金儲けの上に乗っかっている矛盾を如何ほどの人が気がついているだろうか?
ビジネスとしての農業は農薬・化学肥料とF1で見た目だけ良くても身体を害する毒の
食べ物を作る仕事なってしまうのである。
 長い間、食と命を考えてきて今その答えが見つかったのである。それは古人が言う
医食同源、身土不二そのものであり、アナスタシアの真実から生命と言う命のマンダ
ラに立ち返ることが全てなのであり、この事により宇宙と一つになり釈尊の天上天下
唯我独尊つまり私は宇宙なり!つまり大自然人として悟りの境地へいざなうのであ
る。
 今多くの方が病気に侵され心身を病んでいます。上薬・中薬・下薬と言います。
上薬は普段口にする食べ物、中薬は薬草類、皆さんが病気になり口にするのは病院
の下薬なのです。本当に病を癒す上薬は貴方自身が作る以外手に入れることは出
来ないのです。この現実をどうするか?それは皆さんが究極のライフスタイルを自ら
構築するのです。そしてそれが今回ホームページ上で公開した“命のマンダラ複合発
酵あ・うんユニット”がその答えなのです。
心ワクワク 2012/06/03
 今オレは、高嶋科学が世に出る切り札になるであろう?“複合発酵あ・うんユニット”の研
究開発に全身全霊で取り組んでいる。全体を眺めては部分を見て部分を見ては全体を考
える。このやり取りがこのところ数週間続いている。博士に出会って十数年やっと答えが見
つかったという想いである。
 アホンダラ政府の御坊ちゃま政治家の迷走ぶりに、ものを言う気もなくなった。こうなった
らやはり民衆運動で世の中変える以外方法は無い。オレは当年とって100歳を越えて棺
桶に片足突っ込んだ人間だが、いまだ気力は衰えず精神は澄みわたり進化の真っ最中と
いう感じである。先日も脳を使いすぎて脳味噌が複合発酵を起こし知恵熱が出て頭を冷や
す為の氷枕が沸騰してしまったぐらいである。このようなことを言ったら誰もオレを信用しなく
なるだろうか?オレはピンチになればなるほど力が湧いてきて新たなる考えが浮かんでく
る。静かなる反骨精神と初心貫徹の心は変わる事は無い。
 だから“複合発酵あ・うんユニット”で世の中を変える!高嶋博士を世に出してみせる!こ
の構想を心コロコロ転がしていると天と地がオレの身体を通じてつながったのである。初め
に答えありきであって、この事があってからオレの心はワクワク楽しいのである。
 身に降る火の粉は払わにゃならぬ! 2012/05/26
 如何に正義の為とは言えど身に降る火の粉は払はにゃならぬ!
 オレはビックリした!ある日オレのホームページ“30世紀への遺言”を見ていたら何と博
士への誹謗中傷した彼女のブログから記事が削除されていた。
 想わず嬉しくなり又当人のやった事とは言え何か可哀そうになってしまった。家族や親戚
はつらかったろう又世間の人々の嘲笑の的になっていたのではないかと気になってきた。
人間の心は不思議なものだこのような気持ちになっている自分を新たに発見して何か幸せ
を感じている。
 しかし、しかしだ!貴女のやったことは他へどんどん一人歩きしている事を知らねばならな
http://synodos.livedoor.biz/archives/1796844.html 
 http://webronza.asahi.com/synodos/2011071900001.html  のように今だ消えていない。
貴女がブログから削除しても貴女の投じた汚水は世を汚し続けている。だから貴女のへの
抗議は消す事が出来ない。
 又先日同じく博士への誹謗中傷した別の人が削除した上、メールにて申し訳なかった今
後は応援に回りますと言って来たそうである。
 
 オレが“30世紀への遺言”を作った時賛否両論だった。オレはあくまで自分の信念でや
る。人の意見は参考にしても、最後は自分の内なる声に従う。今回は博士もこの状況は問
題だと気がついて以下のように対処する事になったようだ。
警  告

高嶋康豪博士への誹謗中傷の掲載に対する取下げ要求と警告・法的措置

 

というように、やっと本気で取り組んで頂けるようだ。この世は当たり前で良いんだ。怒る時
は怒れ嬉しい時は笑え悲しい時は泣け、偽り誤魔化しからは何も 生まれない。感情想念を
大事にすることから調和への一歩となるんだ。相手を無視するのは怒るよりもっと悪い。怒り
は愛だ大調和へのエネルギーの発露となる。

 <オレは何故か多くの誹謗中傷の中、彼女のものが一番腹だたしかった。理不尽で攻撃的な女ほど醜
いものは無い。女は陰で月だ自分から光を発する事がなく太陽の光を受けて始めて光り輝く、もちろん太
陽は男だ。彼女の夫はどのような人だろうか?もしかして陰で女性的だろうか?女はやはりかぐや姫が良
い。>

 地下埋め込み式と自動化 2012/05/22
 “複合発酵あ・うんユニット”は何故地下埋め込み式にしたかと言えば、恥ずかしく且つ美
しく無きもの・・・貴方や貴女の下半身の恥ずかしく美しく無い所は衣服で隠すように、環境
維新の会のプラントも、いくら素晴らしくとも日々臭く汚い物を見たり触れたりするのは、意識
の中に美しくないものが日々記憶され、いつしか美しく無い心になるおそれがある。だから
今回の“複合発酵あ・うんユニット”も見えなくするために地下埋め込み式にしたのである。
 又それ以上に日本国家の100年の計無き政治不在とさらなる悪政で住宅事情の劣悪さ
と自然環境を無視したドヤ街的住宅で庭も狭く家庭菜園も作れない状況の家が多い中、地
下に埋めて少しでも土地を有効利用しなければならないからである。
 
 次に何故自動化したかと言えば我々人間の身体も食べて排出まで将に完全自動化その
ものであり、又進化の過程で他の生きものミトコンドリアを細胞内に取り込み共生させたよう
に人間は生命の複合ともいえるのである。だから自動化は人間の作りだした機械技術をも
取り込んださらなる進化・融合なのである。
 自然の法則は循環であり排出されたものは出た瞬間浄化するようになっているのであり、
腐敗する前にすぐに発酵分解しなければならないのである。
 だから不完全で大きな設備の集中処理の都市下水より小さな家庭からの浄化が極めて
大切なのであり、人間が開発した科学技術を利用して家庭から複合発酵する事が自然と一
体になり始めて人間は自然の一部という本来あるべき姿になるのである。
 人間の排出物からエナジー水まで、毒を宝にかえるまで自然に自動にやらなければ万人
億人が利用し高嶋科学の使命の人類救済は実現しないのである。
 複合発酵あ・うんユニット 2012/05/21
 オレは原発事故で高島科学の天命の時が来たと想った。放射能を消失する根本解決の
唯一の科学だから・・民衆による環境維新運動も役目を終わり、国が率先して日本を立ち上
がらせ次に世界へ展開すると確信したが、幻の映画スライブにあるように、悪魔に魂を売っ
た愚かにして恐るべき強欲な権力者の謀略に加担する日本政府に無視し続けられて今日
に至っている。
 こうなれば初心に帰り民衆運動で人類救済科学を広げ伝える以外方法は無い。そこで新
たなる研究に入ったのである。そして1カ月。もはや大方の研究は終盤にさしかかり今設計
もすみ、試作段階へ差し掛かっているのである。
 これがベールを脱いだ時、世間がアット驚くだろう。高嶋科学が世界へ展開する足掛かり
となる事を今ここに宣言する。
 初めに思考あり、次に言葉に出し、そして行動へ移し形に現す。だからここに言葉に出し
宣言するのである。その発明の名前は“複合発酵あ・うんユニット”である。
 オレは名前をつける天才である。ホームページ上の新たなページに博士の著書“30世紀
へのメッセージ”をお借りして誹謗中傷対策とした“30世紀への遺言”と同じに今回は博士
の著書“微生物が放射能を消した”の本の出版社あ・うん社の社名を頂き“複合発酵あ・う
んユニット”とした。全ては必然成り行きのヒラメキなのである。
 あ・うん(阿吽)とは宇宙の始めと終わりであり。オレ流に言えば口と穴(クチとケツ)であり
それを大地によってつなぎ合わせ融合させて円とするのである。大地によるつなぎ合わせ
とは土壌の微生物と植物である。このことにより人間が自然と一体になり、つまり宇宙と一
体になる大自然人となるのである。
 宮崎アニメの“風の谷のナウシカ”の大地との絆を取り戻し青き清浄の地へ導かんとは将
にこの事をさしているのである。それを具体的にしたものが、オレがこれから発明する複合
発酵あ・うんユニット
家庭菜園の組み合わせによる大自然人への道なのである。
アンちゃん 2012/05/14
 あ・うん社のアンちゃんオレだオレだ!高嶋酒造のお稲荷さんのお祭りで、オレと名刺交
換した時に“柳田ファームのホームページをいつも見ています”と言ったろ!覚えているか
い?なかなか為になるホームページだこれからも時々見るんだヨ!
 微生物が放射能を消したの本は良かったよ。そして第二弾だが社長に昨日の雑感の 戦
い方 2012/05/13を参考にして是非とも本にしましょうと言うんだ!そのうち大ベストセラー
になること間違いなしだ。あ・うん社も儲かった挙句に人類救済に貢献した出版社の社長と
言うことで、死後の世界は保証付きだ。天に宝を積むとはこのようなことを言うんだ。何と幸
運な社長だ!
 ついでに本の構想を言わせてもらえば、題名はもちろん“江戸の理想的循環型社会を蘇ら
せ飛躍的に発展させるテクノロジー”だ。そして表紙は今回は絵にしなさい。そうだな?白隠
禅師の達磨さんの晩年のユウモアに満ちたお顔の達磨にしなさい。売れる本は題名のイン
パクトと表紙絵の魅力とメッセージ性とそしてセンスだ。そして中味はユウモアに満ちた挿
絵と所々に憩いの一時のオレの馬鹿丸出しの自由自在心の雑感だ。
 売れたら印税の少しはオレの方へ回してくれるように社長に言ってくれないかタノム!
  戦い方 2012/05/13
 三すくみってあるだろうヘビとカエルとナメクジだ。互いに得意な相手と苦手な相手を 1つ
ずつ持ち、それで三者とも身動きが取れなくなるような状態のことだ。
 川俣の放射能浄化実験で良いように既得権益の悪徳日本国家に翻弄(ほんろう)されて
来たが、これから逆襲するには知恵を使いその上をいくんだ。
 具体的方法は悪徳国家のヘビに対して高嶋科学がナメクジなってノッタリ、ネッタリ、ジッタ
リ、気持ち悪くいくんだ。カエルでいるから馬鹿にされるんだ。環境維新の会の汚水浄化ユ
ニット(液肥製造)をしっかり商品化して完全自動地下埋め込型液肥製造ユニットという長い
名前の製品化へこぎつけるんだ。それを家庭菜園と一体化するんだ。すでに柳田大博士が
構想を練っているようだ。
 これは凄い力を発揮して世界が仰天することになるだろう。深い深い生命の真理を全て読
み込んだ身土不二・医食同源さらにアナスタシアの真実、食を通して宇宙と一体になる方
法なのだ。難しく苦しい修行しなくても美味しく食べて悟れる方法なのだ。本物は簡単でシ
ンプルでお安く、そして効果絶大でしかも一石10丁100丁なものだ。

 
 これを世の中に知らせる手段としても、やはり知恵をつかうんだ。レベルの高いミーちゃん
ハーちゃんから、レベルの低い大学教授まで楽しく解るように本にするんだ。前回の“微生
物が放射能を消した!”に続き、同じくあ・うん社より“江戸の理想的循環型社会を蘇らせ飛
躍的に発展させるテクノロジー”という長い題名の本を出版するんだ。今回はあまり難しく固
くなく、むしろ、やさしく楽しくユウモアに満ちた内容にするんだ。そうだ、柳田ファームの雑
感・百姓雑感日々如是我聞から、これというものを拾い出し掲載するんだ。例えば“ノーベル
賞”とか“ある日旅立ち”などかなりな傑作で後世に残る作品になるものだ。
 何れにしろ政府はごまかしや嘘欺瞞に満ちたやつらだ。織田信長の桶狭間の奇襲作戦の
戦いより数段難しい又インドの聖人ガンジーの無抵抗不服従運動もやつらの想う壺だ。だ
から柳田大明神の叡智をお借りするんだ。
 ユウモアは悟りの心から生まれ出るものだ。白隠禅師の達磨画は年をへるほどユウモア
に満ちたお顔になってる。人間のやってる事など全く漫画でしか無い!愚かすぎてまともに
相手に出来るか!全く笑っちゃう!

 D大自然農法・ Way of farming of space 2012/05/06
 自然農法の福岡正信先生は哲学的、奇跡のリンゴの木村さんは自然農法を現実的にし
た自然栽培。いずれも自然が根底に流れている。高嶋博士は空気から植物を作ると言われ
た。
 私は新たな時代を考えるとき、全てのひとが農と係り食を通じて宇宙と一体になる宇宙大
自然農法の構想が浮かんできた。自然に大がつく大とは宇宙をさしている。それは空気か
ら植物を作る宇宙エネルギー農法である。
 自然が動物たちの為に作る植物に人間の生命情報を加えた食物つまり大自然人として宇
宙と一つになれる食物に発展させるのが私が提唱する究極の大自然農法なのである。

 
 これからは生きると言うことは誰しも直接農と係らなければいられない時代であり、それに
は万人が本物の食物つまり「天と地と人(個人)をつなぐ食物」を作らなければならないので
あります。
 しかし、それは簡単にして楽しい作業であり嬉々としてやる方法でなければならないの
です。日々食べる緑黄野菜、日本人ならではの毎朝食べる味噌汁の具や、お漬け物等、
これを自ら作るのです。
 だから難しい事を一切考えてはならない無為無策で良いのです。自然の野山が先生であ
り貴方の中から答えが自然と出てくるのです。全ては自分の中に備わっている事を発見す
るでしょう。
 ああだ、こうだの難しいことは一切言わない。今ある貴方のお庭の一角に小さな家庭菜園
を作り其処に「環境維新の会」の小さな複合発酵液肥装置を置いて只貴方の家族の排出
物を複合発酵処理して液肥として、貴方のオンリーワンの固定種の種を花坂爺さん宜しくば
らまき複数の植物野菜を共生させた小さな畑に日々散水するだけで良いのであります。
 ここで異種の野菜を混植させる事によりお互いに生かし合い助け合い補い合いエネルギ
ーに満ちた全く別物の野菜が出来る事を想定しています。それは福岡正信先生の著書「無
の哲学」に答えがあります。又高嶋博士が言われる宇宙エネルギーを受け止める一つに植
物のホルモン結晶があると・・・将に皆さんと宇宙をつなぐエネルギーに満ちた結晶野菜に
なるのです。

 Cさらに食する人間の生命情報を加える 2012/05/05
 私はアナスタシアの情報からこのような情景が浮かび上がってきた。人里離れた山の中、
大きな柿の木がたわわに実をつけている。其処に猿たちが群れて美味しそうに食べてい
る。その周辺には猿が柿を食べては、吐き出した種が芽を出したのだろう又小さな柿の木
が育っている。そして何時の日かその木が大きくなり又柿がたわわに実をつける。するとそ
の柿の実は猿たちにとても良い食べ物になる。猿たちには病気は無い穏やかで調和がとれ
幸せに暮している。
 それは食べる猿たちの唾液の酵素を通じて柿と猿の生命情報の交換が行われている。
天は果実は他の生きものの為に作った。それは生命情報という深遠な・・又発酵学というス
ーパーコンピュウター何台あっても解き明かせない神秘なる融合作用が働き進化を促して
いる。それは宇宙と一つになる事でもある。そのような連想が浮かんできた。
 私たち人間は気がついたら自然から離れて何も解らない愚かな生きものになり下がってし
まった。このままいけば滅亡するは必然の理である。もう一度自然につながる方法は食を通
じて大自然とつながる事である。それは高嶋科学を通じて大地を蘇生させるのであり、人間
一人一人が自分の生命情報を宇宙生命情報につなげる事である。小さな積み重ねが大い
なる事を成し遂げる。自分を大切にする事が他人を大切にし地球を調和させることにつな
がる。
 大自然農法の大は自然に大をつける事により、宇宙まで広げることであります。大地の微
生物と其処に生命を育む植物とそれを食する動物・人間との生命情報の交換により、宇宙
とつながる融合作用が起きます。大自然農法から入る事により何時しか大自然人へとつな
がる道なのです。つまり全ての宗教を越えて心身共に自分と宇宙が一つになることなので
す。この事が簡単にして、家族が楽しく心一つになり又人間としての原罪からの解放、全て
の苦悩から脱して光と一つになる素晴らしい方法なのです。

 ロシアの叡智アナスタシアより抜粋
 あなたが植える種の全ては宇宙についての膨大な情報をその中に含んでいます。
 人間の手によって作られた何物もこの情報とは、サイズにおいても正確さにおいても比較
になりません。これらのデータの助けにより、種は100分の1秒の単位にまで正確に、生き
る時、育つ時、地球からどのエキスを摂るべきか、太陽、月、星達である天体からの光線を
どの様に使うべきなのか、何に育つのか、どんな実をもたらすのかなどを知っているので
す。(高嶋博士も同様なことを言われています。)これに食するものの生命情報が加わるの
です。
 http://ameblo.jp/amezisto0214/day-20120418.html
 宇宙と生命と食という事の真理の追究の結果これが真人から神人への道となる。
B種と土壌と共生 2012/05/04
 自然の摂理に合った固定種の種を前年と同じ場所に撒く、他の場所だと旨く育たない何
故か?人為的F1の種は場所を変えなければ連作障害で旨く育たない。自然を見る時当然
花が咲き実がなり大地に落下し種となる。同じ場所で命のリレーを繰り返す固定種が自然
の摂理に合致する。
 固定種は前年同じ種の育った土壌が一番快適な生活環境なのである。それは、同じ種の
植物と土壌の中の微生物とが生命情報の交換をして、自分に一番適した養分を作っている
からだと想う。植物の種類によって、土にそれぞれの植物のほのかな香りが漂うっている様
に感じる。
 又自然界は単一植物だけということは無い。あらゆる植物が複合的に助け合い補完し合っ
てる世界なのである。もっと広げれば微生物・植物・昆虫・動物あらゆる生きものが共生す
る世界でありエネルギー的にまで広げれば宇宙と一つになる生命世界なのです。
 
 このような微生物の豊かな土壌にするには微生物の理想的生態系が絶対条件でありそ
れが高嶋博士の複合発酵なのであります。自然栽培も、それに類する農法も共通には土が
柔らかく棒が1〜2メートル簡単に突き刺さるのが一つの指標になります。奇跡のリンゴの自
然栽培の土壌は9年かかったそうです。川俣の放射能浄化実験では3カ月で同じようにフ
カフカの土壌になりました。現実的自然栽培の道が開け、大きな助けになる可能性を秘め
ています。
 自然栽培は農薬も化学肥料も有機肥料もやりません。只雑草や他の植物の共生のなか
不思議にも立派な植物となり又そのものは腐敗せず乾燥状態になり食べればエネルギー
の高い素晴らしい食物となります。
 それと自然の中では多くの植物たちが微生物と同じように共栄共存しています。お互いに
補い合い助け合い1+1が3にも4にもなっていると考えられます。つまり共生とはあらゆる
生命が共に生きる世界なのです。
 A固定種 2012/05/03
 本来植物は自然の中で進化して行くもので、長い年月の中で新たな良いものが自然に生
まれてくるのです。その良い種を見つけ出して、それを生かして人間が食料として利用する
のは自然の事であります。
 それをF1と言いまして、人為的に遠くの種どうしを交配させることは無理があり、多くの弊
害が潜んでいます。自然の状態で長い時間をかけて混ざり合う場合はお互いが融合し合っ
て其処の生態系に合致して何の問題も起こしません。
 F1の食べ物は見た目だけ良くても多くの問題を内包しています。農薬化学肥料を大量に
使用しなければ生産出来ない、もちろん健康に良くないですし、遺伝子操作したものなど、
恐ろしい食べ物以外の何ものでもありません。そして何よりの真実は人類世界に強大な権
力を握っている者の野望の基に作られたもので、我々人類を意のままにロボット化し足元か
ら崩壊させる意図があるのです。
 そうした背景の基に、今気づいた人達が最も大切な命をつなげる食べ物に関心を持ち、
自ら食べ物を作ろうと言う機運が高まって来ています。そうした中、固定種と言いまして、
本来あるべき姿の農法の核心部分の一つ“種”についてご説明致します。


 固定種とは昔農家が毎年多くの作物を栽培し、その一部を種として残し毎年繰り返し種ま
きして循環していたのです。今のように毎年種を購入する事が無かったのです。種を購入す
る事が不必要だけで無く、出来たその農作物は医食同源のように身体に良い健康な農作
物だったのです。
 面白く興味深いのは、固定種はF1と違い毎年同じ場所に種を撒くのが良いのですがF1は
連作障害と言いまして毎年栽培場所を変えなければ栽培出来ないのです。それは後ほど
説明しますが自然の深い仕組みがあるのです。
 そして固定種は毎年種を選別する時、最も良いものを選んで翌年の種とします。これを続
けるごとにどんどん良くなります。つまり種は貴方の土壌に合った種になって行くのです。人
間も、同じ人間でも全て個性があるように植物も同じ種でも全て個性があり違いがあるので
す。大自然の摂理、深い深い意味のある貴方のオンリーワンの種になるのです。

 @空気から植物を作る大自然農法・大自然人への道 2012/04/28
 今農業の考えが大きく変わろうとしています。緑の革命をうたい文句に、アメリカ式の単一
植物の大量生産を目的にした農薬と化学肥料による自然の法則を無視した栽培方法の矛
盾に今農法が変わろうとしています。
 やはり農に関しても日本発の技術なのです。皆さん自然を思い描いて下さい。植物の草
木は動物のように手足が無いので動きません。花が咲き実がなりそれを動物たちが食べま
す。種は吐き出し又芽を出し花が咲き実がなり同様生きものがそれを食べます。
 其処に住む生きものはお互い共生関係にあり又真土不二と言い医食同源と言います。生
命にとって同じ環境から出来るものを食べるのが健康に良い又食べ物は即、身体を癒し病
から身を守る薬だと言われます。それが生命の原理原則なのです。如何にそれに近づくか
が新たな時代の農法であります。

 
 高嶋博士は言う空気から植物を作ると言われました。、私が自然を考え具体的に農に関
心を持ったのは無の哲学、わら一本の革命の福岡正信先生の本がきっかけでした。それか
ら数十年、木村さんの奇跡のリンゴの自然栽培まで、それらが高嶋博士の空気から植物を
作る大自然農法に全てに集約されることを悟ったのでした。
 
 それは 極寒のシベリアで叡智に溢れた生き方をしている女性 「アナスタシア」植物の種
を舌下に置いてその人の記憶を種に読み込ませる。その種から育った植物はその人に必
要な栄養を作り出す。 (病気の場合はそれを治す成分を含んだ植物にな る)。
http://ameblo.jp/sons-of-light88/entry-10496675239.htmlに通ずる。
 それは大自然人への道でもありました。それを私なりに理論づけし又実践して行く所存で
あります。

  夜明けは近い!2012/04/27
 闇が深ければ深いほど夜明けは近い!しかし、物質界は物質界の厳然たる法則がある。
それはこの地球と言う星は地球人類の手でもって、新たな時代を作らねばならないと言うこ
とが法則なのである。時が来れば何もせずともアセンション次元上昇が起こり皆救われ
る?そのようなむしの良いことを想っているなら大間違いなのである。地球の進化による次
元上昇は宇宙の運行の中、時間の問題で起きる。しかし、その地球に生かされている人間
が進化しなければ、進化した地球に住むことは許されないのである。
 
 神々は何とか地球を救おうと、あらゆるものを使いメッセージを送ってくる。今回のスライブ
は過去のメッセージの集大成でもある。私は何度も何度も見聞き繰り返しては感動してい
る。何故このスライブが素晴らしいか、それは宇宙の真実が語られ、今の地球人類の病巣
が多方面にこれほど明らかに語られたものは他に知らない。又その解決策が同時に語られ
ている。

 
 特に注目すべきところは、初めの部分の化石燃料に替わる「フリーエネルギー装置」のと
ころだが、何と驚くべきところに、現在、日本のある所で「磁気低温プラズマ装置」を製造販
売している人が既に十年程前に、この「フリーエネルギー装置」の設計や模型機を製作して
いることであります。(今まで身の危険を感じ、この技術を伏せていたそうです。)その人にス
ライブを見せたところ、全く原理も形も同様で、愈々時期到来と「フリーエネルギー装置」の
製造開発に入ったそうです。

 
 この映画を製作したフォスターギャンブル氏はP&G(ピーアンドジー)という世界最大の一
般消費財メーカーの直系の子孫として育てられ将来は会社を背負っていく立場だったが、
子供の頃ある日、渦巻模様の宇宙エネルギーを体験し、宇宙も自分も全てのものが、この
渦巻のエネルギー(トーラス)で出来ていると実感し宇宙の法則を解き明かすことに人生全
てを打ち込んで来たそうです。子供の時不思議な超常現象の渦巻き状のトーラスを見せら
れたことから始まったそうですが、ここのところが特に注目です。
 又私は昔からミステリーサークルに興味をもって来ました。このスライブでの説明に100
パーセント合点がいきました。ミステリーサークルは宇宙エネルギー・トーラスの二次元平面
的表現そのものだと言うことが理解できました。「フリーエネルギー装置」も高嶋科学も無尽
蔵でハイテク・ハイクオリテイな宇宙エネルギーそのものの科学なのです。

 総合的見地から考えると宇宙銀河系には一万個の星に地球人類のような生命体が住ん
でいると言う。その中に地球より科学の発達した生命が存在していることは明らかであり、
宇宙人と言うより宇宙天使のような心の持ち主だから人類救済のメッセージを送ってきてい
るのです。
 
 我々人類は勇気をもって真実を知り、多くの人々に真実を伝えなければなりません。この
映画を作られたフォスターギャンブル氏の勇気ある行動に続かなければなりません。それに
は史上最悪の原発事故を天の意思として、高嶋科学でもって海を割り山を動かすのです。
それが日本の天命なのです。今こそ栄光の地球大調和世界顕現へ命をかけて働く時
なのです。人間は死ぬものなのです命を掛けるこれほど価値あるものは他にありません。


私は同志の東海アマさんに以下のメールを出しました。
i
岩瀬 さん

以下はユウチューブ「スライブ」です。

http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

高嶋科学の障壁もこの世の全ての不幸は金と権力にあります。
これを世に知らせることが解決の一歩かと想います。
ユウチューブアクセス今だ6万件足らずです。日本人の1割1000万人
ぐらいに知らせたいですね。
岩瀬さんのホームページで紹介して頂ければ一気に増えて
世の中を変える大きな一歩になります。

ミステリーサークルの意味がやっと納得出来ました
宇宙エネルギーなのですね。
私のところへ良く来られる人がこの原理を使って
モーターをすでに作っている人がいてそれを自分の目で確かめて来たそうです。

宇宙人が宇宙エネルギーを教えてくれているのですね。
この地球の事は地球人の手でやらなければならないのが宇宙の法則らしいです。
高嶋科学も宇宙エネルギーモーターもダークマターダークエネルギーを使ったもので
いよいよ宇宙エネルギーの時代です。
希望が持てますね。

柳田

 
 イマジンより、この世の真実は地獄もなければ天国も無い。国家もなければ宗教も無い。
あるのは今があるだけ宇宙元極の法則があるだけ、宇宙エネルギートーラスの流れが
永遠に流れているのである。

 宇宙大法 トーラス 2012/04/26
 私は子供の頃から何故人間は一生あくせく働かなくてはならないのか何故次から次へと
苦しみが後を絶たないのか今その大きな謎が氷解しつつあり又この先の世界も少しずつ見
えて来た。それは素晴らしき映画「スライブ」もたらしたのである。偶然は無く全ては必然が
又具現化したのである。この目に見える宇宙も私たち人間も肉体と言う五体でなく真の姿は
エネルギー体であり光である。トーラスというエネルギーを心にイメージする事で、エネルギ
ー本体を自分だと認識する事により大きく変化し、それは進化をもたらすだろう。そしてその
無限宇宙のトーラスの宇宙大法に合わせるのである。私たち個々の人間もこのトーラスの
エネルギーに包まれて生かされている。そのトーラスにサナダ虫がとりつき黒いエネルギー
が光を汚し動きを滞らせているのである。
 
 私は縁あり中国の気功、法輪功を知った。法輪功と言えば、あの悪名高い中国共産党の
弾圧である。生きたまま内臓を摘出して売買する悪魔のごとくあの行為である。今想えば当
然、将に悪魔そのものが中国共産党にとりついて、最も恐れ嫌う光を目指し修練する人々
を抹殺したのである。彼らは政治的な活動をするでなく只純粋に宇宙の法輪トーラスに会わ
せる修練をしただけである。だからこそ悪魔の最も嫌うことだったのである。
 又日本の武道合気道(あいきどう・合氣道)は、武道家・植芝盛平が大正末期から昭和前
期にかけて創始した武道。日本古来の柔術・剣術など諸武術を研究し、独自の精神哲学で
まとめ直したものである。将に合い気で宇宙のエネルギートーラスに合わせることであるス
ライブの終わりに植芝翁の合気道が紹介されています。力で戦うでなく宇宙と一体になるよ
うにそれは優雅な舞いのようでもある。
 
 法輪功も合気道も宇宙エネルギーと一つになる事であり、それは釈尊の悟りの境地「私は
宇宙なり」でもあるのです。宇宙大法に合わせることがすべてなのです。
 見えざる者の作用 2012/04/25
 高嶋科学の障壁を追って行くと世界を支配する強大な闇組織が浮かび上がってきた。化
石燃料支配、金融支配、穀物支配、薬剤等の医療、遺伝子操作、さらに人口削減計画等々
の謀略である。幻の映画「スライブ」が実に解りやすく理解させてくれる。権力と金の力が全
てを支配しているわけである。日本政府も単なる使い走りの木偶の坊人間の集まりにすぎ
ないのであり、一般民衆は重篤な催眠状態である。
 世界を支配を目的とするエリート達は多分多くの未知のテクノロジーを手中に収めている
だろう。今まで進めて来た破壊の科学そのままで新世界秩序と称して完全に目的達成の
後、自分たちの為の独裁地球国家が成ったとき未知のテクノロジーを使い新たな地球創成
を計画していると考える。
 彼らは自らを神だと想い込んでいる。しかし、もっと大きな次元から考えてみると彼らの心
に働きかける霊的闇の生命体を考えなければどうしても合点がいかない。今や地球人類7
0億総精神病状態としか考えようが無い!もっとはっきり言えば狂ってる狂わせられている
と言える。原発など賛成も反対も無い!やっちゃあいけない技術だ!史上最悪の災いの詰ま
ったパンドラの箱だ。後の膨大な量の放射性廃棄物の処理が出来ない半滅期が100万年
という。それを電気が必要と疑問をもたない。又福島の原発一機の事故が地球全体を汚染
していく、日本一国の問題でなく世界の問題である。何故世界中の国家が一致協力して事
故の終息への協力体制をとれないのだ。これも狂人化の証明である。
  この世界は循環が滞れば生命は存続できないのである。まして人類を何万回も殺せる猛
毒の廃棄物を埋めて後は天任せ?だから気違いである。だから地球人類総狂人化と言え
るのである。独裁地球国家を目的とする彼らは聖書で言う悪魔の手先として働かせられて
いる宇宙的悪霊の意のままに働いているともいえるのである 
 又このような現実に対して今世界中で生まれてきている多くのコミニテイ、「 お互いを生か
し合う共同体」誕生へと働きかける霊的光の存在がある。スライブのフォスターギャンブル
氏が子供の頃エネルギーのトーラスを見せられて人類の真の成長と平和に人生を掛けて
研究された。心より敬意をはらうものである。高嶋博士はその最たるものである。つまり闇に
対する光の働きかけも確かに存在している。
 しかし世界を支配する強大な闇組織の彼らも私たちと霊なる魂の次元で同じ同朋であり
一つにつながる生命である。ある意味我々も同質(悪・欲・不安)のものを持っているのであ
り敵と見てはいけないのであります。ある意味我々を成長させるための御役目(天命)ともい
えるのであり、要は如何に宇宙創造主の意思にかなうかであります。彼らは悪霊なる黒い
生命体の作用により自らの中の神(内なる神)を見る事が出来ないのであります。ナチス・ド
イツのヒトラーも同様であり善良なドイツ国民もその手足となって虐殺の道具と化するのが
人間なのです。ですから私たちも同じ悪が内在しているのです。如何に気づきを起こして内
なる神を発見しそれを発現してゆくかなのです。    
 忍び寄る不気味な冷気 2012/04/22
 何時だったか中国の法輪功と言う宇宙の特性である「真、善、忍」に従い、心身を鍛える
の中国伝統の気功修煉法を志す一人の中国女性が来た。創始者李洪志先生がオレのこと
を心配し気にしていると言う。そして夢に導かれてここへ来たと言い気功をすすめた。
 その女性が言うにはここはとても寒いここに住んでいる柳田さんがとても可哀そうと深刻な
顔をして言う又他の人でもその様に言う人も数人いた。エナジー水の高い波動の素晴らし
い場になっていると言う事と矛盾しているが実は双方が交錯していることが実はオレにも解
っていた。カラスが異常に集まってきたこともあった。そして何よりオレの身体を冷たく深い
闇へ引きずり込もうとする何物かを感じていた。冬の寒い厳寒時に冷たい貯水槽へ足を滑
らせたり咳がのべつ止まらず体調は最悪、死を感じる事も何度あったか、その時は意識せ
ずとも神よ我を守りたまえ天に祈っていた。そうした中、大自然エナジー水マシーンがひら
めいたのである。祈りと大自然水が無かったら今の自分は無かったろうつくづく想う。
 
 実はここからが本番で、高嶋博士にはオレ以上にもっと凄まじい闇が襲いかかるのを長い
間感じていた。我慢強い人だから外には出さないが身体も激しい苦痛が襲ったはずだ。あ
まりにも次から次へとトラブルが起こり又ペテン師や詐欺師が狡猾に博士に近づき罠を仕掛
けて汚名を着せ続けた。いまだにネットで誹謗中傷の渦中でありそのことの原因を博士は
解っているかどうか?おそらく解っていないと想う。博士の研究は大学や企業に籍を置かな
い民間としての研究者であり又昔からの造り酒屋という伝統ある商家であり当然金銭に係
わりが深い一番弱点は金に対する無意識の囚われである。其処をつかれる(憑かれる)と
言ってもよい。 1+1の狭間に魔が入り、この世の法も忘却の彼方へ追いやられ気がつかな
いうちにミスを犯してしまうのである。
 この世を次元を越えて魂で見る時、光に対する闇、将に闇の宇宙生命体が大調和世界を
顕現する高嶋科学を邪魔しようとするのは自明の理である。ここに貼り付けしてあるスライ
ブという地球人類の病巣を明らかにしたYouTubeを是非最後まで見て頂きたい。私は人類
を支配しているロスチャイルド・ロックフェラー・モーガン等の化石燃料支配・金融支配・穀物
支配・等々の背後に黒い宇宙生命体を見ている。何故かいくら支配欲と言っても彼らには子
供や孫はいないのか、それより良心は無いのか答えは狂っている狂わせられている彼らも
コントロールされているのである。高嶋科学は人類救済科学であるから、その魔の手は博
士にも働いているのである。
   
 その対策は世の中の真実を知ることである。それは下記のYouTube を見ることであり、
又高嶋博士の天命の全うされるように祈る事である。祈りによる光のエネルギーが黒いエ
ネルギー生命体には最強の武器になる。
  夜もろくに眠れない日々が続く  2012/04/21
  博士が言ったオレは商売が下手だ。オレが博士に勝てるのはこの商売だ。商売なら博
士に負けない。EMの比嘉先生は商売は天才、科学は凡才、農学博士だから盆栽かもしれ
ない。高嶋博士は科学は超天才、商売は凡才以下やる事なす事旨くいかない。だからその
対策で「30世紀への遺言」を作ったのである。天は二物を与えずとはよく言ったものであ
る。
 オレは事実を言っている、日々雑感では天にゆだねながら出てくることをそのまま書いて
るだけである。だからそのオレになんだかんだ言うのは天に唾する行為である。もしも博士
が二物をもっているなら、とうの昔に天下をとっている。ビルゲイツを越える大金持ちになっ
ているし、ノーベル賞100個も実現している。そして何より地球人類に真の平和をもたらし
ているだろう。だから、だからだ!人類の宝である頭脳を損得商売に使ってほしく無い。研
究一筋に精進してほしい。
 今回原発事故で博士は天命の時だと言われた。又憂国の正論人不二山鉄舟では革命家
の魂を垣間見せた。しかし川俣の除染実験の大成功までは良かったが、大たわけな政府
の言うことには、民間でやって実績を多く作ってその結果を見てから考えてゆきますとなっ
たからだ・・だからオレは心配しているんだ。と言うことは商売をやんなさいと言うことだから
だ。  博士の最も不得意な商売をやってこの重要な人類救済技術を証明しなければなら
ない羽目になってしまった事に、どうしたものかとの心配で、夜もろくに眠れない日々が続く
ことになる。

<商売の世界は1+1は2の世界です。何故超天才の博士が最も簡単な世界の計算が不得意かの真実を
次回明らかにします。>
  見学者 2012/04/20
  韓国の元科学技術部長官が農場に見学に見えた。韓国の女性を連れてこられらた優し
い想いやりと探い愛のエネルギーを発散させた白髪のジェントルマンだった。
 一番心ある接待を考えた。そこで初めに こんにちは → アンニョンハセヨ そして帰りが
けに さようなら → アンニョンヒ ガセヨの二つだけネットで即席韓国語日常会話を頭に入
れた。そして実行した。心からにっこり笑い(^^)思惑どうり功をそうしたようだ。オレは多くの
見学者に対して効果的歓迎方法をいつも考える。次にEMBC豚肉付きの昼食だ、長官さん
豚肉に感動され全て残さず食られた。又デザートはオレのお手製のハスの実を使ったアイ
スクリームである。長官さんの御連れの女性が言うにはデパートのアイスクリームより美味
しいと言っていただいた。
 長官さんは高嶋科学と高嶋哲学の信奉者で、今回の原発事故から川俣の実験にはご尽
力された。自然に対する畏敬の念と無始無終の元極の宇宙の真理に想いを馳せるお人だ
から、高嶋哲学に共鳴されるのだろう又長官さんは生命情報という深遠なる生命のお話を
されて尿療法の話もされた。
 “実るほど頭を垂れる稲穂かな”のことわざを思い起こさせてくれる長官さんだった。今の
日本の政治家は謙虚という言葉を知らず、政権盗ったら(将に騙して盗んだ政権)権力に溺
れ、すぐに威張りだす。人格者としての政治家は見渡す限り一人としていない。日本に誠の
政治家がいつ現れるのだろうか?
  医術は算術 2012/04/19
 ある時金払いの良い人が来た。奇跡の水を数ケース買いその後何回となく来て、素晴らし
いものだと絶賛した。それから来るたびにドンと買ってゆく、たいした金持ちだ。それが何時
しか急に来なくなった。
 御花見会の時に御客さんが言うには、医者でEMBCを扱ってる病院があると言う○○クリ
ニックだと言う。ネットで検索すると院長の顔が出てくる間違いなくあの時の金持ちだ。
 お医者さんも自分の治療に自信が無いから良いものを探しているんだな、そう言えば大学
教授から外科の医者までオレの奇跡の水を使っているぞ、今後原発事故で東電のお偉方
や国会議員もオレのところへやってくるかも、もうすでに使っているかも知れないぞ!
 只、面白いのはその病院のホームページを見て解ったことだが、そのEMBC商品の値段
の付け方が他よりチョッピリ安い設定になっているところだ。そうか医術は算術なりか!
 花見の縁で雑感教科書掲載か!2012/04/16

オレの雑感の老人よ大志をいだけが教科書に載る可能性が出て来た。

○○ 様

今日は楽しい一時を有難うございました。
新しい教科書をつくる会のお仕事ご苦労様です。
出来ますことなら私のホームページの雑感、「老人よ大志をいだけ」を
掲載して頂けたらこの上ない幸せに存じあげます。

又の情報交換楽しみにしています(^^)


> 柳田 様
>
> こちらこそ、いつも有難うございます。
> (*^ー^)ノ♪
>
> 本日は遅い時間の訪問となり大変
> 申し訳ございませんでした。
>
> ○○大先生にお叱りをうけ
> 反省しております。(泣)
>
> 早速「つくる会」のWebサイトを
> ご覧頂きありがとうございます。
>
http://www.tsukurukai.com/
> 「老人よ大志をいだけ」の件、
> 明日にでも、事務局に提案して
> みたいと思います。
>
> 今日も素晴らしいエネルギーを
> いただけたこと感謝しております。
>
> 次回は、バーベキュー楽しみにして
> おります(^-^)v
>
> 季節の変わり目で、体調を崩され
> ませんように…。
> くれぐれもご自愛ください。
>
>
> ○○○○(*^^*)

 

 老人よ大志をいだけ!2012/03/11
 
 少年よ大志をいだけと明治時代に札幌農学校( 現北海道大学)の初代教頭だったクラーク博士が残した
有名な言葉である。その後に続く言葉が以下のようになっている。
 @金を求める大志であってはならない。
 A利己心を求める大志であってはならない
 
B名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。
 
C人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ。

 
 「老人よ大志をいだけ!」平成の大震災の後、柳田大明神が残したこれから有名になるであろう言葉であ
る。オレはクラーク博士の言われた“人間としてあるべき すべてのものを 求める大志”を団塊の世代へ
のメッセージとしたい。
 
 何故か今の若い者から中年世代は世界を牛耳る闇の組織のマスコミ等らのマインドコントロールと食品
添加物という毒物食品によって肉体も精神も病んでいるから決起する気力も知恵もない。其処行くと団塊
世代は今だ日本人の魂と体力を保ち続けているし、この物質世界の道具の金もそこそこ持っているだろう。
どうせバブルに乗っかって儲けたアブク銭だ。おまけに最後の年金受給者でギリギリセーフの幸運世代
だ。それと何より、どのみち、もう残された人生も知れたものだ。
 
 今こそ立ち上がり天に宝を積み、その後の生まれ変わりの転生を少しでも良い人生にしなければならな
い。その為にクラーク博士が残した“人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ”をか
みしめなければならない。
 人間としてあるべき すべてのものだ。これは宗教を越えた天の法則であり!それは高嶋科学そのもの
なり!である。今この時代この時期にこれ以上のものは無いと断言する!


<今後新たな時代の教科書には、クラーク博士の少年よ大志をいだけ!と柳田大明神の老人よ大志をいだ
け!が並んで掲載されることになるだろう。>

 

  東海アマの助言 2012/04/11
  東海アマの岩瀬さんオレがホームページを立ち上げた時こう言った。注意して下さいよ
世間には意地が悪い輩がいるから言いがかりの悪口や悪戯されたり又当局よりマークされ
たりするよ!と・・・東海さんはいつも悪意の矢面に立って働いている。ところが不思議にも
アマさんの助言にかかわらずオレの所には一切悪さされた為しが無い。
 
 商売が目的でホームページを作るなら決してこのような作り方はしないし、高嶋科学を世
に出す為に捨て身の覚悟でやっている。大事なことはありのまま裸の心である。次になまじ
守りに入らず“攻撃は最大の防御なり”の精神である。既得権益の罠で別件逮捕されても
奇跡の水の真実を司法がどのように判断するか・・オレには多くの心ある民衆の後押しがあ
り何れにしろ覚悟の上である。
 
 その様な訳で奇跡の水の実証例が大きな支えになっている。数々の体験例はサクラを使
った訳でない文章見れば明らかにそれぞれの人達が心からの想いで書いてくれたものだ。
只名前を仮名にしたり、まるまるさんにしているだけで正真正銘の真実でありメールは全て
保存している。 
 それと奇跡の水プラントをみれば一目瞭然一番悪臭漂う糞尿処理の場所が一番清浄な
場所になっているしそれも公開している。だから誹謗中傷する輩の屁理屈の攻撃対象にな
らないし不気味で近づきたがらない。だから高嶋科学を誹謗中傷するものが一番嫌がるの
は柳田ファームという訳である。
 
 それと何時しかオレは自分を神だと名乗り始めた。多分それは“触らぬ神に祟りなし”の
格言が彼らに作用しているからに違い無い。柳田大明神と・・効果絶大なり!
  御坊ちゃま政治家 2012/04/09
  明治維新は白刃の刃をかいくぐり命を張って維新を成し遂げた。命をかけるからこそ大
地を引き裂く天の雷鳴のごとき発想と決意による行動が生まれ世の中を抜本的に変革出
来た。
  いつからか日本の政治家は御坊ちゃま政治家が大半を占めるようになってしまった。過
去にこれほど国民に信頼されない政府があったろうか、子供の頃からお母さんの言うことを
良く聞いて、お勉強をして何とか政経塾で議員への近道を選択し議員バッチをつけた良い
子達、習った事以外は全く解らない。よい子の政治は教科書にある問題以外は全く解決出
来ないのであり人知を超えた過去の歴史に無い大問題にはお手上げなのである。それも今
は腐敗の限りで既得権益の橋渡しの官僚の言いなり、市場のセリのごとく懐手に黄金(こが
ね)を握らせながら 政策立案を行 い、自分なりの独創的考えは皆無で、御用学者の言うこ
とを丸呑みし教科書をめくり答えを見つける。

  今の時代に命をかけて死を決して事にあたる政治家がいるだろうか?自分の命を守り
国民の命を投げ出す政治家ばかりだ。今回の原発事故で真っ先に自分の家族を海外へ逃
げ出させた内閣の重要な立場の政治家を国会で非難する答弁が見当たらないのは何故
か?デマだと言うが、いや皆同じことをやっているから藪蛇(やぶへび)で暗黙の了解事項
なのである。いまの原発はとても終息など出来ず又地震津波が来たらどうするんだ。間違い
なくメルトダウンの原発をそのままに皆逃げ出す。国民の命は運まかせ風まかせである。
おそらく政治家官僚、権力者はもうとっくに海外へ逃げ出す準備万端に整えているはずだ。

 
 命を投げ出す改革者は時代が生み出すのだろう。それは天の時だ宇宙の采配によって始
めて可能となるのである。今の御坊ちゃま政治の一線上には絶対出て来ない。ゆえに今
後、天は怒り山が火を噴き海が襲うその後に真の改革者が生まれる。その時を待とう今は
出来る事にベストを尽くすのみである。

  髪をなびかせ良い日旅立ち  2012/04/07
 髪をなびかせ良い日旅立ち、山口百恵ちゃんの息子がリポビタンDのコマアシャルに出て
いる。時の流れは速い、もう百恵ちゃんも五十路を越えたそうだ。百恵ちゃんと言えば、「い
い日旅立ち」昭和の名曲の一つに数えられる。
 生きている者は皆歳を重ね、いつの日か死んでゆく人間も例外ではない。誰しも少しでも
若くいたいと健康を望む。 
 ところで高嶋科学は凄いの一語に尽きる。多くの体験例の中、先ずは掲載出来ない体験
例を奇跡の水製造者の私が、自ら雑感として発表する事にした。世間の悩んでいる男の為
にイヤ女の為にも、何としてもお伝えしなければならない。私に直接嬉しそうに語る多くのオ
ジサンたちの声を伝えよう。
 
 ある日ファームを訪れたあるオジサンが、柳田さんオレ最近“朝起ちするようになったんで
す”と言う。オレは想わず何がですか?その時何故か頭の中に山口百恵の「いい日旅立ち」
のメロデイが流れて来た。エ!旅行なさるんですか?どちらへ?朝出発されるんですか?
・・・あっちの話ですヨ、アッチ!と嬉しそうに言い、さらに、今まで女房にはずい分寂しい想
いをさせて・・苦労の掛けっ放しでした・・・・・・・・・・・・・と言う。
 やっと理解したオレは、そうか大いに心当たりがある、あの人この人・・それだけじゃあ無
いぞ○○はげ頭に毛が生えた話もいくつも聞かされたし、オレはそれらを目にした生き証人
でもある。平安の十二単(じゅうにひとえ)の都人の黒髪のようにとまでは行かなくても、恐
いお菊人形の不揃いに延びる硬直した黒髪のようなものや、頼りなくモヤシのようなもの等
多く目にしてきた。博士の多くの特許の中、毛生え薬としての特許請願も確かにある。まあ
毛が生えれば精力は間違いなく蘇っているはずだ。
 
 病気になると普通は病院の門をくぐる。そうすると抗生物質を処方され又癌だと言われれ
ば抗がん剤だと何種類もの薬を飲まされる。これらの治療している中、朝起ちして看護婦さ
んをベットへ引きずり込んだという話は今だ聞いたことが無い又抗癌治療中に毛が生えてき
たという話も同様聞いたことが無い。逆に凄い苦痛の上に命を縮めてしまったとか、髪の毛
が全て抜けてしまってかつらをかぶり悲しかったと・・。 
 生殖能力の復活や毛が生えるのは生命として余力があって初めて可能になるものであ
る。美しく格好良くそして男と女、陰陽が引き合うエネルギーが働く。そして結婚し合体し
子供が出来る。だから毛が生え、いい日朝起ち 必然の理(ことわり)なのである。

  
 若い日・・どこか遠い空の下、私を待ってる人を探しに
                “髪を風になびかせ良い日旅立ち”・・と言うわけである。

  チョモランマ  2012/04/06
 スピリチュアルは言う。まもなく愛と平和と自然との調和の時代がやってきますと・・・
 その通りなるだろう。しかしその前に地獄の日々が訪れるだろう。なまじ安心させると人間
という生きものは怠惰になり今やらなければならないことをなおざりにする。その様な人達
は新たな時代に籍を置くことは無いだろう!
 今北極の海の氷が物凄い勢いで溶け出している。餌をとれない白クマの死体がゴロゴロ
転がっているという。あと数十年で全部溶けてしまうと科学者は言う。すると海抜が今より6
メートル上昇すると言う。愚かにも氷が解けて海底資源が掘りやすくなったとロシア始め掘
削を始めていると言う。さらに温暖化への原料を採掘し二酸化炭素を排出し熱帯化へ拍車
をかけようとしている。何と言う強欲傲慢にして愚かなことか、私は天よどうぞ私もろとも地
球の人間達を全て滅ぼして息の根を止めて下さいと祈った。おそらく季候大変動と天変地
異あらゆる困難が一気に押し寄せるだろう。地獄の日々が続くことになる。前回の東日本大
地震の大津波など精々さざ波ぐらいだったと想い知るだろう。
 最悪オレの研究では陸地という陸地は全て海水に没しわずか残るのは世界最高峰チョモ
ランマの頂上だけ残る可能性が強くなってきた。
 オレは有り金全部リックサックに詰め込んで、今からチョモランマ目指して避難するゾ!
お〜そーだ多分その時はヒマラヤの雪男イエティに遭遇するだろう。その時に備えてオレの
最高傑作EMBC大自然豚肉を進呈しよう。オレは人間どもは大嫌いだが雪男となら多分
仲良くなれるだろう。

<この話も世界を牛耳る闇の勢力が原発推進のために作られた話と言う人もいる?確かにその可能性も
ある。いやむしろそれが真実かも知れない。しかしこれ程世界が不調和になれば地球ガイアが調和を取り
戻す為に、ムーの再現で全ての陸地を沈没させるかも知れない>
  へロへロバー 2012/04/05
 博士が言った。柳田さんのホームページはメッセージ性の高いホームページだ。だから大
事にしなさいと・・そうかなあ〜自分では解らない?只浮かんでくることを書いてるだけだ。
 時と場合によっては長い文章より一言!例えば“へロへロバー”の方が実に適切なメッセ
ージになる。意味を持たない言霊と言うのかイントネーションの音の方が多くのメッセージを
含んでいる場合がある。今回の既得権益のなか金と権力に溺れる政治家と企業にはこれ
が一番合っているようだ。まともに日本語が通じるヤカラデ無い又この権益と言うものは商
売の中にも存在しているものである。
 これからの雑感はガチョーン!シェー!とかギャグというか、言語を越えた言語で行こうか!

 

この世は正しくも正しく無いもないのサ、あるのは現れては消える幻だけだ。
人間は誰しもベストを選択している。人殺しも泥棒もだ。貴方が貴方のベストを投げてくれば
私は私のベストを投げかえすだけだ。貴女が私を切る剣は両刃の剣となり自らを切る事に
なる。何が出てくるかは今の私にも解らない。利害打算で生きてる人間に永遠の今を生きる
人間の行動は推し量ることは出来ないだろう。だから貴方のベストと私のベストは大きな開
きとなるだろう。貴方のこんなはずではなかったという貴方の後悔の顔が見えている。
 全て必然の答えが出る。

 全てをぶち壊せ  2012/03/30
 愛も感謝も今、はやりの絆(きずな)も皆打ち壊せ。打ち壊してみるんだ。
 この世の中の常識がどこかおかしい、だからこんな狂った世の中になっている。
 良く考えると愛とか感謝という感情から創造が出来るだろうか?原発事故からの抜本的
方策が生まれるだろうか。政治経済あらゆるものがこう着し腐敗の臭気を漂わせている今、
愛や感謝は肯定的想念のようでいてその裏に現状のままに満足しなさいと言っている。親
子の愛や感謝と混同してはならない。
 世の中を牛耳る一握りの人間が世の民衆を想いどうりコントロールし利用するために宗教
に愛と感謝と言う概念を作り出しそれを押しつけていることに気がつかなければならない。
 きずなもそれ以上におかしい、人と人とのつながりは本来生命として全てつながっている
もので新たに言葉に出しスローガンのように唱えるもので無い。明らかにある種の意図を持
ってマスコミで取り上げさせ我々を想いどうりに動かそうとしている。放射性廃棄物を全国に
広げよう膨大な瓦礫を全国に平均に広げて処理しようと数十万台の車を走らせ膨大な燃料
を使い全国を排気ガスで汚染しよう。絆で持って日本全国平等に汚染して日本民族をこの
世から消してしまいましょう。将に悪魔が神を恐れ神の仕事を天命とする日本民族を根絶す
る魂胆である。
 放射能汚染に対しても、抜本解決の高嶋科学を認めず全く無駄な土を剥いで既得権益に
利する、今の政府は気違い政府であり狂人集団である。
ベイビー  2012/03/19  
 ベイビー面白いの見つけたゼ!
 この荒い物質世界の愛は怒りが無ければ行じることは出来ない。
 誠の愛があるなら行動に駆り立てられるものだ。ゆえに行動無き宗教は形だけのニセも
の宗教である。この大震災で途端におとなしくなっているのが今の宗教界だ。大震災への
ボランティアや資金援助の話は聞かない。
 宮崎と木村 2012/03/17
 オレはこのホームページを考えて四苦八苦して作っていない。閃きとミキサーに言葉を入
れて転がし練り込んで作っている。ある意味楽しみながらの作業である。アニメの宮崎駿も
奇跡のリンゴの木村さんも向こうからやってきた。多分腐海意味があるのであろう。
 そこで16日、昨日の博士の記者会見から帰って来て翌朝、いつもの小原庄助(おはらしょ
うすけさん)さんと同様、エナジー水の朝風呂へ入っていたらマタマタ閃いた。川俣の放射
能浄化の複合発酵したフカフカの土地にリンゴを植える。すると奇跡のリンゴと何等遜色な
いリンゴが出来た。もちろん無農薬無化学肥料だ。それを聞きつけた木村さん川俣へ来られ
て見てビックリ!木村さんが宇宙人から今だ気づいていないものがあると謎めいた言葉の
答えがこれだ!この複合発酵こそ農薬を使わず化学肥料を使わない10年かかるものが半
年で出来る本物の自然栽培だと・・これぞ龍のお導きと感動しての・・木村さんの情報発信
で一気に世の中を駆け巡る。
 それから話は戻るが記者会見の時、博士が話された。福島の放射能汚染は太平洋を越
えてアメリカでもセシウム魚が見つかった。今後魚は食べない方が良いと・・。将に宮崎アニ
メ”風の谷のナウシカ“の腐海の海となっていく予兆が出てきている。しかし、さかのぼる事
10年、石川島の宅崎社長が博士に言った。博士この先、地球が汚染され海まで広がったら
どうなるのですか?私の可愛い孫が心配ですと・・すると博士は言った。大丈夫です世界中
の川沿いの企業が複合発酵の処理水を川から海へ流し込めば海も浄化出来ますと・・それ
を思い出した。
 
 ここからはオレの予言である。木村さんが又本を出して、その副題は“奇跡のリンゴから奇
跡の大地へ”を出す。すると大反響を起して情報が宮崎駿へ伝わる・・すると宮崎はインタ
ーネットと高嶋科学を検索すると柳田ファームが出てくる。何と其処には自分の作品の”風
の谷のナウシカ“が載っているではないか!そうか何故か今まで環境に関するアニメを制
作してきたのはこの為かと感動して宮崎渾身のアニメ“宇宙エネルギーと結晶の海”の制
作に入る。それを世界中の宮崎ファンに展開する。するとアット言う間に高嶋科学が世界を
駆けめぐる事になる。このようなシナリオがでて来たのである。


<それから又話が変わるが、環境維新の会の会長 土屋さんには80歳を越えたであろうお師匠さんがい
て、この御師匠さんへ、ある日オレの作ったエナジー水を持っていった。お師匠様そのペットボトルのエナ
ジー水を手にすると途端コックリコックリ船を漕ぎだしたそうである。脳波を瞬く間にα波からθ波に変えた
のである。土屋さんは御師匠様どうされましたと心配して言うと、土屋さんこの水は素晴らしいです!この
水は海をも浄化しますと・・そして土屋さん貴方の人生でやらなければならない仕事にやっと出会いました
ね・・と言ったそうである。又又ついでに話せば大自然水マシーンの長野県の会員さんマシーンで作った大
自然水を諏訪湖へ入れ続けていたら湖の水がきれいに浄化された凄い!と連絡頂きました。入れたとして
もペットボトルで十数本だと想う。生命情報と宇宙エナジーとはそのような絶大な力を秘めているのである。>

 老人よ大志をいだけ!2012/03/11
 
 少年よ大志をいだけと明治時代に札幌農学校( 現北海道大学)の初代教頭だったクラー
ク博士が残した有名な言葉である。その後に続く言葉が以下のようになっている。
 
 @金を求める大志であってはならない。
 
 A利己心を求める大志であってはならない。

 B名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。

 
 C人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ。

 
 「老人よ大志をいだけ!」平成の大震災の後、柳田大明神が残したこれから有名になるで
あろう言葉である。オレはクラーク博士の言われた“人間としてあるべき すべてのものを 
求める大志”を団塊の世代へのメッセージとしたい。
 
 何故か今の若い者から中年世代は世界を牛耳る闇の組織のマスコミ等らのマインドコント
ロールと食品添加物という毒物食品によって肉体も精神も病んでいるから決起する気力も
知恵もない。其処行くと団塊世代は今だ日本人の魂と体力を保ち続けているし、この物質
世界の道具の金もそこそこ持っているだろう。どうせバブルに乗っかって儲けたアブク銭だ。
おまけに最後の年金受給者でギリギリセーフの幸運世代だ。それと何より、どのみち、もう
残された人生も知れたものだ。
 
 今こそ立ち上がり天に宝を積み、その後の生まれ変わりの転生を少しでも良い人生にしな
ければならない。その為にクラーク博士が残した“人間としてあるべき すべてのものを 求
める大志を抱きたまえ”をかみしめなければならない。
 人間としてあるべき すべてのものだ。これは宗教を越えた天の法則であり!それは高嶋
科学そのものなり!である。今この時期にこれ以上のものは無いと断言する!


<今後新たな時代の教科書には、クラーク博士の少年よ大志をいだけ!と柳田大明神の老人よ大志をいだ
け!が並んで掲載されることになるだろう。>

 この世は戦いだ 2012/03/10
 愛してます感謝していますで、あのていたらくの日本政府が高嶋科学で放射能浄染をする
だろうか?神仏に祈って彼らを動かせられるだろうか?それは否だ。明らかに過去数千年
宗教で世の中は救われなかった。むしろ悪くなる一方である。
 だからこの物質世界を良くするには戦いしか無いのである。それは愛と怒りによる正義の
戦いである。だからと言って血を流す戦いでは無い。情報の戦いでありインド独立の父ガン
ジーの無抵抗不服従運動のであり、オレが起こした高嶋科学を広げるための環境維新の
会の民衆運動である。
 オレは過去宗教が全てを解決すると想ってきたが全く逆だ。何回か書いてきたが今回の
出来ごとに対しても、全く無視である。一番やってはいけない“腐敗の無視”を決め込んでい
るのが今の宗教界であり精神世界愛好者である。
 高嶋科学につながった精神世界愛好者でさえ誰誰に任せた。環境維新の会を広げようと
人に話したが、先ず難しいと始めてすぐに撤退の白旗を掲げている。やはり又か同じだ!
でオレをガッカリさせるばかりだ。
 物を人にあげたり口先だけの賛同は的を外れた行動と言わざるを得ない。実際の行動で
ある。それは高嶋科学の普及の為に人に口頭で伝えるなり金のある人は“微生物が放射
能を消した”の博士の本を人に配っても良い!いくらでも行動は出来る。宗教精神世界に足
を踏み入れれば物質世界の物と金の人間よりは感度が良く微妙で感が良くてしかるべきも
の。つまり高嶋科学の真に働きを理解出来るはずである。しかし残念ながら宗教精神世界
の人は普通の人間と同じ感度の悪さである。だから偽善者集団であると言わざるを得ない
のである。
 オレの30世紀への遺言も情報戦争への戦いである。博士への誹謗中傷をそのままにし
ておいては知らない人は本当の事と誤解しその事がインターネットで全国配信され、パソコ
ンのキーボードを押せばすぐに出てくる。心ある政治家行政が見たら誤解をして高嶋科学を
信用しなくなる。それらがさらに情報として広がる。黙っていては負の連鎖が限りなく広が
る。だから無い知恵を絞って30世紀への遺言を書いたのである。なにもしないことは政府
の無策で福島東北の人を殺す手助けをしていることに他ならない。日々人々の身体が放射
能で蝕まれていっている。
 答え心コロコロ  2012/03/09
 答えは出すものにあらず出てくるものである。ダウジングで水脈をあてるように・・・
 人生困難に突き当たり答えを出すのに過去の知識をひねくりまわしているのは、雑巾をね
じり絞り出して汚れた汚水を出すに等しい。今問題に突き当たり窮している時、過去に体験
し問題解決したのであれば悩むことは無く知識の中から答えはすぐに出るはずだ。故に今
の苦悩は過去に無い新たな問題である。だから自分の内には解決の答えは無い。他から
得なければならない。
 その良い方法を教えよう。心の中のミキサー又は地球の回転している状態を心に描いて
その中に今抱えている問題を入れてコロコロ回転して問題を転がすのである。すると不思
議にも他からか空間からか宇宙のどこかからか閃いてくるのである。一度閃くだけでなくさら
に転がしていると奥の答えが次々閃き出てくるのである。だから答えは出すのでなく出てく
るのである。宇宙の無限の情報の中から今の貴方にピタリの答えが天下ってくるのである。
人生は実に簡単シンプルである。


 例えば神は愛なりのように金科玉条、最も大切なものとされ絶対的なよりどころとなるもの
の代名詞“愛”を転がしていたらとんでもないものが見えて来た。
 愛という言葉は人間で言えば貴方も貴女も老若男女人類、命ある全てみな愛おしく大切
に抱きしめたいと言う思いだろう。しかし現実のこの有限世界では物の取り合いで国家間の
戦争だの常に争い、日常生活において争わずとも妬み嫉み愛とは反対の想念が渦巻いて
いる。又動物の世界を見ても我々の一番身近で愛くるしいペットの犬猫を見る時、飼い主に
捨てられ野犬となれば他の動物ニワトリなどを襲い殺りくを繰り返す食べるだけでなく皆殺
しにして行く、猫を見てもネズミを無残に殺し食わずともひっかきかじり転がしジャレテもてあ
そんでいる。ネズミは恐怖に気絶の一歩手前だ。このような現実の中、愛だ愛だと言う。全く
矛盾した話だ。だから宗教やるほど嘘つきの偽善者になりそのしまいには気違いになる。こ
れは時の権力者が民衆を去勢しガス抜きして、だまし奴隷化するための狡猾なワナだ。
 
 そこからさらに転がしていくと何と凄いことが出て来た。愛と怒りは車の両輪なりと言うの
だ。すると観音様と不動明王が出てきこの物質世界で愛を具現化するは怒りなりという。
さらに、吹けよ風 呼べよ嵐 荒れよ海と龍神が赤い火炎を吐いて猛烈に暴れ怒っている。
東日本大震災は龍の怒りである。この荒い物質世界の愛は怒りが無ければ行じることは出
来ない。と・・・まだまだ転がせば出てくる出てくる限が無い!


<確かに只の愛だけだと炬燵の中のマスターベーションだ。”怒りがあっての愛は“自ら命を捨てても巨悪
に立ち向かい死をも恐れない。世界中を吹き荒れている民衆運動も爆弾テロも愛から来る怒りだ。テロと言
う言葉も権力者が嘘と欺瞞の方便でしか無い。オレが高嶋博士の科学を人生の目的にしているのも間違い
なく怒りだ。宗教を愛だ感謝だと言う人ほど行動が無い!日本語で言えば自慰行為でしか無い>

 最後の呪縛  2012/03/08
  雑感はある意味私の心の解放であった。がんじがらめの自分からの脱却だった。最近も
っとも大きな収穫があった。それは宗教からの脱却である。宗教や精神世界は大方の人が
最後に出会う安住の地である。しかし其処に大きな落とし穴がある。それは神仏への執着
や囚われとなる事である。これは最も難敵であり最後に突破しなければならない大きな大き
な壁である。
 この広大な無限の宇宙を想う時、絶対の存在として神や仏を想う時あまりにかけ離れ過
ぎている。いわゆる偶像化と言うのはその事を言うのだろう。ほとんどの人の宗教はオモチ
ャの神仏を信仰して喜んでいるということである。
 具体的に言えば真実神仏につながっていれば閃きや直感力が次から次へと出てきて問
題解決がいとも簡単に出来るものである。宗教をやる人ほど神仏に囚われ執着して心が重
く堅くなり自由自在な心から遠ざかり閃き直感力から遠ざかるのである。

 日々楽しく自由に心をコロコロころがしているといくらでもアイデアは湧いてくる。例えばこ
の雑感の文章などいくらでも数限りなく湧いてくる。毎日閃いてそのままにしておくと忘れて
しまうのが常である。又高嶋科学を実践していてその技術のヒントはいくらでもある。頭の中
で大自然の物語が流れてくる。それは心地よく楽しい物語であり、答えはその中に無数にあ
る。心をころがすとはダウジングのようなもので、ニュウトラルな心に偶像で無い真の神から
の微妙なメッセージが届きやすいのである。下手なダウザーは自分の欲の想いや願望が入
るから当たらないのである。
 
 だから、先ずは自分の心の縛りを解きほぐし正直に自分と向き合うことであり、安直に宗
教などに入るともっも重い足かせを自らはめることになるのである。だから“バカ丸出しの自
由自在心”で心を解放すれば其処に真の神から“キラリ光るメッセージ”が天下ってくるので
ある。只の馬鹿なら馬鹿のままだが誠の馬鹿になれば“バカ丸出しの自由自在心とキラリ
光る真実”となり天の法を具体化できるのである。


<いくら理屈を言っても具体化出来ないものは、天とつながっていない証拠であり、炬燵の中で自慰行為を
して気持ちよがっているに等しいと喝破する>

 発想の転換  2012/03/06
  災い転じて福となすの発想の転換、
 オレが政治家なら、震災津波の被害はそのままに又福島の放射能汚染地への避難民の
帰宅などと言うことは考えない。まして災害の復興と放射能瓦礫の各県での受け入れとい
う馬鹿なことは考えない。
 今だ放射能が出続けている危険地帯福島、遠く離れた東京でさえ汚染がひどい場所があ
りいつ又手に負えなくなるか解らない悪魔のマシーンと化した原子炉や限界量を越えた瓦
礫を人間の都合に合わせた時間内に片づけるなどと、まして放射能瓦礫を日本中にばらま
く日本全土を汚染して日本民族全体の遺伝子を傷つけような行為はしない。
 広島の原爆ドームのように災害地をそのままに、一大観光地として外国から観光客を誘
致するのである。そのタイトルは“被災地を蒼き清浄の地へ”・・である。宮崎アニメの・・「そ
の者青き衣を まといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々
を蒼き清浄 の地に導かん。」 ・・の蒼き清浄 の地である。
 オリンピックや万博より又サッカーのワールドカップよりこれほど人間の意識に大きなイン
パクトを与え大自然へ対する畏敬の念を感じさせ自らの気づきを起こす場はない。自然を
破壊する人間への海の神、竜神の怒りの凄まじさをそのまま世界の人々に見せつけるので
ある。そしてここを世界の要人に見学させ世界環境行政の一大研修地にするのである。地
獄を生かし地上天国への教材にする唯一の方法である。そして高嶋科学で蒼き清浄の地
を世界中の人に体験させるのである。
 そして故郷を失った人達は災害を受けなかった人達の大犠牲者として日本中各県で一等
地に理想的住宅を作り受け入れ仕事も優先的に斡旋するのである。その方が何ぼコストが
安く100年の計の誠の行政と言うものだ。
 そして高嶋科学で完全浄化をじっくりやってゆくのである。毒を宝に変え其処はエネルギ
ーの高い聖地となるのです。

<高嶋博士こそ、そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・そのものなのであります。青き衣と
は融合の水の科学をさして言っているのです。金色の野とは天と地をつなぐ世界の中心不二のふもと博士
の生家沼津原のススキ野が銀色にたなびき赤い夕陽が金色に染め波打つ様が脳裏に焼きついてはなれ
ないのです>
 何か変だ! 2012/03/02
 何か変だ。オレは前世から幾度となく百姓一揆をおこして来た。でも今回はやる気がしな
い何か臭いのだ。臭くてやりきれなくオレまで腐りそうだ。
 シスターの食べ物に対する人間の想念の実験で、感謝してます!バカヤロー!無視の!
無視を選択したくなってきた。
 これ以上政府に近付くとオレまで腐りそうだ。放射能から身を守る為に“大自然エナジー水
とEMBCモルトを2対1の割合”を飲んでいても、この強烈な腐敗から身を守るのは不可能
だ。オレはこのホームページを通じて人間複合発酵で縁ある人々の救済にあたり、ある時
は優しくある時は厳しくやってきたが、彼らにはそれは効かない。高嶋科学でも彼らの強烈
な腐敗を止めるのは不可能だ。
 もうこれは天の意思に任せる以外方法は無い。天の意思は法則から外れたものは、ある
限界が来ると土に還そうとする多分肉体は土で作り魂は霊の息を吹き込んだと言うから、
彼らの肉体は土に還るだろう。そして霊なる魂は永遠に消える事がない灼熱地獄で焼かれ
続けるだろう。シスターの教えのように彼らに怒り近づくことより無視した方が決着は早いか
も知れない。内部崩壊が今起きているからだ。だから今はその後を考えた方が良いかも知
れない。
 それより楽しい事を考えよう。以前雑感にノーベル賞と言うのを書いた事がある。今から
4年前の今頃だった。以下のようなものだった。

 
 ノーベル賞 2008/03/12
 博士はノーベル賞100個取れる科学者だ。
 一つのノーベル賞がどれ程世の中を変え人に影響を与えたか、たいしたこと無いつまらな
いものも決して少なくない。それらに対して博士の科学は、地球を壊滅から救う科学だ。人
類救済の科学で比較にならなく問題にならない程価値がある。そのことも時間の問題です
ぐ解るだろう。
 博士がノーベル賞100個取ったら、オレにも1個ぐらい来るかもしれない。来るとすればノー
ベル平和賞だこれなら学問は関係ない可能性はある。その時に備え今からコメントを考え
ておこう、その時慌てない為だ。
 こんなのドーダ、ノーベル賞はダイナマイトを発明したアルフレッド.ノーベルによって創設さ
れたものだ。幾千年地球を汚染し続けた分裂の「火の科学」だ争いの科学だ。オレがやって
いるのは融合の「水の科学」だ仲良しの科学だ。だからノーベル賞を貰ったんではスジが通
らない!だからお断りします!といこうか?しかし金はもらっておいても邪魔にはならない。
だから“どうしても貰ってほしいと言われるなら、断ったんでは失礼だ。賞金だけでも頂きま
しょう!水の科学でお金は使い果たした。老後の生活費に当てさしていただきます”と・・・
どうだ、なかなか気骨のあるコメントだと思わないか?誇り高き紅の豚だ!・・・と
 このようになっていたが・・もうじき経済も壊れる。金も紙くずになる。
 最早ノーベル賞は過去の遺物だ。その後を考えて新たな水の融合の科学「高嶋賞」創設
に向けての複合発酵の技術の普及に努めようか?その第一号の受賞者は多分このオレ
だ。!ナ・・

 想念 2012/02/25
 オレは物事を深く深く考える。その考えの根底には皆さんが想像もしないあふれる愛があ
る。その例を一つ述べてみる。
 この百姓雑感日々如是我聞のメッセージは永い人生経験から生まれたものであり皆様の
何らかのお役にたつ用にとの想いと又その雑感の写真の位置の右と左の位置の交換であ
る。実はこれは皆さんの首の体操及び目の運動を狙ってのものなのである。初めのころは
日めくりで今日は右次の日は左とやっていたが数年後は右を3ページ続けて次は左を3ペ
ージつづげるやり方である。始めから通して読み続けるとかなり良い運動になると想う。後
半はゆるやかになるように配慮して3ページづつの交換にしたのである。そのうち5ページ
の交換を予定しているのである。誠の優しさ思いやりがここに現れているのである。
 
 話は変わって人間の想いは一度ある感情にスイッチが入るとしばらく継続するのもであ
る。オレの雑感を少し前を振り返ると東海アマさんの人情関連から哲学的雑感に移りさらに
ユウモア雑感へと同じものが継続する傾向を発見した。今日のもその延長線上にある。
 
 人間の想いは日々変わりその日々の出来事により喜び悲しみ怒りと様々である。ポジティ
ブな明るいのは良いのだがネガティブな暗いものは生命の本質から外れ不幸を呼ぶ。そこ
で百万遍念仏で極楽往生と言って寝ても覚めても念仏を唱え続けるつまり思いを一つの方
向へ位置づける方法だと言うことらしい。もし、これをやるとすると凡そ仕事は出来ない豚の
ことを想い作業に入り考えた時には念仏は止まってしまう。
 
 だからオレは自分の長所も欠点もそのまま生かして役立つ道具として世の中の為に働く、
何時しか欠点は長所の影に隠れて消えていく。それでイイノダ!
 天才バカボンのパパより!
モザイク 2012/02/23
  オレにはこころ優しい仲間がいる。同士と言っても良い。
 オレの文章の誤字脱字を間違っていますと教えてくれる人、又この裸のお姉ちゃんのイラ
ストをはずかしいとのことでモザイクをかけて転送してくれる人、オレが一人で老骨にむち
打って頑張っているのを見るに見かねてボランテアで手伝いに来てくれる人。
 
 昔の偉い人の文章や書などに結構間違いが多いそうだ。何もオレがその人と同じだと言
ってる訳ではない。大事なのはことにあたる時、スピリットであり魂をぶっつける気迫が大事
だと想っている。又文章も文法どうりだと面白くなくなることもある。だから細かいことは気に
しない何より行動だと想っている。でも何より親切に教えてくれるその気持ちが嬉しい。
 前日の写真のイラストも最初はナマを載せようと思ったら天からのメッセージが来て“イラ
ストにしなさい”と来た。やってみたらとっても良い感じだった。なかなか良いと想っていると
モザイクという件名の添付メールでこの“モザイクイラスト”が届いたわけである。そこでオレ
はその人に感謝の想いをこめて短く以下の返信メールを送った。
   
  有難う
  本当は生でやリたかったのですがイラストに押さえました。
   このままで行きます。
 
 また、こんなつまらない百姓の男の話を聞きたいかのように、青年が数名ボランテアで手
伝いに来てくれる。何とオレの雑感をこと細かく読んでくれているようなのである。オレが
日々の体験を通してありのままに書いていることに共感しているようだ。どこにでもいる普通
の人間の生き様だからこそ供感出来るのだろう。
 聖者の教えは高すぎて届かないと言うことかも・・知れない。


<モザイクとは部分に掛けるもので全体に掛けるものにあらず、むしろ●や★マークの部分の隠しなら
尚いっそう芸術的価値が増したであろうに残念にも想う。いや待てよ、むしろはずかしい所を解放してはず
かしくない所にマークを貼ればもっとメッセージ性の高いものになったかも知れない。又昔々若かりし頃、
会社の上司にストリップ劇場にオレを含めて数人連れていってもらったことがある。その時、弁が立ち人を
上からの目線で見てた男が突然ショックのあまりぶっ倒れた。それ以来その男は少しだけ謙虚になった> 

 裸の心と実践 2012/02/21
   この世でいちばん大切で強いのは裸の心と実践だ。
 オレのホームページに誹謗中傷は一切無い。何故か?嘘が無い初めから“馬鹿丸出しの
自由自在心とキラリ光る真実”が一貫して流れているからである。嘘やごまかしで生命科学
を扱うことが出来るか!ただひたすらに無限の世界への真実一路の精神だ。それには先ず
自分の立ち位置をありのままに見ることである。すると自分と言う人間の現実は如何に愚か
で罪深い悪人だと言うことだ。
 お釈迦様は転動盲想といい人間は全てが反対の考えをしていると言ったそうだ。その上
に嘘つきだと言うことが加わる。昔、心の苦しみから宗教その他に救いを求めたが皆嘘つき
の偽善者ばかりだった。今もそれらの人が接触してくるが同じである。オレは言いたい人間
は他の生命を犯しその犠牲の上に成り立っている。生きていること自体が罪であり、その上
に挑戦とか征服とか言い自然にわけ入り、このかけがいのない水の惑星地球を強欲で痛
めつけ破壊し搾取し続けている。これを悪人と言わず何と言うか!  
 親鸞が御自分のことを罪悪深重の凡夫であり、心は蛇蝎のごとくなりつまりサソリかヘビ
のようだと言われた。親鸞ほどの人がそのように言われるのだ。この世のほとんど全ての人
間はそれ以下だ。そこからスタートしなければ話にならない相手にする気にもならない。
 
 それを心で深く自覚した上で次は実践行動だ。オレは一人いつも背水の陣でいつも死を
考え覚悟している。だから実践と行動するしか他に救われる方法が無い仕方無いのであ
る。それなりにやってきたが今だ全く自信が無い。やはり悪人で愚かで天国には程遠い人
間である。しかし確かに世間の悪意に満ちた人々からの誹謗中傷の攻撃は一切無い。それ
は実践の上での結果である。奇跡の水で多くの癒しをやり複合発酵プラントでは失敗が無
いこれから先も100パーセント失敗はしない。何故か嘘が無なく立ち位置が等身大のあり
のままでの結果だからである。ここがキラリ光る真実なのである。
 だからオレを誹謗中傷出来る訳が無いだったらオマエがオレのやってることが出来るか?
本当に正直に自分を世間にさらけ出せるか!凡そ出来ない多分出来ない!
 自分が悪人だと気づいた人は行動を起こさずにはいられないのだ。複合発酵の真実を知
り行動をおこせない人は自分を善人と思い違いしているのである。
 そのような訳でメールでの誹謗中傷は一切無いいつも感謝と励ましだけである。それとた
まに来るのは・・人妻何とかとか今夜私といいことしようの迷惑メールだけである。

<私のホームページ30世紀への遺言で誹謗中傷を粉砕するを見た人が言った。柳田さんはいつも穏や
かな人のほうが良い怒ってイライラしているように想われない方が良いと言う。この人はスピリチュアル
を実践している人である。ここに隠された矛盾があるつまり私に良い人を演じなさいと言い嘘をつきなさいと
も解釈できるのである。世間に嘘をつき自分を偽っていては本当の仕事は出来ないのである。答えはどち
らが命を生かし心がハッピイかであり結果を形に現すかである。その人の表情は暗くどこかに無理がある
様に想えてならない>
 不可思議なる人間 2012/02/20
  お坊さんが言った。博士の本「微生物が放射能を消した」で“微生物のなれの果てが人
間だと”この一言が全てを表すと言った。又愛とか感謝と言う概念も新約聖書の中から作ら
れたものだと言う。この愚かな人間界への将に“喝破する一言”を浴びせられたという感じで
ある。あるのは真理の声による融合の世界であり、今こそ実現しなければならない時だと言
う。確かに愛とか感謝とかいじくりまわして、いじくればいじくるほど遠くなり解らなくなってい
るのが今の宗教スピリチュアルでもある。
 
 この話をしている時に迷惑にも、決算でファームヘ来ている経理のオバチャンが話に加わ
って来た。ここで理解しがたい状況を目の当たりにて、この“不可思議なる人間”をパソコン
に打ちこんでいるのである。
 しばらくぶりにこのオバチャンの話をすれば学校では成績はまるで駄目で特に算数の時
はいつも鉛筆削りをしていたと言う。しかし、血統的には兄弟は成績優秀で兄も姉も当時の
有名校を出たそうだ。しかし何故か?兄弟はオバチャンの事を兄弟では一番良いものを持
っていると言い。特に嫉妬心からか姉は三年間も口を聞かなかった時があったと言う。何と
三年間・・何という意思の強さだ。又それを自覚しながら指折り数えているオバチャンはそれ
以上只者で無い。子供の時からままごと遊びでテーブルを外に持ち出しては怒られ、夏の
蚊よけの蚊帳を外に引きずり出して泥で汚してお家を作ったと悦に入ってはまたまた怒られ
たそうだ。これは大人になっても変わることなく、話し中にトンボが飛んでくればトンボの話に
変わり、チョウチョが飛んでくればチョウチョの話に変わる。相手の事などお構いなしなので
ある。
 
 ところがお坊さんとの話の中、今まで知らないオバチャンが現れたのである。生命科学を
探究しているオレが、今だ手の届かない内容をスラスラ語りだしたのである。オレにとってそ
れはまるで世の中がひっくり返るような出来事だった。超状現象と言うのか?今まである一
つのポケットから知識を出していたのが突然別のポケットが開いて今まで全く聞いた事のな
い知識がどんどん出てくるのである。相手が変わりその人の持つ波動かエネルギーに触発
されて出て来たのか不思議な気持ちだった。

 そう言えば今までにオバチャンの口から愛とか感謝とかの言葉を聞いたことが無い。それ
に対してオレなんか愛と感謝の人になりたくて常に・・天にまします我らが神よ・・とかラマダ
ン月には断食をしてアラーの神にナムアミダブツと称名念仏を唱え・・ホ・オポノポノと聞け
ば・・愛してます感謝しています・・と、とにかく一生懸命にやってきた。
 昔ナポレオンが私の辞書には不可能が無いと言った。オバチャンは私の辞書には愛と感
謝は無いという感じである。しかし、あれは何時頃の事だったろうか?豚の世話をしている
時、豚がかゆがっていることに気がついた!可哀そうにと言いながら一頭一頭背中を掻き
始めて数時間次から次から掻いて回った。その後オバチャンの爪には血が滲んでいた。
 
 オバチャンは「この世」と「真理の声による融合の世界」ワンハンドオブボイスとの中間地
点にいるのだろうか?今回はとにかく不思議な体験であった。


<解りやすく言えば、愛と感謝を唱える人はそれが無いからなのだろう!言いずらいのだが宗教をやる人
は心が悪いから良くしたいとやるのだろう!しかし大方はやればやるほど偽善者のになってしまうのだ。
博士の“隻手の声”で少しずつ見えて来た。生きていれば毎日が不思議でワクワクする体験が次から次へ
と現れてくる。生きていることは実に楽しい!>

 宗教を越えて今を生きる 2012/02/19
 元極的真理の世界とは、始めが無くて終わりが無い、生もなく死も無く宗教も無い。しかる
に愛も感謝も無い、瞬間の今、永遠の今絶対の今があるのみだ。其処への道は 知、感、直
つまり知識を生かし、感情を生かし、直感を生かすことである。
 
 心の渇きを癒やそうとスピリチュアル宗教書をいくら読んでも満たされることは無い!何故
か命の情報は一人一人全て異なり物心宇宙そのものの無限の情報から今の貴方へのピッ
タリの答えを導きださなければ救いへの答えは得られない!かみ合わない!教祖や指導
者に相談しても凡その答えしか得られない。故に過去数千年宗教が世の中を救えないので
ある。
 
 しかるに貴方が直接に神から宇宙からの答えズバリ一発を聞きだすのだ。それには知と
感情(喜怒哀楽)と直感を養い育てることだ。この三つを同時に日々精進行うことだ。 感情想
念を出している自分を見つめて いるもう一人の自分がいる。そのもう一人の自分にメッセー
ジが届いていることを知った。このメッセージは今抱えている問題そのものへの答えだ。直
接の神との対話である。
 
 これによる以外救いの道は無し! これに大自然水バイオエナジー水の宇宙ダークエネル
ギーを取り込めばその効果計り知れない!(柳田大明神より)


<ある人から愛という言葉も感謝と言う言葉も新約聖書の中で作られた概念だと聞いた時、いきなりガンと
頭を殴られたような衝撃だった。その後白隠禅師の元極の世界と今を生きるの今が一つにつながってきた
のである。昔の職人は親方の技術を盗めと言い知・感・直を五感六感を研ぎ澄まし、自ら会得するように
言葉で教えないようにしていたのはこの事と重なる。>

東海アマ 2012/02/17
 東海アマの岩瀬さん。彼は高嶋科学の普及の最大の功労者だ。彼のサイトは一日数万
の人がアクセスする日本で五本指に入る注目サイトだ。彼のツイッターにはこのメディアは
注意を要すると当局から監視されているが、それに屈することなく多くの情報網を駆使して
命がけの戦いをしている。身体もかなり悪い山の中で一人暮らしているが今だに博士と言
葉を交わした事がない。良い機会だと博士の御稲荷さんのお祭りに誘った。オレは入り口で
待っていた時間丁度に来た。受付で名前を記入して下さいと言ったが遠慮しますと言う
彼はいつも危険から身を守るために個人情報を表に出さないのだろうと想いつつ、ではどう
ぞ中へ入って下さいと案内をした。そこで博士に初めて紹介し言葉を交わした。その時双方
が何を感じ、どう思ったろうか?博士のあいさつの後、御稲荷さんへの御参りも終わり食事
が始まるそうそうオレのところへ来て今日の会費はどうなっているのですかと言うから、今
日は酒造のお祭りでの招待だから御金は入りませんと言うと、しばらくしてから食事もとらず
に用があると退席して探したがすでに帰った後だった。
 只飯は食わない・・・彼の誇り高さがそうさせたのか?何故帰って行ってしまったんだ。
考えていると岩瀬さんの後ろ姿が見えて来た。オレは心の中に何故か涙があふれてどうし
ようもなかった。御稲荷さんに手を合わせた後だが、岩瀬さんの後ろ姿に心の中で再び手を
合わせていた。彼は命を張って世の中の矛盾の元凶の巨悪に一人戦いを挑んでいる。
 彼こそ現代における清貧にして誇り高き孤高の人だと強く想ったのだった。
 柳田ファームのホームページを作り、彼からいつも応援してもらっている。御世話になって
いるのはこちらの方だが彼はファームへ立ち寄る時はいつも必ず自分で作った木工の家具
などを持ってきてくれる。義理堅く人情にあつい誠を尽くす男だ。一度岩瀬さんの人柄を世
の人に知らせたいと思っていたので良い機会であった。
船井総研 2012/02/16
 去年だったろうかオレの小さな農場に黒塗りの車が入ってきた。もしかして高嶋科学をつ
ぶそうとする闇の権力組織が、ヤクザを使ってオレを消しに来たかと身がまえた。豚小屋の
中で様子をうかがっていると携帯のベルが鳴り、見学させてほしいんですがと言う。どちら
様ですかと言うと船井総研ですと言う。その時、博士は比嘉さんや船井さんをあまり良く言っ
てないことが脳裏をかすめた。と同時にアポも取らずにいきなり見学もないだろうと・・オレ
は断った。
 人は「日々新たなり」で考えも進化して変わっていく、今なら別の行動をとるだろう。高嶋科
学の普及のチャンスと見て、美味しい御茶でも出して和やかに話しをして高嶋科学の素晴
らしさとEMの中途半端さを良く良く説明し、なおかつ複合発酵プラントを見学して頂き、そ
の凄さを目のあたりにしたらEMと手を切っても高嶋科学の複合発酵EMBCを応援したくな
るだろう。船井さんも歳だしいつ御迎えが来るか解らない、まして今地球人類的危機に過去
のいきさつメンツも無いだろう。又船井さんはかつて枕没したムー大陸に大きなかかわりが
あったと言う。高嶋科学が人類救済技術であることはすぐに見通す眼力があるはずだ。
 そうだついでにEMの比嘉さんに博士に商売成功へのアドバイスもお願いしようか?博士
も常々進化とは敵を吸収して新たに生まれ変わることだと確か言ってる。
 もう一度整理すると
 ★高嶋科学の普及指南に船井総研の船井さんに又商売はEMの比嘉さんに教えて頂くと
良いと想う。
 高等尋常小学校卒の無学な百姓のオレが、そうそうたる人達にこんなことを平気で言える
のも百歳を越えた人生経験がそうさせるのだろうか?
 無視(むし) 2012/02/12
 正直に感じたこと想ったことは話そう。お互いメッセージを伝え合おう。そして人は全て最
善を選択していることを想い、違いを認め合おう。そして何も無かったかのように平常心で
交流し合おう。無視するようなことだけは止めよう。
 
 全ては宇宙の采配。良いも悪いも無い。善も悪も無い。全ては必然一部の狂いも無く一点
の間違いも無し。敵も味方もなく天国も地獄もなく、この世はすべて真理と霊の世界につな
がり分裂・競争の力ではない融合の世界による真理と霊の世界がすべてなのです。

 

 私が招かれて、あるキリスト教のシスターと御話をしました。その時シスターがある実験を
したそうです。三つの御茶碗に、ご飯を入れて一つには罵声を浴びせ・・例えば馬鹿野郎と
か、もう一つには有難うというような感謝の言葉をかけたそうです。
又他方のご飯には無視をしたそうです。すると無視したものが一番早くカビが生えて腐った
そうです。次に罵声を浴びせてもの 一番長く持ったのは感謝の言葉のものだったそうです。
明らかに違いがあったそうです。
 無視とは其処に存在しているのを知りながら見ないようにしているのをいうのです。つまり
存在を認めないと言うことなのです。存在する価値も無いと想うことは殴るけるよりも悪意あ
る所業なのです。
 いじめとによる自殺はこの内の二つを同時に行う行為なのです。ののしり罵声を浴びせる
のと、見て見ぬふりをする無視することは、ネガティブなエネルギーを皆で一人に浴びせか
ける行為なのです。

 夢を見た 2012/02/11
 夢を見た。
 何かとても嬉しく楽しい夢だった。何と日本で一番高貴な方の御姫様が登場してきた。そ
う言えばどなたか察しがつくはずだ。またまたビックリ、その方と、溜め、つまり汚水と言うか
ションベンウンコのくみ出しをやっている夢だった。大きな廃墟の階段をいくつもいくつも上り
下りして着いたところは何とさわやかな青空の空間だった。周りには木々の緑が美しく新緑
に輝いていた。其処の片隅の溜め槽から御姫様がしゃくで汲み取り桶に入れる。オレはそ
の桶を天秤で担いで運ぶ。
 我々民衆のタメ出しをこんなに嬉々として共に作業してくれるこのような御方に皇位継承さ
せたいものだ。この方なら天皇としてのさにわの役を立派にはたしてくれるだろうにと心から
想った。そして作業が終わったら不思議にも御姫様が二人増えて三人になっていた。三人
でいやオレも含めた四人で円くなりバレーボール始めた。すると次から次えと人が増えて大
きな大きな集団になって楽しく青空に向かってボールを打ち上げていた。みんなで心を一つ
にしている。これは何を意味する夢か?とにかく嬉しく楽しいただそれだけだった。携帯の
ベルが鳴って残念にも夢は覚めたのだった。


オレは雑感を書き始めてから嘘は一度も言ってない!いつも天に想いを馳せ、神秘への追
及とそして自分という命の存在の探究だった。それは自由への旅立ちだった。あらゆる呪縛
からの解放である。恥ずかしいも恐れも心配も全て取っ払い,より自由になることだった。
ジョンレノンが歌った。良いも悪いも無いあるのは宇宙の真理だけだ。オレの雑感で個人情
報漏えいも私的メール公開の非難も一切関係ない。オレは天に誓ったこの世の雑音常識一
切耳を貸しませんと・・この世の全て悪と想えることも現れては消えてゆく幻だ!幻を追い
かけて何とする!・・・そして今日があるのである。

 隻手の声を聞く条件 2012/02/10
 白隠禅師の『富士山頂隻手音声』つまり宇宙大自然の真理の声を聞け・・多分皆さんはい
くら耳を傾けても声は聞こえずと言う方が大方だと想う。私は思った。どうしたら我々がその
声を聞けるか?そこで、ふと気付いた。宇宙の真理の声はもとより神々の声を聞く、すなわ
ち天からのメッセージの受信には受信機の感度の前に条件がある事に気がついた。
 
 博士は天から情報が来ると良く言われた。博士に何故、天から情報が来るのか、天才とし
ての頭脳は別にして、博士の心根(こころね)にその条件の備わりがある事に気がついた。
一言で言えば純な心である。それは感情に対しても素直ありのままなのである。喜怒哀楽
全てに、こんなに正直な人は他に知らない。怒り喜びは良く良く御目にかかると想うが、それ
は子供のようにありのままなのである。又情の厚さも人並み外れている。又お母さんが亡く
なられた時の心の痛みはいかばかりかと心配したものであった。又科学の展開が想うにま
かせず我々多くの人の前でオレは弱い人間だ。オレはこの世の人間の考えが解らないと悄
然としてポツリポツリと語った。自分の心の内を我々にありのままに見せたのである。
 
 感情を出していると自分が見えてくるし、相手からさらに双方の奥の深い所の答えを引き
出せるのである。煩悩即菩提に通じることでもある。故に私は以前から、怒りたい時には怒
れ!嬉しい時には笑え!悲しい時には泣け!食いたい時には食え!寝たい時には寝ろ!
やりたい時にはヤレ!全て素直にありのままにとの信念と、それに加え天性のバカさも生
かして頂いて今日があるのである。正直であるということは天に対して正直であるということ
であり、自分がありのままに感情を出しているとその瞬間瞬間にメッセージが来ている事に
気がついた。自分で気づいたのか気づかされたのか定かでないが、日を追うごとに心が自
由になって行くと同時に情報を受ける受信機の感度も良くなっていくように感じる。そして何
時しかネガティブな怒りなどの感情は少なくなっていくようでもある。
犬と猫と親鸞 2012/02/09
 私と犬と猫は家族である。昔は犬が好きで猫は嫌いだった。でも今はどちらかと言うと猫
が可愛いく思う。
 昔、猫にちゃぶ台に乗った魚を横取りされて苦々しく思ったことは数知れずだった。泥棒猫
と言うが泥棒犬とは聞いたことが無い。犬は忠犬ハチ公の例のように忠(正直で裏表のな
いこと)と言う賛辞をと言うか称号をつけるが猫を忠猫とは言わない。確かに犬は全身全霊
でもって愛情表現をするが猫はクールというか我が道を行くと言う感じで、夏目漱石の
“吾輩は猫である”はハマった使い方である。
 何故逆転して猫が可愛くなったのか考えてみた。猫の方が犬より奥深く感ずるのは何故
だろうか?犬は過剰なまでに愛情表現するがあるときプッツリきれて牙をむく時があった。
おとなしい象がある時暴れだしたり、馬が暴走するのがよい例でもある。つまり犬の愛情表
現はどこかに無理があって正直で無い気がしてきた。それに対して猫は自分中心で御世辞
もオベンチャラも一切使わないという感じで、どこか誇り高さのようなものさえ感じさせること
もある。


 ここで浄土真宗の開祖、親鸞の歎異抄の一節に悪人正機というのがあり「善人なおもて往
生す、いわんや悪人をや」つまり善人でさえ往生できるのだから、悪人はいうにおよばない
ということです。つまり善人が救われるなら悪人はもっと救われると言う正反対のことを仰っ
ているのです。
 ここにスピリチュアルの真髄があるのです。およそ宗教スピリチュアルの人達は犬型人間
で無意識のうちに良い子を演じているのです。すると自分自身を身誤って私ほど信仰心が
あり神仏に愛されているものは無いと何時しか他を見下し選民意識さえ持ってしまうので反
って逆効果になってしまうのです。
 一方猫型人間は、オレって言う人間は、汚いずるい、自分がってな人間だ。しかし解って
いるけど、この悪い心は直せない!治らない!オレのような人間は地獄へ落ちて当然だ!
といつも罪の心にさいなまれているのです。この心の在り方を比較すると、罪にさいなまれ
ている人間の方が神仏が救いやすいと言うのです。
 そして、この物質世界の神仏の救いはメッセージという形できます。そして何時しかは神と
の対話が出来るようになります。   その一番大切なことは、自分をごまかさないありのま
まの等身大の自分であって喜怒哀楽の感情想念は神からのメッセージであることを知るこ
とです。科学的に言っても受信機の電波が嘘や偽りの波動では神はメッセージを送る事が
出来ないのです。だから子供のようなありのままの裸の心が大切なのです。私はそれを具
現化するために私流の“馬鹿丸出しの自由自在心”といっているのです。


<私のところへも多くの人が来て雑感のように色々ありました。確かにすいすい調子が良い人よりも、苦し
み悩んでいる人の方が可愛くも愛する気持ちになるようです。今でに離れた人も、私の心の中では気に留
めているようです。それが人間の心だと言うことを知りました。>

オマエは龍だ龍になるんだ! 2012/02/01 
 オマエは虎だ虎になるんだ!♪白いマットのジャングルに今日もあらしが吹き荒れる。〜
 オマエの百姓は仮の姿だ。オマエは龍だ龍になるんだ!複合発酵技術で世界を救うん
だ!
 龍になるべく努力をしてきたが、どうも龍にはなれそうも無い。そうだ辰の落とし子ぐらいに
はなれるかも知れない。オレは辰の落とし子が好きだ。雑感の中に無意識のうちにタツノオ
トシゴが良く登場してくるのはそのせいだ。 
 何故かオレに似ているからだ。顔も似ているが、その生態というか姿形がオレの内面に似
ているからだ。軽くてユウモアあり不安定そうであって安定していて、いざとなれば龍神とな
り一人百姓一揆で時の権力者や巨悪に戦いを挑む気力もある。弱さと強さを共存させてい
る。いや似ているというよりオレの目指すものかも知れない。
 そして百姓仕事で節くれだった手でハイテクのパソコン相手に奮闘しながら情報発信して
今日に至っている。それでオレの魂で作ったホームページの評価をネットで探っていたら
“怪しく恥ずかしいホームページ”というのを見つけた。何という失礼なヤツだ!オレのホー
ムページ程、正々堂々かつ素直でありのままに語ったものが他にあるか!最近は世の中の
巨悪に対しペンは剣よりつよしで人々の幸せを願って、危険を返りみず命を張った捨て身で
のメッセージを送っているんだ。怪しいダト何が怪しいのだ。堂々と名前を名乗り住所氏名
電話番号まで公開してやっているんだ。又生命を語って下半身に触れ無い訳にいくか、ほと
んどの宗教は上半身しか語っていない。上下を語って初めて真の姿が浮かび上がってくる
のである。恥ずかしいと言うのはオマエの心が恥ずかしいからだ。オマエこそ恥ずかしい所
から生まれた恥ずかしいヤツメ!
スティーブ・ジョブズとビートたけし 2012/01/30 
 フト思った。スティーブ・ジョブズとビートたけしに何か供感するものを感じた。  
 
 アップルの創業者スティーブ・ジョブズが言った。ハングリーであれ、愚かであれ。又毎日、
今日が人生最後の日かもしれない、と考えると言う。そして最期の死ぬときに発した言葉
は、「OH WOW. OH WOW. OH WOW.」 (ワオとは喜び・驚きなどを表す)と言ったそうだ。ジョ
ブズの生涯は世の中を変えてやるんだと言う大きな夢と、それを実現させるためのハングリ
ー精神に貫かれていたようだ。又愚かであれとは人から見たら愚かと想う程の次元の違う
発想と行動力を言うのだろう。アップル社のパソコンの技術を盗んだマイクロソフトのビルゲ
イツと手を結んだりしたのはその良い例である。そして根底には、自分もいつかは死ぬ。そ
れを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法だと言
う事が、彼の原点であり全てだと思う。
 そして最後死にゆく時ワオと言ったのは、死後の世界の素晴らしさに歓喜の声をあげたの
だと思う。誰でもそうなる訳で無い。彼の生き様と実績が燦然たる光の世界への扉を開いた
のである。


 一方、漫才から映画監督として世界へ認められたビートたけしは、映画の中に数々の独
創的で斬新な発想を取り入れたストーリーは天才と言って良いだろう。彼はアイデアがひら
めいて来た時に、忘れないうちにメモをしておくんだと言ってる。子供の時から貧しくも両親
の深い愛に育てられ、ガキ大将としてのびのびと育った。又漫才というお笑いを通して自由
な心を養い育てられたと想う。又彼の世相をユウモアと皮肉で解剖する様は秘めたる反骨
精神に痛快でもある。
 
 私の中に何時からだったか“ユウモアは悟りの一里塚”という言葉がひらめいてきた。それ
から私の中に何時からかユウモアがどんどん流れ込んできた。するとより柔らかく自由な自
分になって行った。高嶋博士もガキ大将がそのまま大人になったような所があり、ユウモア
も天才的である。生まれ持っての純粋で自由な心と、真理の世界を探究する感性が、今の
博士を生んだんだろう。
 
 ジョブズもタケシも共通点にハングリー精神と愚直なまでの純粋で自由な心を持ってい
る。それと清らかさを感じるのは私だけだろうか?たけしが死ぬ時は何と言うだろうか?
多分“コマネチ”だろう。<このように面白い言葉が出てくるんデス!(^^)>
 

 隻手の声(One hand of Voice) 2012/01/29
  隻手の声(One hand of Voice)ワンハンドオブボイス隻手の声を聞いた。
 私が博士に御縁を頂き、高嶋科学の展開を人生の目的に、私のカルマ・業想念・性癖・個
性のままにやるしかないとある意味開きなをってやってきた。自由自在から傍若無人へと踏
み外しているかもしれないと感じつつも、今回柳田ファーム・ホームページ“30世紀への遺
言”を書き始めて、高嶋科学の展開の障壁を打ち破るためのネットの悪情報を探していた。
すると理不尽な悪意に満ちた内容に、怒りが湧きあがり反撃の言葉が怒涛のように流れ出
た。それを感じるままにパソコンのキーボードを押していた。
 しかし何かの声に冷静になり我が熱情のままに書いた文章に再度目を通すと、汚く醜いも
のを見た。目的が正しくても感情が怒りまで行くと、全く目的とは逆のものになることを感じ
た。私の中にも、悪意に満ちた情報をぶり撒く人と、同質のものを見た。その時何かを感じ
た。あの時の何かの声は・・いや声より音だったかも知れない。その時偶然に博士の隻手の
声(One hand of Voice)が送られてきた。
 ・・天国も地獄もなく、善も悪も無い、この世はすべて真理と霊の世界につながり分裂・競
争の力ではない融合の世界であると・・あの音は肉の耳に聞こえない、元極的な真理の世
界の音だったのかも知れない。このことを心にしっかりとどめ『正念工夫・正念相続』工夫具
足することで声ある声に変え、それを行じてゆくことこそが日々の精進であり道なのであろ
う。私にとって必然のタイミングでの“隻手の声”だった。
 ツイッターとつぶやき  2012/01/28
 ツイッターも瞬く間に広がり、有力なソース源として民主化、アセンションへの推進役として
役立っている。
 ツイートは本来鳥のさえずりを意味するという。ところが実際は「無駄話」ならまだしも「なじ
る人・嘲る人」の意味で使う人がかなり多い。現代の人々の心の様を見るようでもある。
日本では鳥のさえずりの意味で「つぶやき」と意訳され定着している。命が喜び歌い生き生
きしている状態を表すのに「鳥のさえずり」はピタリ最もふさわしいと想う。それなのに、なじ
る・嘲るという使い方を多くの人がしていることは実に情けない。
 
 又面白く不思議なことに、短歌俳句などの短い文ほど分厚い一冊の本より、多くのことを
語りメッセージを発していることが多い。又人間は氷山の一角で表に出ているのはほんの
一部で、後の多くのものは水面下、つまり内側に隠れている。しかし表に出て眼に見える所
に良く見れば多くのメッセージを発見出来るものである。  

 オレは全て出まかせ、出るにまかせている。突然つぶやき状態になった。え・・つぶやきッ
て一体何ダイ?日々の想いを「百姓雑感日々如是我聞」で書かせてもらっているが、つぶ
やきと言う表現方法は実に面白く、より真実に肉薄できる。雑感のツイッター版である。ネッ
トで高嶋科学を誹謗中傷する輩(やから)には今後このつぶやきで以って対峙(退治)しよ
う。彼らの内面への働きかけ気付きへの一助になるだろう。 

<今後“つぶやき”は30世紀の遺言掲載> 
 つぶやき  2012/01/26
 
 @ 白人ウソツキ インデアン嘘つかない。 百姓も嘘つかない。 お天道様が見てるから・・・
  
 A オレが前々から言ってきた・・オレの学歴、田中角栄さんと同じ高等尋常小学校卒
業・・・もももももも、もしかしたら学歴詐称に該当するのだろうか〜 心配になってきたナ〜
高学歴の人ほど人間が駄目に なる。学者・政治家・事業家・右翼左翼・ヤクザ・ペテン師・
泥棒・これら皆同義語(同じ意味)と言って良いのじゃあないかナ〜学問の世界も無冠の帝
王が良いのじゃあないかナ〜。子供が政治家になると言ったら要注意だヨ!
これからは百姓が一番良い。http://takashima.tidt.fool.jp/?eid=20                              
 国民がアホーだから学歴の無いものは信用シナインダナ!学歴も目的の為の方便ダナー
せいぜいソンナモンヨ!
 オレに誰か博士号くれないかナー、名刺にでっかく載せて目的達成の為に精一杯利用
させてもらうんだけどナー
 
 B 多分、子供の頃いじめをやってきた人達は、大人になっても生産的及び創造的な仕事
ができず、天性の才能を生かして、人を追い詰めたり悪口をいうような仕事に就くんだナ!
http://degreemill.exblog.jp/10759547/


 C オレは一日が終わり眠りに就く時、天に祈る。今日出会った罪深き人達をお許しくださ
い。彼らは彼女らは、自分のやっている事が、何か解らないのです。
百姓の心は愛そのものだナ〜

 

ニセ博士 2012/01/22 http://synodos.livedoor.biz/archives/1796844.html
 貴女は本当に博士なのか?ニセ博士ではないのか?微生物と酵素の区別がついていな
い論理性に欠けてる上に、女であってさらに母ではないのか子供の為に新たな科学ニュー
サイエンスを探って問題解決を図ろうという考えが出てこないのか、それとも只の自己顕示
欲で、どさくさにまぎれて名前を売り出そうという魂胆か?恥を知りなさい!正義感を振りか
ざしている人間ほど、世の中を汚し毒し傷つけていることを良く良く考えた方が良い。悪情報
と言う破壊兵器を手にした大量殺りく者になりたいのか!
 貴女のブログ「デマの出来方と不安に付け込む業者達」で言ってるように“情報・噂につい
てもその真偽について慎重にみていく必要がある”と言われている これは貴女自身に当て
はまる言葉だ。高嶋博士につながる人はそうそうたる人がつながってきている韓国の科学
技術庁長官や経済アナリストの藤原直哉その他、水面下で真実を見極めることのできる確
かな人物が続々とつながってきている。その人達も全てペテン師だと言うのか!先ずは高
嶋博士のブログ私のホームページを良く精査(学問・科学的)して頭の中を整理した上で、
私の世直し掲示板で堂々と真偽を戦わせようではないか!


片瀬久美子(かたせ・くみこ)
 1964年生まれ。京都大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。専門は細胞分子生物学。
大学院進学前に11年間、企業の研究員として、酵素の精製、酵素の応用技術の開発、遺
伝子検出技術の開発、NMR・IR・MSを中心とした有機化合物の構造解析などの仕事を経
験。  ブログ warblerの日記 http://d.hatena.ne.jp/warbler/


片瀬博士?のブログよりの抜粋
EM菌もどきも活躍中である。EM菌の開発者と過去に共同研究をしたことがある人物が広め
ている。この人物曰く「かねてから微生物、生物触媒が放射性物質を含めて重金属を分解
することは国内外のさまざまなところで実験や実用において確かめられています」と宣伝し
ているが、重金属はダイオキシンなどの化合物と違い「分解」されてなくなることはない。読
売新聞福島版(5/21)で「(原文ママ)微生物が触媒となり、土壌中にある科学合成細菌が活
発化することで、放射性物質を分解、消失できる技術を実証する」という実験が肯定的に紹
介されている。しかし、その実験の内容はやはりあやしく、きちんとした対照実験が行われ
ていない。ついでに、この人物の経歴もかなりあやしい。

 

 オレは心配している。貴方の子供が貴方のような理不尽な攻撃的な人間になることをオレ
は昭和の偉大な政治家・田中角栄さんと同じ高等尋常小学校卒業の無学な男だが、もう百
歳がそこまで来ている それなりの世の中を見てきた貴女より世の中が見えている。貴女の
ような世の中を知らない人間が、解ったようなふりをしをて世を毒することは止めてほしい。
貴女に真心がわずかにでも残っているなら貴女の足で高嶋科学の真偽を探ってほしい。オ
レは何時でも仲介の労を取るつもりだ。
 オレは平和主義者だから、正義のためとは言えこのようなことを書くことは厭でたまらな
い。だから、でも・・間違った情報で世の中を混乱させて結果として多くの人民を殺りくする行
為を止めない訳にはいかない。♪如何に正義の道とは言えど身に降る火の粉は払わにゃ
ならぬ〜(柔道一代より)苦渋の行動なのである。
 
<こういう自身満々の人を羨ましくなる。多分学校ではオール5だったんだろう。オレなんか甲乙丙のオー
ル丙だったんだ。おまけに容姿に自身が無く、いつも人のいない所に身を隠そうとしていたんだ。それに対
してこの博士?は堂々と顔写真を載せて自信たっぷり裏うらやましい限りだ。それとイイナー若いということ
は見当外れだけどバッタバッタと切りたおして、さぞかし気持ちがイイダロータワケ!>

30世紀への遺言 2012/01/15
 今、構想を練っている。高嶋博士の科学の展開のみを人生の目的にしているオレは、今
壁に突き当たっている。国家という組織の腐りきった様を目の当たりにして、今修正を図ら
なければならない所へ来ている。ホームページに新たなバナーを加えその名称を「30世紀
への遺言」としようか・・博士の著書、フジモリ大統領との供書「人類・地球を救う、30世紀へ
のメッセージ」と重ねようか?ある意味“伊達政宗の白装束(死に装束)”の心境でもある。そ
うだ、レコード大賞のちあきなおみの“喝采”の歌詞にある黒い縁取りが良いだろう?オレは
いつも死を考えながら生きている。多分覚悟が出来ているのだろう・・そうでなければこのよ
うなホームぺージを作れる訳がない。しかし一般大衆はニブイ、如何にそのニブイ心を突き
動かすかそれが“ペンは剣より強し”の技術でもある。それが人真似で無い、オレだけの世
界,柳田ワールドのこのホームページとなった訳である。ホームページも時の経過とともに内
容が膨らみ、多くのページ数の中に埋没して一般人の目に届かない。そこで今回のバナー
「30世紀への遺言」の構想が浮かび上がった訳である。
 そして、その内容だが、人が言えないこと・・・覚悟を決めているオレしか言えない内容に
なるだろう。それは、常に清く正しく美しくのオレの生き様から生まれるもので、人の心を突
き動かさずにはおかないものになるだろう。こうご期待!
 奇跡のリンゴの木村さん(3) 2012/01/14
 奇跡のリンゴと私の豚肉がつながった。
 本物の宗教家は心だけでなく、この物質界の生命を探究しなければ本物でない。御坊さ
んでありながら科学者であり思想家でもあり又絵画もプロ並みそれに食材の生かした料理
は凄いに尽きる二度手料理を御馳走になったが食べることの喜びとはこう言うものかと感
心した。一芸に通じるものは万芸に通ずの言葉はあの御坊さんに当てはまる言葉だった。
 その御坊さんが奇跡のリンゴを私の所へ持ってきて下さった。ネットで何回注文しても何
年待っても順番が回ってこないそうだ。リンゴのお礼に最近復活した大自然豚肉を差し上げ
ると、凄い豚肉ですね,あのようにアクがでない肉は初めてですと言い私にバラ肉と白菜で
シンプルに食べてみて下さいと言われた。そして私へ木村さんの住所を書いたメモ用紙を
渡して、ここへ豚肉1セット送って下さいと言った。
 それから数週間経過しただろうか又木村さんに同じ豚肉を送って下さいと言う。前回の豚
肉を送ったとき木村さんの娘さんが電話で家の父は肉はあまり食べないのですがあの肉は
美味しいと喜んでたくさん頂きましたと言う。テレビで何とかX豚とか緑の牧場からの何とか
豚とか幻の何とか・・インタネットで引くとたくさんある。しかし波動計で測定して最高の数値
が出る、この豚肉は特に,肝臓の薬になると素晴らしい奇跡の豚肉だと・・流通関係の確か
な人物から評価されたことがある。こんな訳で木村さんと私がつながったのである。

 木村さんのリンゴ畑は肥料をやらず農薬撒かず、雑草が生えたら刈り取り又延びたら刈り
取る。それを繰り返し何時かリンゴが、たわわに実のったと言う。そして土ふかふか長い棒
がぶすぶすと突き刺さり、温度を測ると隣地より温度が高く隣地に雪が積もっても木村さん
のリンゴ畑は土が見えていると言う。
 高嶋博士の川俣の放射能浄化実験でも木村さんの畑と同様、土がふかふか棒が1〜2メ
ートルも簡単に突き刺さり歩くと雲の上を歩いているような錯覚になる。
 
 放射能浄化も無農薬無肥料リンゴも同様微生物の土作りに尽きるのだと思います。広島
長崎の原爆放射能浄化は微生物の働きであることは明らかなことで複合発酵は大自然の
浄化機能であり、全てを生みだす豊穣の大地なのです。
 木村さんはその土作りに9年掛かったと言う。博士は1〜2ヶ月で放射能を消しながら結果
的に木村さんと同じふかふかの土穣になったのです。
 高嶋博士の技術を使えば短期間に豊かな豊穣の大地に出来るのです。木村さんは全て
は宇宙の采配と言い、今だ何か気付いていないことがある。それを探す日々が続くと言う。
私と木村さんの縁は複合発酵の真実を伝えるための縁かもしれない。

 奇跡のリンゴの木村さん(2) 2012/01/11
 木村さんの奇跡のリンゴの本の“農法”と“超状現象”の意味が解った。
 木村さんの奇跡のリンゴは正真正銘本物だった。お坊様が一般人の手に入らない奇跡の
リンゴを持ってきて下さった。私の口にもいくつか入ったが始めのリンゴは部屋いっぱいに香
りが広がり清らかな場を作りだし天上界の空間か西方極楽浄土とはこのようなものかと思
わず手を合わせた。
 奇跡のリンゴが偽りなら超常現象も偽りの話と言うことになる。つまり超常現象も真実だと
いうことである。自然、生命、宇宙、創造神及び神々全ては同義語であり人間は自然の一
部である。広大無辺の宇宙に地球だけに生命があるとの考えはおかしい、人間を遥かに超
える文明があって何の不思議も無い。宇宙人と言うと頭のでかいタコのようなイメージがあ
るが高次元生命体であり宇宙天使と言う表現が正解だろう。その天使が言うには、人間が
解っている元素は我々の半分ぐらいで人間の科学は今だ未開だと・・又人間の生命も死ん
で無くなるようなものであなく霊なる永遠な存在であることのメッセージも込められている。
 奇跡のリンゴはリンゴに止まらず宇宙の真実を誰にも解りやすいように書かれている。生
命世界は複合であり微生物だけでなく植物、動物、昆虫あらゆる生きものの複合である。も
っと広げれば宇宙的生命体の複合なのである。宇宙の神々が奇跡のリンゴを通して宇宙
の真の姿を教えているのであり、地球の一大事は宇宙の一大事なのである。
 今の日本人に必要なメッセージで大きな使命を持って書かされていると想う。一番のポイ
ントは大地の大切さ土壌を豊かにすることを訴えている。
 奇跡のリンゴの木村さん(1) 2012/01/10
  柳田ファームと木村さんがつながった。これも、全ては必然偶然は無い!
 何時だったか木村さんの「奇跡のリンゴ」と言う本を頂いた。初めは何を言おうとしている
のか良く理解できなかった。農法の話なのか?それとも超常現象の話なのか?解らなかっ
た。
 それから1年経っただろうか?ある日、御坊さんが訪ねてきた。私の農場の奇跡の水の看
板を見て来たという。内に秘めたものと多くの興味深い話に只者でないことがすぐに解っ
た。元々からの僧侶でなく自ら僧籍に入ったそうだ。瀬戸内寂聴のように何か救道精神から
の発心のようだった。私と同期の宗教家はオームの麻原彰晃やその他、ロクなものはいな
いと言い・・その後の交流が始まり、今日に至っている。この御坊さんハスの花の研究から
土壌の研究へと又子供のころからテレビなどの分解修理など才能は多岐に亘り、当然今日
の世の中の病巣へも深く切り込み明らかにしてくれ、私にも多くの影響を与えてくれる。
 木村さんとの接点も奇跡のリンゴの秘密を知りたいとの想いから、現場を見たいの一心か
らのようだった。木村さんは忙しく普通は誰も会えないことが多いのだが二回行って二回と
も偶然あって話が出来たそうだ。木村さんのリンゴ園の土に手をかざすと暖かくエネルギー
に満ちているそうだ。

 私は木村さんのリンゴと同時に人間・木村秋則にも関心が湧いてきた。9年からの歳月を
リンゴの木と対話しながら、ついに最も難しいリンゴの無農薬無肥料栽培に成功された。本
を初めて手にして、写真を見ると全くの田舎のオジサンだった。それから、テレビで数回見
たが歯が無く、ほら穴のような口を開けて屈託なく無く笑う。奇跡のリンゴで大金も入っただ
ろうし、あの歯をインプラントにすれば良いのにと思ったものだ。柔和な自然人、ある意味現
代の奇跡を見ている感じがした。
 昔、戦乱の時代に浄土真宗の信者で妙好人といい、絶対他力の深い信仰から生まれた
悟りの人をいうのであるが真に木村さんは現代の百姓から悟りを開いた人であり私とは大
違いである。木村さんこそこの汚い汚染人間の中に生まれた美しい奇跡の人なのである。

↑topに戻る
トップページ生命科学について奇跡の水について柳田ファームについて養豚について豚肉宅配新着情報
畜産界に革命を起こすバイオ堆肥について生命燦燦ビオトープ百姓雑感日々如是我聞ファーム概要