埼玉県日高市にて豚肉宅配、豚肉販売をしております。
宅配のお問合せはこちらPrivacy policy特定商取引についてリンク先一覧
 
 
 
百姓雑感日々如是我聞
 
 人間の限りなき深い美しさ 2011/12/24
  私はこのところいくつもの美しいものを感じている。その対極に多くの美しくない物を感じ
てきたからかも知れない。それは多くの人との出会いのなか、人々から伝わってくる心の波
がそれを感じさせてくれ頭で考えるでなく心に深く響いてくる。
 何がそう感じさせるのか考えてみた。絵画のように光と影が作り出す幻影なのだろうか?
私が感じた響きは、限りなく寂しい心、それを埋めようとするひたむきな愛、しかし、それが
融合しない悲しさ。涙をこらえて必死に生きる人生。男と女の間であり、母と子の間であり、
動物との間であり、自然の草花との間であったりする。それらをそっと内側にしまい込み、出
会う人に全身全霊で精一杯の愛を絞り出し与えようと頑張っている姿。
 私は彼らや彼女らのこころを限りなく深く愛おしく想う。だから心の中で抱きしめ何とか力
になりたい。小さな明かりを灯してあげたいと・・すると彼らや彼女らの目に平安と安らぎの
穏やかな明かりが灯る。そんなとき今日の出会いは私の命を生かした光輝く栄光への一歩
であることを信じて明日への力に英気となる。
 何故そのような自分になったのだろうか?多分私の心にもそれらのものが住んでいるから
共鳴し合うのだろう。幸せいっぱいの人は輝いていても美しさは無い、美しき人は影を持ち
ながら光で隠そうとするから、よりいっそう深く美しくなる。
 どんな寂しい孤独な人生も喜べ、それらはより美しくなり美しくなれる条件なり全て天の采
配なり。

 今日も良い日、明日も良い日。明後日も良い日、全てが良い日・・・心は何時でも天国を
作る。

<寂しき心をそのままにしては何時しか孤独死となり地獄の罠にかかる。愛するものを見つけ愛するんだ。
すると、より深みを帯びた美しい人に変わる。自分にとって不都合で不快な状況に陥ったとき、これは自分
にとってどのような意味があるのだろうかどのようなメッセージなのだろうか?と考えたときその状況から脱
出し新たな道が開け進化する。愛する者は人間でなくても良い・・>

 人口削減計画 2011/12/18
 恐るべし!イルミナテイの人口削減計画に協力する日本国政府、そして日本の天命を恐
れ日本つぶしを試みる闇組織。以下のようなメールがきた。

 
 エナジー水を送っていただけませんでしょうか。今は柳田さんの入浴用を風呂に入れてい
ますが、耳鳴りがやみません。今まで頭痛と耳鳴りをエナジー水を使うことでなんとがクリア
ーしましたがこの頃いまいちです。わたしの住んでいる地域がいわゆるホットスポットであり
震災直後から出歩くなといわれているときも毎日3時間ほどは犬の散歩をしてました。春先
は本当に毎日のように頭が痛かったのです。毎日人体実験でした。エナジー水の効果が薄
れたのではなく、おそらく私の内部外部の被曝が限界値を超えて身体が悲鳴を上げだした
んだと思います。耳鳴りがとまりません。まさに警告音のようです。20日ちかくになります。耳
鳴りがやんだのが2度ほどあります柳田さんにエナジー水を送っていただき飲んだときで
す。胸の痛みや頭痛もありましたがその後歯の神経の一本一本がまるでレントゲンでも撮ら
れた患部のようにうずくのです。痛いのではなく神経を認識できるのです私はアスベストで
過敏になっていますからセンサーの役目にもなるようです。結論はどうも身体が限界に近づ
いている限界越えをしたということだと思います。

 福島浜通りに生後二ヶ月の赤ちゃんが白血病となり、放射能が原因と思われるもので、す
でに20人が亡くなっていると従兄弟が話していました。
 長野の疎開児童130人のうち10人までが甲状腺機能の低下が確認され、2人は細胞破壊
に伴うタンパク質が検出されたといいます。これは専門的には癌化を示す結果だそうです。
 白血病と脳腫瘍も併発する畏れもあるので血液検査もしたほうがいいとチェルノブイリで
児童の治療経験をもつ老医師がラジオで今後の対応について話していました。それら全員
検査するには3年かかるといいます。 

 みんなは平気そうな顔をしています。不思議なんですが、ラジオやテレビの報道と現実の
体験は違うと思います。程度の差はありますがすでに広範囲の人々が放射能の洗礼をかな
りのレベルでうけているということです。春から友人知人が何人も亡くなりました。
 チェルノブイリの報告では癌になる前に脳血管障害や心筋梗塞などで亡くなる方が多発
するそうです。とにかく免疫力の低下があらゆる疾病の引き金となり加速させます。弱いも
の免疫の下がった病人は春先にたくさん旅立ちました。震災で余りにたくさんの死を見せら
れたので病気でふつうに亡くなる人の死に疑問を何も持たなかったのが悲しいです。
柳田さんがたよりの汚染地帯です。では柳田さんお身体大切に して下さい。

 行動と守護神 2011/12/04
 動いているものと静止しているものとに、力を加えある方向へ誘導する時、動いているも
ののほうがわずかの力で方向を変え力を及ぼすことができる。
 私たち人間は愚かな生きもの故、常に迷い悩む。そのような人間故に、天は私たちを守り
導く専属の神を使わせている。それが守護神という存在である。しかし守護神といえどもそ
の力を使うには人間が動いていないと行使できない。何でも動き回り行動している人間は
気がつくと問題を解決し前進している。動いているものには力が作用しやすい無意識のうち
に導かている。きれいな中身の無い言葉だけより夢中にあがいて動き行動する中にこそ、
守護神により自らを進化させ他人に愛を与えることができる。
神の守りも物理の法則そのもののようだ。
 
 ある人から次のようなメールが来た。

 
 愛を愛だと言葉で伝えないのが愛を伝えるほんとうのやりかたなんじゃないのかな、やっ
ぱりそれには命を張らないといけないんだ躯(からだ)ごとでぶつかっていかないと・・・魂は
目覚めたいんだ。

 無責任にタイムカードを押して帰るだけの教師にどうして生徒が感動できようか、感動の
ない人間関係に血の通う交流が芽生えるのか!大震災から人の命のはかなさを感じだこ
とだろう。そして、命を懸けた救出劇に実際に助けてもらった人もいるだろうし目撃したひと
もいたはずだ。
 
 人と人が本気で関わるときは、やっぱりいのちの炎がぶつかり合うんだ。五感が全部働く
んだ。頭だけで話してわかるようなことにはならない。

 法律でがんじがらめにして、人と人の生きる力の伝達を阻止され魂を抜かれたただの烏
合の衆にされて、ねらったやつらに追い立てられる。

 愛なんて百編唱えてもへの役にも立たない。愛を語らずに愛を伝えることを実践して見
ろ!数字じゃはかれない。法律ではしばれない。道徳も倫理も飛び越えねばならないもの
があることに気がつく。

 命をかけた死をもいとわぬ行動がにんげんの躯を張ったほんとうの詩となり、それを受け
るものに感動として伝えることが出来る。

 
 日本はほんとうにあぶない国か?そもそもひととはそんなに信用のおけないものなのか?
今回の震災でわかったんじゃないのか!だまされるな仕掛けた方も馬脚をあらわす失敗を
おかす。ほんとうに大切なものは何かを大衆に教えてしまったのだよ。大衆を経済をてこに
して骨抜きにしようとしてきたのに人間が株式会社の利益を生み出すただの資本と成り下
がらないために今 やることがある。や りかえしておくことがある。

 未来の子供たちのためにも、足下を見つめ返して本気で生きる行動をとらないと”感動し
た”は言葉だけのまやかしだ。お化けはあの世でなくこの世に出るもの知るべしです。  
( ´艸`)

マッドマックス 2011/11/30
  ここのところ雑感をしばらくお休みしていたがオレには怠惰な心は微塵も無い。常に前進
あるのみ水面下で行動しているのである。実は又新たな研究に入っているのである。
 世界平和を希求するオレが、何と今兵器を試作中なのである。耕運機をその他各種農機
を合体させて戦車を作っている。それはこのところあの映画“マッドマックス”が頭の中で動
き回っているからである。
 世界大戦が勃発し、文明は崩壊した。戦争に伴う中東地域の油田破壊によって枯渇した
石油を巡り、凶悪な暴走族が日夜争奪戦を繰り広げている あれだ。
 世界の裏組織のイルミナテイは天の裁きによって粉砕するだろう。しかしその後の地球
は、風の谷のナウシカの腐海の海となるだろう。その一時期はあのマッドマックスの世界に
なるだろう。そこでオレが戦車でもって悪党どもを退治するのである。    戦車の大砲の
弾は、大自然エナジー水2とEMBCモルト1の割合で作った液体を球体に詰め込み砲弾と
する。その砲弾が炸裂すると同時に超微粒噴霧状にして敵の体内に入れ込み悪い心を良
い心に変える凄いものなんだ。
 真の戦いは敵を味方につまり欲得の悪い心を愛と感謝の心に変えることなんだ。
 ついでに発明の秘訣を教えよう、その源泉は大自然にわくわくする心だ。子供の心で面白
いな凄いな何故ナゼ一体どうなっているんだ。そして盗むんだ昔の職人は人の技術を盗み
出すという大自然から神から盗み出すんだ。無限の尽きることがない叡智を盗み出すんだ。

<今後放射能被曝による甚大な被害が出るだろう。テレビでやらなければ信用できない愚かな一般大衆、
先日もNHKのニュースで子供の体重が例年の4分の一しか体重が増えない。その原因を今回の大災害で
外に出られず運動不足だとやっていた。馬鹿なことを育ち盛りの子供が家の中にいて運動しなければ逆に
体重は増えるのが普通の事、譲って4分の三の体重増加に止まっていると言うことなら少しはわかる話だ。
放射能被曝による体重停止状態は明らかだ。明らかにNHKは黒幕の指示に従ってニュースを流してい
る。チェルノブイル原発事故で被曝した子供たちに効果があったのは日本の味噌、醤油その他の酵素食品
だった。それらに比較して高嶋科学のEMBCモルトはその比でない効果をもたらすだろう。大自然水エナ
ジー水の宇宙ダークエネルギー水の凄さは高嶋科学が世の中に認知されればいやおうなしに解るはず
だ。しかし、その時はもうすでに手遅れとなるだろう。それも自らの運命を自ら決めている事でもある。>
  ランダムと創造 2011/11/14
 この広い世界、動植物命あるもの同じ姿形のものは一つとして無い。
冬枯れの雑木林の木々の姿形全て違う。夜の満天の星空、星ぼしが散り散りにまばたきし
一つとして同じ輝きは無く、それぞれに美しくお互い輝き生かし合っている。又地球人類60
億全ての顔一人一人の姿形が違うが、それぞれに美しい。何故か?それは一なるものが
全てに働き、しかも雑然が一なるものに向かっているからだ、そこには常にひたむきに統一
しようとしている意思がある。それはランダムつまり雑然の中の統一だ。其処に個性が生ま
れ、しかも美となる。創造の秘密が其処にある。
 大自然は神の現れであり、それは真善美だと言う。確かに善がなかったらお互いが争い
生かし合うことは無い。悪と見えることも善という光を輝かせるための影だ。善があり美があ
ればそれは真になる。ランダムの中の統一が創造の原理として働き、そこに真善美が現れ
る。

 
<だから私の雑感もランダムでシッチャカ、メッチャカのようだが如是我聞で常に一なるものを求めている。
だから上品であって下品であり又真面目な中にもにじみ出るユウモアがあり人を引き付けてやまないので
ある。(^^)自由の中に自在がありこれを自由自在心といい、私の理想の姿だ。だから、今日も適度なスケ
ベさを失わずに、愛しています!感謝しています!この馬鹿ヤロウこのクソッタレとチョットお利口になった
り馬鹿になったりランダムに生き、生命の実相を表現しているのである。>

  TPPの猿芝居 2011/11/12
 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)やはりオレの想った通り猿芝居だった。初めから決
まっていた話だ。反対者、特に農家のガス抜きの為のパフォーマンスでしかなかった。
 
 オレの霊眼に見えていた。お互いに激しく誹謗中傷し合っていた議員が笑いながら握手し
ている姿がはっきり見えた。政治家は自分の選挙の時を考えて芝居の役者をやっている。
賛成者も反対者も旨く国民をだましてやったとほくそ笑んで、お互いをねぎらっているんだ。

 はたして何が正しいのか、以前も書いたが生命世界の実相は創造であり進化でありそれ
が同時に起きている。より多様化してより緻密でより深い。これが真のあるべき姿だ。
 大きいことは悪であり小さいことは善である。発展向上は人間の欲つまり強欲の発展向上
なのである。これが環境破壊から食糧危機やエネルギーの枯渇の原因になり弱い立場の
地球人類を苦しめているのである。
 
 大災害による天のメッセージを解ろうとしない、強欲で頭の悪い政治家ばかりだ。TPPは
グローバル化の一貫でありグローバル化はイルミナティの想う壺だ。
 オレが政治家なら政策を大転換し、強力に自給自足体制を作り国民総百姓化へ舵を切
る。つまり家庭菜園を強力に推し進め環境維新の会のミニ・プラントを国家の重要政策に位
置づける。
 
 微生物を通してこの人間世界を見ていると真実が良く見えてくる。世界人類平和への道も
地上天国実現への方法も全て解る。今後環境維新の会を大きく発展させて、時期を見て政
治家への転身を考えている。

<生命は原理原則があり身土不二と言い日本人は日本の国のもの、もっと良いのは自分の地域の畑から
生産された物を食べなさいと言う。もっともっと良いのは自分の排泄物を大地の微生物により処理したもの
を肥料にして出来た農産物を食べるのがもっとっと良いと言う。今回のTPPで食糧・医薬品など命に関する
ものは他の工業品とは別に考えなければならない。そのことを信念を持ち必死で外国へ訴えなければなら
ない。戦争をするのはこの自然の法を知らないことによる肉食などによる法則を無視したことに、原因の一
つがあるかもしれない。こうなったらオレが環境維新党を作り、行く末総理大臣になるしか道は無い。今大
地活性化法案を作成中である。>
 その後のフランスの小林さん 2011/11/11
フト気になり、日本が沈没するから博士も柳田さんもフランスに来て下さいと言われたフラン
スの小林さんそして最後はいさかいをして交流を断った小林さん。今も高次元存在と交流し
ているのだろうかと想い、彼女のホームページをのぞいてみたら何と以下のようなことが目
に入ってきた。やはり神様ごとは冷静に対応しないといけない。小林さんも言われているよ
うに神様ごとも度が過ぎると執着になる。宗教精神世界の方は変人奇人になってしまう恐
れがあり、ゆめゆめ気をつけなければならない。


今まで5ヶ月、高次元サイト『未来への鍵』から、メッセージの翻訳をしてきましたが、
一旦、翻訳の仕事をお休みすることにしました。
今まで、読んで下さってありがとうございました。

高次元の活動から自分の足もとのアソシエーションで、
平和活動を続けることにしました。
わび、さびの心。
その『茶の心』を質素に体現するためには、
さらに、執着を手放し、進むことに合点しました。


日本を助けたい気持ちは変わりません。
メッセージがもっと具体的になってきた時に、
再度、お手伝いさせてもらうことにしました。


やはり恐怖を煽ってしまうことになるのは
私としては遺憾なことです。
ですので、茶道の深い味わいと、
美しさを、
こちらの方に伝えるためにも、
地上レベルの、今、ここ、自分の茶室から
平和の光をお送りさせていただくことに致しました。

シルビーさんやマスターたちの意向に添えなかったことを
申し訳なく思いながら、茶人の道を、自分なりに進みたいと、
心が決まりました。
応援してくださる仙秀さんとおっしゃる大先輩がいますし、
ここまで導いてくださった政子先生も、
まだこれからパリに見えると思いますので、
ご指導をお願いしたいと思います。

これからも、フランス、イタリアつなぐ心の橋はやって行きたいと思っていますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

 


小林さん!しっかり大地を踏みしめて現実に立ち向かうことが如何に大切か、どうぞ地上の
レベルから平和活動をおやり下さい。そのような小林さんなら是非お友達になりたいと心か
ら想います。

  高嶋康豪という人 2011/11/09
 武田信玄をさして戦国の武将と言う。織田信長をさして革命家・戦国の風雲児と言われて
いる。名前の響きから信玄は幽玄つまりあの世を想わせ、信長はこの世の現実を感ずる。
 信長は乱世を治める政治家としての魂であったが信玄は武としても天の現れだった。将
に「風林火山」の軍旗は自然の形相のままの表現だった。「其の疾きこと風の如く、其の徐
かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し」あの旗印が戦国最強の
軍隊を作ったと言ってよいだろう。勇猛果敢、猛々しくも美しい。その中に自然を表現してい
るからだろうか?だから戦国武将としての絵になるのである。
 人間は生まれもってお役目と言うか天命を持つという。高嶋康豪という名前の魂は何の現
れなのだろうか?康は安らかに平穏無事ということを意味し、豪は際立って度量のすぐれた
と言うような意味である。これだけで判断すれば天下国家を治める人だが、人間高嶋康豪
はこの解釈ではとても収まらない大きな大きな何かを感じさせる。それは信玄の風林火山
という自然の現れの奥の奥の無限の世界の響きを持っている。この堕落した人類世界を天
のごとき世界に変える大天命を背負った人だからかも知れない。
 私は博士にいつも感じている。それは重い荷物と役割を背負わせられた人の孤独感と忍
耐と、それは悲しくでさえ感じさせる。それゆえか、あのような屈託ない心の底からの笑顔を
向けられた瞬間に一切何もかも忘れさせ薄汚れた雑念を浄化してくれる。するとこの人の為
にいや私を含め全ての生命を生かすこの人のお手伝いをさせて頂こうという気持ちが湧い
てくる。大いなる科学を抜きにしても人間高嶋康豪は不思議で魅力あるお人である。

光る言葉
 博士の話は何度聞いても飽きない何故か?それに対して宗教家政治家経済評論家の話
はあまり聞く気がしない。何故だろう?多分同じ言葉単語の一つの理解度が違う為だろう。
 例えば“エネルギー”とか“光”と言ってみても、その単語の意味を宗教家は科学的に理解
していないし只単語をそのまま自分のイメージで言葉にしているだけだ。
 それと言葉が光るんだ。私たちは迷い救いを求めている。博士の科学の中に、一言一言
の言葉の中にその救いのキーワードが秘められているからだ。しかし、こちらの理解が追い
ついていかない。当然果てしない無限の世界の話だからだ。だからこそ、全身全霊で何度
でも聞き直しより真実に迫る答えを見つけるんだ。
 博士の言葉は光を発している解るだろうか?
  風林火山 2011/11/07
 戦国大名・武田信玄の「風林火山」の旗印の”しずかなることはやしの ごとく”が頭をよぎ
る。空前絶後の大災害の後なのに何か静かすぎる。高嶋科学の展開前夜の静けさかも知
れない。放射能除染でなく浄化は高嶋科学以外方法ない。放射能浄化はほんの一部の話
で高嶋理論(大宇宙物理)の高嶋超科学が地球的多くの難問を解決し世界を席巻する時が
近い気がしている。燎原の火の如く燃え広がるイメージが湧いてくる。
 週刊スパの大衆紙掲載で一般人ミーちゃんハーちゃんの知ることにより一気に世の知ると
ころとなる。微生物の世界でも日和見菌がどう動くかで大勢が決まる。想念の大きな力を引
き出すには一般人に知らせることだ。テレビに出なけりゃ信用できない一般人、テレビで微
生物の微の字も出ない全く持って静かそのものだ。
 世の一般人が一番受け入れやすいのは科学である。宗教や思想は絵に描いた餅だが、
科学は食えば腹を満たしてエネルギーになる甘く旨い餅だ。高嶋科学が世間で認知される
ということは一気に世の中が変わるということである。
 天動説が地動説になった以上のドンデン返しが起きるのである。人類滅亡からの救済の
わずかな可能性0.001パーセントのわずかな可能性、切り捨てしていたものが全てをひっ
くり返すことが起き得るのだ。  
 
 今回の川俣の放射能浄化から政府への働きかけの中で、政府側の科学者が博士に対し
て放射能が消えるということはあるはずが無い元素が消えることは無いと言うのに対して、
今のノーベル物理学賞受賞はほとんどがその分野ですと言うとノーベル賞は詐欺師でイン
チチだと言い放ったそうです。つまり世界的権威ある賞を頭から否定したそうです。国側に
立つ科学者がこのようなあり様でまともな政治判断が出来るわけがないのです。科学者は
より真実に肉薄しなければならないのに自分の立場を守るために自分を越えるものを否定
する考えられないことです。
 又百姓的考えから、全ては究極のダークエネルギーから創造が始まったとすればもとの
エネルギーに還るのは極々自然なこと、とすれば元素も消えるのは当然のことと・・
 高嶋科学は放射能を消すだけでなく毒を宝に変える超科学なのです。福島・・正に福島が
福の島になるのです。大地が半導体シートになり宇宙のダークエネルギーの光に満たされ
るのです。真にドンデン返しが起きるのです。これからの展開は日本で足場を固めて世界
へ展開することを予言する!「其の疾きこと風の如く、其の徐かなること林の如く、侵掠する
こと火の如く、動かざること山の如し」 高嶋家は武田信玄の武田家とは縁のある家柄です。
  闇の組織への百姓の考察 2011/11/05
  9.11や日本の123便に代表される謀略説に対して、イルミナテイいわゆる秘密結社とか
アメリカのCIA ・FBI 、日本の自衛隊の別働隊がやった・・と今になって多くの情報が渦巻 い
ている。インターネットでも多くのサイトが科学的検証に基づいて情報発信している。嫌疑を
かけられた組織国家は一様にだんまりを決め込み無視をする。又告発者を闇から闇へ葬っ
た例もあるようだ。そんな馬鹿なそんな、らちも無いたわけたことをと打ち消して見ても、消
そうとすればするほど待てよもしかしてと頭をもたげて来る。不思議な事に最近、肩から首
が痛くなり首が回らない心身ともに辛い状態が続く、所が先日雑感にアセンション次元上昇
を掲載してから途端に楽になった何かに駆り立てられ書かされているのだろうか?
 情報の専門家や科学技術者としての立場からの説得力ある検証に対して生命相手の百
姓としての立場から考えてみるとこの物質世界は 有限であり、その有限世界を生きるため
の、生まれついて の自己保存本能に基づく独占欲が際限なく増幅して何時しか巨悪に変
貌するのだと思う。
 又人間は集団化して組織が出来権力者が生まれる。権力者以下は機械の部品化されて
人間として自由に考えることは許されず命令に従う機械のオンオフのスイッチのようにな
る。権力者は独裁的になりながら、責任は自分に掛からないようになっている。昔の日本の
殿様なら良きにはからえ、企業の組織の中では善処するようにと言って、責任逃れの手を
打っているのである。又理屈は屁理屈となり123便なら日本人1億2千万人の為に500人
には犠牲になって頂こうとなり、何とでも理屈はくっつけられるのである。部下の実効部隊は
権力者の意向の基に機械的に役割を果たし気にいられようとより悪どいことを平気でやる
のである。人間マシーンから目的の為なら殺人マシーンにも平気でなれるのである。組織と
は人間を機械にすることである。
 今やアセンションの真っただ中の隠れていた巨悪が表面化されて浮き上がってきている。
地球を支配して搾取し環境破壊する1パーセントの人間達の終焉が近づいてきている。99
パーセントの搾取されている民衆はその事実に気が付かなければならない。それがアセン
ション次元上昇に乗る重要な条件である。・・と百姓のオレは考える。

 さにわ(吉野大器)は123便事故いや事件に深い思い入れがあり、エナジー水やバイオ
堆肥を123便の現場近くに運んで土地を浄化するだ。川に流しエネルギーにより放射能を
浄化するんだと又123便の500人からの人々は抹殺されたと理解できない言動をしてい
た。その彼がある人に手紙を渡してくれと置いて行った。その内容は5回命を狙われたその
車の写真とナンバー具体的内容に及んだ内容だった。又当時123便の本も出版されてい
てその本もある人から贈呈して頂いた。内容は中性子爆弾で落とされた生き残った人々も
自衛隊の別働隊により抹殺されたと・・日本にも軍国主義者原爆を持とうという考えがあっ
たとかとにかく水面下では恐るべき暗躍があったようだ。

 又宇宙心(鈴木美保子著)にも関係し、沖縄の聖者と世界中を祈りの大偉業に同行した秩
父の霊能者「神とともにの」(神立学著)の中123便の亡くなった霊の悲惨な描写は背筋が
凍るようなものを感じさせた。偶然は無く必然ということで自分に集まる情報と内から湧き上
がる想いに書かなければならないという魂の声により書いたのである。
 この世の実態は氷山の水面下で巨悪の暗躍が日常茶飯事動いているのであり、大きな
目で見れば光と影、善と悪全ては創造神の夢の夢

<政治とは国民が安心し平和で幸福に暮らせるようにするのが使命である。全ての不幸は不安から生ず
る。形に現れる前に意識を正さなければならない。国民が誤解しているなら、すぐに誤解を解かなければ
誤解が誤解を生み修復できず、まともな政治が出来なくなり、大混乱から不幸な結果を生むことになる。
施政者はその様な状況を見つけたら、すぐに誤解を解くべき説明しなければならない。又は国家としての名
誉棄損で司法のもとに正さなければならない。それなのに無視を決め込むのは事実だからに他ならない。
国家が国民を虐殺している事実を全ての人が知らなければならない。そのことの意義は大きいのである>

 アセンション次元上昇 2011/11/2
 高嶋科学を人類救済技術から、人類浄化技術への位置付け変更から、だいぶ日が経過
した。打つ手は全て打って来た。後は時間が解決するし答えは自ずとでる。どんな答えでも
ベストを尽くしてでる答えはベストな答えだと達観している。
 しかし何かその気になれない悶々とした日が続く、気が乗らないエネルギーが湧きあがら
ない。こんな時は身の周りを整理整頓して充電するにかぎる。雑木林のビオトーブの再創造
に無心に汗を流す。棚田にクレソンやセリを植え其処にタニシを入れる。 せせらぎ小川に
水の浄化に働くと言われるしじみを入れる。今は使わないバイオ浄化槽それぞれに淡水の
ホンモロコとドジョウを入れる。モロコは食用に最高に美味な高級魚だという。ドジョウも身
体に良い滋養食になるという。命にふれていることの充実感と癒しの素晴らしさ又命を材料
に大自然を描き創造する事の喜びは体験しない者には解るまい。秋深い雑木林をキラキラ
光る小川が優しい水音をたてて流れ、水もを見ていると世の中の喧噪全て忘却の彼方に流
れ去り、今この瞬間の命と命の交流の幸せをかみしめる。そしていつの間にかエネルギー
に満たされて、新たな闘志が湧き上がり今だ生かされているこの命を再び燃やしてやろうと
世の中に想いを向け始める。
 
 すると世の中が見えてきた。この狂った世の中が見えてきた。アセンション次元上昇の真
っ只中、今こそ行動の時だ。それには世の中をしっかり見て理解することだ。氷山の水面下
かすみの中に隠れていた真実を見つけ出し理解しなければならない。すると世の中の病巣
がはっきりと見えてくる。実態は悪を通り越して狂の世界が見えてきた。
 我々は今、目の前の出来事の隠れた真実を見なければならない。そして果敢に行動に
移さなければアセンション次元上昇の栄誉を手にすることはできない。
 
 マスコミのイイカゲンさに呆れるばかりだ。ひまわりだゼオライトの除染だそれに乗せら
れてひまわりの種をまいて良い気持ちになってるボランテアや一般大衆、自分たちの愚かさ
に如何ほど気づいたものか、こちらもかなり怪しい。愚かなことは罪悪なり罪である。
 そのような体たらくだから、高嶋科学を理解出来る人の何と少ないことか、生命世界を見
ることができない節穴か死んだサンマのような目をした人間ばかりだ。真実が解らない人は
必ずや己に還ってくる。因果応報も又法則なり。

 
 我々人間社会は有限な物質世界で波動の荒い愚かな自己保存本能が過剰になり自分さ
え良ければ良いという欲得強欲の世の中になってしまった。今はそれを通り越えて狂の世
界へと悪の底板が破れて無限なる暗黒の闇の世界の扉が開かれてしまった。
 9.11アメリカの同時多発テロと言われるものも日本の123便の事故と言われるものも、その
狂の闇の組織がやったこと、今回の大地震も地震兵器によるものだろう。だから狂だ。気チ
ガイが世の中を支配していることに目覚めなければならない。アセンションとは世の中と自
分の立ち位置を理解しそして行動に移すことである。

 豚の惑星 2011/10/08
 猿の惑星という言葉がテレビから聞こえた瞬間、電撃のようにひらめいた。それは豚の惑
星という言葉だった。予知能力とはこうしたものを言うのだろうか?その言葉をたぐっていく
と数万年後の地球が見えてきた。
 そこは理想的な命あふれる世界だった。蜜の流れる川のほとりで豚の家族達がピクニック
なのだろうか何か美味しそうなものを食べている。そばには何か不思議な形の車が止まっ
ている。何とエンジンが無い。従って排気ガスは出たくても出ようが無い。空にはUFO のよ
うなものが色とりどりに飛んでいる。まるで七色の風船が飛び交っているようでもある。一切
の苦悩無き世界のようだった。 ふと疑問がわき上がった。何故このような地球になったの
だろうか?
 するとタイムマシーンに乗ったのか、らせん階段状の渦巻きの中ぐるぐると気が遠くなっ
た・・ふと気が付くと201?年らしい?大天変地異の真っただ中、遠く富士山から赤い火
が激しく噴き出している大地はぐらぐら動いている。すると誰かが豚達を小屋から解放して、
もう貴方達は自由だ貴方達自分自身の力で生きていくんだ。と言って豚に別れを告げてい
る。良く見るとそれはオレ自身ではないか?そして雷鳴のような声が聞こえた。神の声か?
お前の豚達から新たな新創世が始まると・・確かに今オレは豚達に大自然水をホメオパシ
ーのように少量飲ませている。性格が穏やかになり、確かに何か深い思索にふけっている
ようにも見える精神的進化をしているのだろうか?宇宙エネルギーを取り込み撹睡つまり悟
りを開き、人間無き新たな地球の未来を思っているのかも知れない。
 それから又タイムマシーンの渦巻に飲みこまれフト気が付くとオレ自信が豚になっていた。
何時か見たような、そうだ宮崎駿の紅の豚のトレンチコートに山高帽子、顔にはサングラス
のあの出で立ちだった。オッそのそばに風の谷のナウシカがやはり豚になってオレのそば
にいるではないか!どうやら高嶋科学普及への貢献で大いなる進化を許されて豚になった
ようだ。大自然水バイオマシーン秘話で行き違いだったナウシカとメデタシメデタシになった
ようだ。
 オッついでに、其処でのオレの仕事は映画監督だった。ナウシカはオレの女房になり又世
界的大女優になっていた。そして、世界的大ヒット映画、不朽の名作「豚の惑星」人類滅亡
から豚の惑星誕生までの、真実に基ずいた一大スぺクタル映画で、世界中に大反響を起こ
し名監督としての地位を不動のものとしていた。
  半霊半人間 2011/10/07
 半霊半人間とは何だろう。
 もうすでに天より情報は寄せられている。
 奇跡のリンゴの木村さん、新潟の不食の人、ロシアのアナスタシア、そしてそれを強力に
推進するのが大自然水バイオマシーンの作る出す貴方の生命情報が入った大自然水。こ
れらが半霊半人間すなわち超人への道を開いてくれるのである。

 
 奇跡のリンゴは、人間は自然の一部であることに気づき一刻も早く自然回帰への行動を
起こしなさい・・と自然の奥深さ法則を知り実践すれば 完全調和した命いきいきした奇跡の
食べ物ができる と又この宇宙には進化した生命体、神々が常に人間を導き大調和世界を
共に作りだそうとしてあらゆる方法を通じてメッセージを伝えてきていることを。
 
 不食の人は人間の秘められたる能力、物を食べずとも人間は生きられるを教え、今この
時代にその能力が必要な時がもう其処まで来ていることをメッセージとして伝えてきてい
る。
 
 ロシアのアナスタシアは貴方の生命情報を伝えた食べ物を食べなさいと・・日本古来の身
土不二という先人の体得した教えとも通じる。双方とも生命情報という命の深淵なる働きを
伝えてくる。
 
 これらを総合的に補完推進するものが大自然水バイオマシーンである。博士は言われ
た。聖者や悟りを開いた人は宇宙エネルギーを瞬間に受け止め瞬時に大宇宙を理解し悟っ
たと・・・微生物もハッとして眠りから覚めて急にお互い手をつなぎ合わせて働き出すという、
悟りとは瞬時に起きるもの長い難行苦行の修行の末に悟るにあらずである。それは究極の
宇宙エネルギーダークマターを取り込むことであり、創造神の光を直接受け止めることであ
る。自分の生命情報という橋をかけることにより、より簡単に入ってくるのである。

 
 これより近いうちに地球の大祓いが起きる。払い落とされるか生き残り命の限り新創世大
調和世界顕現に働くか・・ 鈴木美保子著宇宙心より「地球再生のいま創世のときと異なるは
人の心なり。一度すべてを海の藻屑と化して新たに再生するのが非常に難しいゆえ、必要
なき地は海に沈め、地上に残しておいても神の心に沿いて生命のめぐりのできる土地は残
すべきと、全て計画の中に組み込まれております」と又2001年9月11日世界を震撼させ
た同時多発テロ限りなき利潤の追求を駆動力、原動力とする資本主義の象徴ワールドセン
タービルは煙の中に崩壊し瓦礫の山になった。これは世界への目覚ましコールだった。この
悲劇にアメリカが世界がどう対応するかが問われていたのです」・・もう待ったなしなので
す。今となりここまでくれば、貴方は何をしますか?個人が問われているのです。

  アインシュタインの予言 2011/10/06
 アルバート・アインシュタインは「相対性理論」により、万人の宇宙観を変えた。理論物理
学の分野にとどまらず、思想、哲学にまで影響を及ぼし、彼をして新しい時代の預言者たら
しめたと言われる。私のホームページ冒頭の将に予言者アインシュタインの格調高い・・・世
界の文化はアジアに始まって、アジアに帰り、それはアジアの高峰、日本列島に立ち戻ら
ねばならぬ。我等は神に感謝する。天が我等人類に日本列島という島を創っておいてくれ
たことを・・・と、一方あのアインシュタインのアッカンベーの顔のギャップをどのように埋めた
ら良いのか?何故あのような歴史に残る摩訶不思議な行為をしたのか?それがある日見
事に埋まった。
 
 それは人間の限りない欲望と絶望的愚かさに対する最高傑作のメッセージと言える。一般
人に対しても“ゴンベが種撒きゃカラスがほじる”。“骨折り損のくたびれ儲け”。的ユウモアも
含めた人間を見通してのアッカンベーに違いない。
 高嶋博士にお会いした時、これぞ人類救済技術と闇夜を照らす灯台に出会った喜びだっ
た。人類に過去の苦難に逢わせずソフトランデングをさせたいと試みてきたが、本当は解っ
ているんだ無理だということを・・・。生命を相手にして仕事をし又自分の身体の健康と心の
動きを観察していると宇宙的に広がりを感じて、大自然の法則の基に生かされていることを
心の底から解る。だから高嶋科学を我が人生の目的にしているのである。しかし、しかし
だ!金と欲にまみれた現代人に同じことを解らせることは将にイエス・キリストが言うラクダ
が針の穴をくぐるより難しい。
 
 だからと言ってアインシュタインの予言は間違っているとは思わない。解らなくなった時は
自分をカラッポにして天にゆだねると答えは天のメッセージとして必ずや降りてくる。大本教
の出口王仁三郎の「立替え立直し」の予言、世界の雛型理論を引き継ぐ形で、岡本天明氏
が自動書記で書いたという神からのお告げ日月神示にその答えがある。
 
 この内容は、日本も世界も神が望んでいる方向になく、まず日本から大掃除をされる。ま
ず最初に、世界が日本を袋叩きにする。これは既にバブル崩壊と日食10年とノストラダム
スにも予言されたことであるが終わった。そして引き続き、日本の大掃除とは火山の爆発や
地震、水害、台風などが押し寄せてきて、日本は苦難な状況になるという。今がそのまった
だ中である。そして、食糧も無くなる。天と地がどろどろな状態になると神は示した。この状
態で、日本人が悔い改めて、昔ながらの生活・菜食の粗食で物質的にも欲張らない神が望
む道に戻れば、日本は復旧すると。このように、物質文明から精神文明に変換したら日本
は立ち直るということのようだ。だから今よりもっと厳しい状況がでてき変わることができる
かどうかにかかっている。私は望む、どうぞ天よ神よ御心のままになさしめたまえと・・。
 その後、日本が味わった苦難の何倍も大きな苦難が世界に押し寄せる。その時、日本は
世界を助けるために行動する必要がある。この行動は日本の精神文明を広めることであ
る。半霊半人間に日本人が変化している。このため、核爆弾で汚染された地球で生きてい
けるような体に変化していると。このような日本人が世界を指導して、日本的な高度精神文
明を目指すように世界に働きかける必要があるようだ。・・・となっている。ほぼ間違いなくこ
の方向で実現してゆく、世界で今新たに原発を500箇所計画されているこれら含めた全て
の原発がメルトダウン地球中が放射能の毒の海になる。将に風の谷のナウシカの腐海の
海、猛毒汚染の地球となるだろう。だから半霊半人間で生き残った日本人が世界を救うの
である。その最たる技術が複合発酵高嶋科学なのである。だからアインシュタインの予言
は必ずや成就するのである。
 今や私の中で高嶋科学の位置付けが変わりつつある。人類救済技術から人類浄化技術
へと・・・。
 人間の可能性 2011/09/30
 人間の進化とは何なのだろうか?人間は肉体という物質と霊なる魂で出来ている。物心
双方の向上で初めて進化と言えるものと思うが、物質が豊かになると欲は限りなく膨らみ止
まることを知らない。心は何時しか欲望のとりことなり心は蛇蝎(ヘビやサソリ)のごとくなり
でみにくさは増し心は退化するばかりである。
 心が進化しての物質科学ならば当然調和の科学となり人間を幸せにするはずだ。
 大自然を想う時、宇宙開発も原発も同じもので、人間は自然の一部と言う範ちゅうを逸脱
する行為に見えてしょうがない。宇宙探査機はやぶさのテレビ番組を見た。何度も故障し
て、もしも人間が乗っていたら危なっかしくてしょうがない又宇宙ごみと言う衛生の残骸物が
2万2千個地球の周りを漂っているという。宇宙をごみで汚すことは天を汚すことであり我々
地球生命体にとって、今の科学で解らない大きな大きな害悪作用があるように想えてなら
ない。
 人間が進化すれば人間の身体(生命)そのものが全く変わり、孫悟空の72変化(へんげ)
の術を越え釈迦の神通力も自在に使いこなしUFOのように身体は想った所へ瞬時に行くこ
とができるようになるかも知れない。・・・我々も聖者になれるはずだ。創造神から別れた光
の一筋が我々の本体だから、だから宇宙探査も原発も必要ないと想えてならない今日この
頃である。
 お願いヨ! 2011/09/27
 藤原さんは  ここをクリックこのように言ってるけどヨー、オレはそうは簡単にいかネーと思
うヨ、 博士のとこの渡邊さんに藤原さんの言ってることは本当かい?と聞いたらそう言う話
はあるにはあるが、まだ具体的に国のほうから何も言って来ていないとのことだった。
 なぜそれを皆んなにこうして発表するかと言えば、難しいことを言えば“創造の原理”を働
かせたいからヨ!簡単に言えば百匹の猿の芋洗いヨ!
 100匹目のイモを洗う猿の話、聞いた事あると思うがこういうことなんだ。1匹の猿が海岸
で芋を食べようとしてうっかり落としてしまった。あわてて拾って食べたところ美味しかった。
そりゃそうだ、泥を落とした甘いイモに適度な塩加減、猿でなくてもそりゃ美味しい。これを
見ていた猿が見よう見まねで真似をした2匹3匹と次々同じことを始めた。そのうち100匹目
の猿がこれをやった時奇跡が起きた、遠く離れた島々の猿達がイモを洗い始めた。集合意
識の力だ、ローソクの炎を一本二本と束ねてゆくと、炎がどんどん大きく力を増して、天にも
昇ろうとする。するとある段階を越えると想念エネルギーの情報が電波のように時空を越え
て情報発信する。これが100匹目の猿のイモ洗いダ!オレはそれを狙っての深いフカイ考
えに基づいた行動ナンダ!
 又億万長者になりたいと一大決心した男が心の中で強く想えばソーなるの話を聞いて一
生懸命やってみたが、いくら頑張ってもも金はたまらない?何故かオレなんか金持ちになる
わけがないと潜在意識で強く思っているからだ。だから先ずは10万円長者ぐらいから始め
て実現したら次に100万長者次に1000万長者へと進むわけだ
 そのような訳で先ずは行動であって希望の情報を発信して多くの人に次のように想い描
いてほしいんだ。「今国が機動力を使いバキュームカーで液肥を山の上から流し込み自衛
隊のヘリコプターでボカシを花咲爺さんのようにまきちらしていることを、そしてセシウム放
射線がどんどん消えてゆくことを強く強く思い描いてほしいんだ。そうすればアンポンタンの
国も動き始めると思うんだ。ほんとにホントニお願いヨ!

<この後、国と行政(新潟)の凄いことを雑感で書くから期待していてチョー大!オレが生きていたらの話だケド!>
 雑感2題・生と死 2011/09/23 
 オレは国家の頑迷ぶりにヘキエキしている。オレの働きかけが悪いだと!生命科学という
素晴らしいものにつながった事を感謝シロ!採用したくなければカッテニシロ!ミンナともど
も地獄へ落ちたいカァー!
 
 本来の自分を見失わないように雑感2題。
 
 かつてオレの好きだったプロレスの力道山が死んだ!ジャイアント馬場も死んだ!ジャン
ボ鶴田も死んだ!ソーダ!タイガーマスクも死んだ。政界では田中角栄も死んだ!竹下登
も死んだ!小渕恵三も死んだ!中曽根康弘も死んだ!最近情報の渦に飲みこまれそうだ。
ミンナ殺されたソウダ。イヤ!中曽根は生きている?原子爆弾を日の出山荘を経由して地
震兵器に使ったダト?福島の原発で原子爆弾を製造していたダト?シンジラレナイ!
 
 今度は生きる雑感。♪〜手のひらを太陽にかざしてみれば〜みんなミンナ生きているんだ
友達なんだ〜。オレはこの夏の放射能熱波で足の皮膚の穴が焼けただれたのか呼吸停止
状態だ!秋の気配がそこまで来ている夜は、寝巻のパジャマで寝るが何か寝苦しい、気が
つくとパジャマを脱いでパンツ一丁になっている。そしてさらに片足をベットから外へ投げ出
している。多分これは皮膚が呼吸したいのだろう?♪〜ミミズだって〜オレの足だって〜み
んなミンナ生きているんだ呼吸しているんだ♪  “オレはブラックユウモアの天才ダ!”
 宇宙とこの世の真実 2011/09/17 
 宇宙人と言うことをイメージする時、人という固定観念をはずして意思のあるエネルギー
体としたときに一気に広がり真実が見えてくる。又人間は霊魂魄(レイコンパク)で出来てい
て、死ぬと段階的に霊の身体に戻ると言う。又創造神は全ての全て無限な意思あるエネル
ギー体とすれば全ての生命はそこから来ているという考えは合理的である。
 この無限な宇宙の広大さをイメージ出来るのは地球から遠い銀河は何万光年先だとい
う。光の速さで何万年もかかる気の遠くなるに何乗も掛け合わせた想像を絶する距離だ。当
然地球以外の星ぼしに文明を持った生命が存在するのは当然の当然である。我々は簡単
に神と言うが創造神から見たら神々で神は地球の砂浜の砂の数ほど存在しているというこ
とが考えられる。すると我々低次元の地球人から宇宙人ETまで、神々が砂粒(砂粒の一つ
一つにも微生物がくっついている)なら地球上の微生物をはるかにしのぐ数がいる。一人の
人間の腸内細菌でさえ100兆個だそうである。
 又今の地球人の遺伝子工学より考えると以下のように地球人は宇宙人によって作られた
ということも十分あり得る。
 
 他の惑星よりやってきたエロヒムと名乗る人々は、遺伝子工学とDNA合成技術を使って、
人類を含む地球上の全生命を、実験室で科学的にデザインし創造しました。 彼らの生命創
造の痕跡は、世界中の全ての古代宗教文献に残されています。 その一例として、世界最
古の無神論の宗教である聖書があげられます。 というのは、古代ヘブライ語で書かれてい
る聖書原典には、「エロヒム」という言葉が書かれていますが、これはのちに「神」と誤訳され
てしまいました。 この語源をたどると、「エロヒム」は「天空より飛来した人々」という意味にな
り、複数形の名詞になります。
 
 そこで我々この地球と言う星の、何時まで経っても争いにつぐ争いで不調和の極みをかん
がみたとき見えてくるのである。   先ず身近な所からスタートすると我々が子供のとき大
人の世界は強く正しく筋道の通った世界と思ってきた。ところが実際大人になると実に偽善
の世界であることが解る。又さらに会社や国家など権力者の世界をみる時、さらにさらに汚
く醜く欺瞞に満ちた世界であることが解る。これをさらにさかのぼると、世界には地球を支配
する権力者がいる。世界を裏で操る王族、大金持ち、宗教と言う名の基の支配、闇の組織
、これらが一つになって自分たちの利益を追求し組織化して一般社会をコントロールしてい
るのも見えてくる。いわゆるマインドコントロールである。
 普通はここで止まるのであるが、さらに先があるのである。広大な宇宙を想うと同時に意
思あるエネルギー体と言う視点から考えると堕天子の長ルシファー、悪魔サタンのような人
間世界の悪人よりさらに悪どい宇宙的存在も充分あり得る。その悪霊的存在が我々地球人
に対して働きかけていることも充分想像出来る。我々人間は宇宙の進化した生命体の超科
学から見ると低次元科学だと言って良い。又不自由な肉体という物質の身体をまとっている
と波動の微妙な世界が見えないのである。だから見える世界をしっかり見なければ見えな
い世界は見えてこないのである。
 世界の裏で自分たちの権益を守りさらに拡大する闇組織の人間も実はこの宇宙的悪霊の
支配の基に操られているのである。だから我々地球人同士争って悪を敵と見てはいけない
のであり悪を敵として戦うは宇宙的悪霊の想う壺にはまり地球人類の滅亡を招くことになる
のである。昭和の予言、出口王仁三郎の「立替え立直し」日月神示の岡本天明の“悪を抱
き参らせよ”これが真実である。http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/161030.htm
 アメリカ 2011/09/16
 このホームページのアクセス解析で時々米軍がのぞきにきている.。米軍とはアメリカの軍
隊である。一体何のために・・・複合発酵で微生物兵器を作ろうとでも言うのだろうか?

 子供のころ西部劇映画が好きだった。昔のアメリカはフロンティア精神の誇り高き西部魂
の国だったが、今は弱きをくじき強きを助け、弱いものいじめの喧嘩国家になり下がってしま
った。
 男なら弱気を助け強気をくじかなければ、オレなんか前世から百姓一揆で常に権力に立
ち向かって行ったもんだ。今もこうしてホームページを通して弱き病人を助け(最強酵素液
EMBCモルト半額販売)国家を動かす政治家や権力者既得権益者に向かって正義の戦
いを繰り広げている訳だ。
 
 それからアメリカ映画で大統領就任式や裁判で神に誓って何何・・とやっている。あれは
単なる儀礼的に使うだけで神に対する信仰などと言うものは露ほどもないのだろう。
 これらも全て一部の人間の所業なのだと思う。大多数のアメリカ人は善意そのものの人た
ちだと思う。何故戦争ばかりするのかと言えば、例えば軍事産業に係るものが背後で暗躍
して嘘の情報をぶり巻いて国と国を戦争をさせて人殺し兵器で金儲けをするのである。 
 それからアメリカ大統領も昔は偉かった。最近の大統領はガキ大将がそのまま大統領に
なってしまったようで、哲学も何もなく只、勝ち負け損得だけの人間で、背後の闇組織に操ら
れるだけの大統領になってしまった。
 今日のアメリカの凋落ぶりは、もう弱いものを踏みつけるようなことは許されない時代に入
っている証拠なのであろう。天の法は武力で相手を屈服させるのでなく愛でもって取り込み
一つになることである。それが融合という複合発酵の最終目標である。

 須弥山 2011/09/15
 西遊記に出てくる須弥山とは、古代インドの世界観の中で世界の中心にそびえる山で
ある。
  西遊記金角と銀角より
  銀角は呪文を唱え、天竺の「須弥山(しゅみせん)」という山を呼び寄せ、悟空の左肩に落
とした。     
 「おい、金角。例の坊主を捕まえたぞ!」    
 「サルはどうした?」     
 「安心しろ。須弥山、峨眉山、泰山で押し潰してやった。」     
 「そいつは良い。だが、山で押し潰しただけでは、ちょっと心配だな。」    
 「じゃ、この「紅瓢箪(あかひょうたん)」で退治しよう。」  
 銀角は手下を呼ぶと、紅瓢箪を使い悟空を捕らえるよう命じた。


  私の長年にわたる西遊記研究で明らかになった事を皆さんにお知らせ致します。須弥山
とはインドでなくこの私たちの日本にあるのです。いやこれから現生するのであります。

  実はこの須弥山こそ、今後日本中から放射能除染で表土を5センチメートル削り取りか
き集められた土を盛り上げて作る山なのであります。おそらく日本一高い富士山をはるかに
しのぐ高さの山になるでしょう。
 この山からは四方に放射線が放たれ先ずは原発の既得権益に係った人たちを焼き尽くす
でしょう。そして権力欲や物欲に溺れる者たち悪人をポアした後、柳田ファームから複合発
酵の菌床とバイオ堆肥をこの須弥山の上から、どんぶりご飯の上に永谷園のふりかけをか
けるごとく撒きます。
 するとこの山が生命半導体になり素晴らしい宇宙エネルギーを世界に注ぎ込み世界中の
人々の心を浄化します。するとたちまち世界人類に平和がおとずれるでしょう。

 アホ 2011/09/12
 今の政治家は頭でっかちのアホぞろいだ。
 一番顕著の実例は今の放射能汚染の除染だ。日本の半分の大地を表面を削り取ると真
面目に言ってる。その削り取った膨大な量の汚染物質はどうするつもりだ!もう絶望的だ!
全くもって、今の医学の癌治療と同じ考えで、悪い所があれば外科手術で取ってしまえ!毒
の抗がん剤で癌細胞を殺してしまえ!と全く同じ発想だ。こんな政治家にまともな政治が出
来る訳が無い。
 地球も人間と同じ生命体だ。自然治癒力免疫力を働かせて大自然の力で治す以外方法
が無いのは当たり前の当たり前田のクラッカーだ。微生物の力以外無いのは解りきったこと
だ。大学を出て政治の勉強をしたと言っても屁理屈の言葉遊びの駆け引きだけたけてくる。
生命自然の力に考えが及ばない。今の混乱の病巣部の核心に想いが届かないだから世の
中おかしくなるばかりだ。
 原発処理の作業員に放射能被曝することを解りきっているのに巷の労働者を騙して従事
させている。頭が悪いばかりでなくその心は悪そのものだ。何とか政経塾で何の勉強をして
きたんだ。
 せめて今回の放射能除染の問題解決のこの機会に生命と大自然の勉強をしっかりしても
らいたい。今こそ全ての人が大自然大生命を学び大自然の法則の基に生きることを選択し
なければならない時なのだ。

 
オレの心の中には神も仏も鬼もいる。虎穴に入らずんば虎子を得ず。死中に活を求める。
皮を切らせて肉を切る肉を切らせて骨を切る。これらはこの物質界の戦いに勝つための兵
法である。
 この人生は戦いである。大調和世界を作る目的であっても戦いは免れない。聖者だけで
はこの物質世界を良くすることは出来ない。聖者にバカアホ、クソッタレという言葉は使いこ
なせないだろう。 何れにしても汗を流さず犠牲なく勝利を収めることは無い。その目的の
中喜びもあり気づきもあるのである。
http://homepage2.nifty.com/motoyama/essay_1.htm

 天下統一 2011/09/06 
  微生物世界はデタラメだ。微生物フェステバルで天下統一への道を開かなければならな
い。放射能消滅フェステバルだ。今まで見えないことと法律の規制が無いことを良いことに、
オレの技術が一番と他の技術を誹謗中傷してきた業界だ。オレが元祖だ。オレが尻拭いし
てやった。効果がなければ効果が出るまで使い続けなさい。このお二人の御仁は是非参加
して頂きたい。
 又多くの微生物技術と巷で言ってるのは適当に山や竹藪などから菌を持ってきたりヨーグ
ルトや納豆など微生物が入っているとおぼしきものを加えたり、その辺で販売している何と
か菌をブレンドして、これこそ本物と横文字の名前を付けて商売しているのが実情である。
 オレだって柳田菌と言って商売しようと思えばすぐに出来る世界だ。もうそのようなでたら
めは許されない。
 
 微生物の天下統一このことが実現できれば、この物質世界存続の鍵となる最も重要な技
術を世の中に知らせ実用化の大きな突破口になる。何より今回の大災害の原発放射能に
限らずアスベスト汚染又津波による塩害など緊急を要する問題に絶大な力を発揮する。こ
の大自然の尊い有り難い力を埋もれさせ、もて遊ぶ事は人類的大損害になり天に対して許
されないことである。自然界の浄化で技術と言えるものは高嶋博士の複合発酵以外無いと
断言する。何故か?・・・・私が実践して解っているからである。
 誠の政治 2011/09/05
 金と物にあふれた人生をやって来、さらに権力をも目指す政治家に真の政治が出来る訳
が無い。 選挙になると口だけ旨いことを言う。又マスコミ評論家も若い人がいい、若返らな
ければいけないという。選挙になると毎回判で押したように同じことを言う。本当に若い経験
も無い人が国の命運を握る立場に置いて良いのだろうか?大いに疑問を感じている。一方
本当の実力があり働くであろう政治家をボロクソに言う。一般大衆は何も解っていない。マ
スコミのマインドコントロールに実に素直の乗っかる。この国は本当におかしい狂っている。
 世の中を解らない政治家にまともな政治が出来る訳が無い。真の政治とは大自然の法則
に乗った政治だ。そして世の中を解るとは自然を知り人間を知ることだ。
 人間世界の一番の矛盾は戦争だ。国家の一握りの欲得の利害打算の屁理屈で双方の罪
の無い民衆が殺し合いをさせられる。その双方の一握りの権力者達は安全な所で指図して
いるだけだ。兵隊に“生きて領袖の 辱めを受けず”などと言って 捕まったら自害しろと言い
ながら、戦争に負けた時は女々しく命乞いをして裁判で何とか助かる方法が無いかとやっ
ている。
 
 政治家を志す人は選挙で当選したらそれは仮当選でその後3年ぐらいはマザーテレサの
ように最も貧しい国でボランテアで生死をさまよう病人達に奉仕するなど又食糧生産に従事
して土にまみれて農作業をさせるとか又は戦争している国があれば戦場で傷ついた人の手
当なり、女・子供達民衆に奉仕することを義務づけることだ。生きる死ぬを身を持って体験す
るボランテアすることが政治家になる一番の必須条件とすれば、誠のの政治家が生まれる
ことは請け合いだ。
 終戦日に近づくと80〜90歳の戦争を知ってる人たちがどれほど戦争は惨いことかを切々
と語っている。一様に言うことは絶対戦争をしてはならないと言う。この人たちが政治家にな
ればどれほど良い国になることかつくづく想う今日この頃である。

飯館村除染廃物山林に仮置き場
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&mode=0&classId=0&blockId=9883339&newsMode=article

 下記のYouTube(ユーチューブ)より現状をよく認識して下さい。今後に恐ろしいことが起き
てくるのです。全て政治が招いたことです。
 新発明「弁当箱・東京セシウム君」 2011/09/04
 この世で最も尊く幸せを感じさせてくれるものは愛だ。それも無我献身利他の心から生ま
れる愛である。夢も希望も無い今日それがあることを知った。
  愛の極致と言って良いだろうそれは宇宙心・マシューブックの鈴木美保子さんのお母さ
んの一言にそれを見た。 

  ・・・福島は犠牲になったんだと思います。。。人々の目覚めのための・・・。福島県人って
頑張りやで我慢強くって、ドンくさいくらい純で、心根がいいです。 私の福島の母なんて、原
発事故、何て言ったと思いますか? 「東京じゃなくてよかった」ですって・・・ 一瞬耳を疑っ
てしまった私でした。福島県人は、あの電気はみんな東京に送る電気だって知っています。
地元は東北電力ですから。。。 電気があの長い送電線に乗ってが東京に送られて、東京
の人たちの「快適な」暮らしを支えているんですね。・・・     

 福島の人は除染による雨どいなどの高濃度放射性物質は子供の修学旅行など東京へ行
く機会があれば、国会議事堂などの植え込みやホテルの庭又は公園などに肥料をやる感
覚で撒けば良い本気でそう想う そのことに関して、今発明に没頭している。その名前は
「弁当箱・東京セシウム君」である。福島から東京へ放射能汚染物質 を運ぶための弁当
箱である。鉛の厚さをどのくらいにしようか?と思案中なのである。 
  
 今までずいぶん発明してきたブラックホール・無限や複合発酵タマちゃんいずれも、いま一
でものにならなかったが今度はいけそうだ。オレは天分の発明家としての才能があるようで
ある。今後も放射性廃棄物関連の商品をいくつも出してゆく計画である。オレはビルゲイツ
を越える大金持ちになるかも知れない。  
  日本中に百姓一揆の渦を巻き起こせ! 2011/09/03
  
 今の世の中これでいいのか政治家も経済界もマスコミも皆ふざけたとぼけた奴らばかしだ。このままにしておけない!立ちあがるのだ!そうだ一揆だ百姓一揆をやるんだ。
 皆どうかオレの一人百姓一揆に加わってくれ。鍬(クワ)や鎌(カマ)を武器にするのでなく各自の排出物(大小便)を武器にして戦うんだ。正義の百姓一揆、愛の百姓一揆、日本中に百姓一揆の渦を巻き起こすんだ 。
 するとそれの呼応して宇宙から光の加勢が加わるんだ。それは絶大な力を示すだろう。それには小さな勇気だ一人一人が小さな一歩踏み出せば世の中を変える力に成長してゆくんだ。
 オレが作った民衆運動環境維新の会小人数だが一人一人が一騎当千のつわものぞろいだ。川俣の実験もそのつわもの達が実現させたのだ。烏合の衆が万人いても何もできないスピリットだ魂だ愛の心に燃えるんだ。
  オマエら馬鹿か!(震災によせて) 2011/08/23
 政治が悪いのは、お前ら国民のレベルが低いからだ。テレビで馬鹿笑いし他人のスポーツ
の勝ち負けで夢中になり、野球だサッカーだゴルフだと!あんなのただの球遊びだ!他人
の勝ち負けに何故そのように夢中になるんだ。如何に自分の人生に喜びと感動が無いかの
裏返しだ。一歩譲って自分自身が汗を流して参加しているわけでないだろう。 
 東日本大震災、放射能汚染オマエラ自身の問題解決に関心無いのか! 川俣町の放射
能浄化あれほどはっきりした結果を発表しても、ほとんど反応ない!テレビでやらなければ
信用しないのか、テレビなんて権力者の目的のための道具だ。博士の記者会見、東大卒の
新たな時代のリーダーになる二人が博士をバックアップしているんだ。自分で判断出来なけ
れば博士の周りの支援者を良く見ろ!海外台湾韓国の科学者政治家が高嶋科学を推薦し
ているんだ。行政が動かなければ自分自身で動こうとしないのか?民間で博士に汚染浄化
を依頼するなり、先ずは一人二人と高嶋科学で自分の土地の浄化を自費でやろうと・・博士
へ見積もりの依頼が次々と山のように来ても良いものを・・たいして費用はかからないと思
う。先祖伝来の土地を離れることを考えれば如何に価値あり安いコストかそれも完全解決
の全て消失するんだ。その結果を見て次々に情報発信して近隣の農家が自らの手で解決
してゆくんだ。海外の若者民衆は世の中を変えようと死を覚悟して活動しているんのに。ネ
ットで民衆による大浄化運動の渦を起こせないのか?
 大震災の中にある天のメッセージを受け取らず又同じ過ちを繰り返そうとしている。同じや
るなら根本解決をやるんだ。オレが今まで苦労しながらメッセージを送り続けているのにオ
マエラ反応しない真からアホダ!馬鹿ダ!
  それからボランテアの中途半端な良い子達、大震災のボランティアをやるのも良いが、
同じやるなら広島長崎の放射能を浄化するような豊かな母なる大地に蘇生させるボランティ
アをやるんだ。
 神の御心は大地の復活なんだ。複合発酵で豊かな大地、命サンサン大調和世界を作る
んだ。日本の天命をそっちのけにしてお前ら思考停止状態だ。文句があるなら言ってみろ!
日本男児はどこへ行った。大和魂は最早過去のものか!菌タマの付いているヤツは一人
としていないのか!
共食いは止めて下さい 2011/08/11
  私はこの雑感を書こうと想って書いている訳ではない。出てくるから書いているのであ
る。だからある意味出まかせ雑感である。
 人間生きていると毎日色々な事が起きてくる。それは偶然でなく必然のことであり、自分に
とって必要なことである。そのことにより何かを気づく、だから日々如是我聞なのである。
 何が起こっても常に冷静でじっと私を見つめている自分がいる。魂というのだろうか?だ
からいつも着地点は天の法則に照らし合わせて答えを導きだす。実に楽しい(^^)
 
 フランスの○●さんの事を書いたらファームを訪問した数人がこの件にふれ話題にしてく
る。そうか、かなりのメッセージ性があるようだ。○●さん有難う貴女との出会いの意味が解
ってきた。神様は一つのことをやりながら同時に二つも三つも同時にやるんですね。やはり
神様は凄い!
 するともう一つ二つと新たなメッセージが湧きあがってきた。
 ○●さんは当初・・EMBCは量が少ないので、培養することが可能でしたら、友人のホメオ
パシーの医者の意見を聞きながら、試してみたいと思っていますと言い。又先だっても・・・E
MBCの実験も今一つ明確な答えが出ません。と言う。・・・EMBC舌下液は2.5ccで一回
に0.5ccずつ5回舌下に落として使うのであり培養して下さいとかホメオパシーで何万倍
に希釈して下さいなんて一言も言っていません。なのにかかわらずご自分の考えで数万倍
に希釈して効果がありませんという。実に矛盾していないだろうか?そう想われません
か?。又「養豚という四足を食べる仕事に対して疑問が無い姿勢」が気になりました」と言
う。私の雑感の中で等の昔に考えを説明しているのにかかわらず決めつけるていらっしゃ
る。人の事を断じるなら良く調べて確かめてから言わなければなりませんね。
 又豚はお腹がすいてもけっして共食いなどしませんだんだん痩せていき死ぬのを待ちま
す。間違った情報を真実と想うのはお止め下さい。又ご自分に照らし合わせて判断なさるの
か?貴女はお腹がすいたら共食いで人間をお食べになりますか?そのような事はお止め下
さい。
 ホームページの上面だけ見て決めつける。人間というものはこのようにいい加減なものな
のです。日々見える物質世界で具体的に矛盾が見えてくるものなのです。
 又面白いのは養豚という仕事をしていなければ高嶋科学のプラントはやっていなかった出
来なかったです。又奇跡の水で多くの人を癒すことが出来なかったです。さらに面白いのは
○●さんと仮称のお名前を使う時適当にまるまると打ち込んだら偶然白丸と黒丸と出てく
る。これも必然、人間は善悪混交なんだよ、という天の教えなのであります。
 ある時は善人ある時は悪人、人間は囚われ執着する度し難い生きものである。先ずはそ
このところを再認識しましょうよ!○●さん!そこからスタートしましょうよ。
先ずは見える世界から 2011/08/07
 
 私は過去、宗教精神世界を語る多くの人との接点がありました。今回高嶋科学は素晴らし
いとアクセスしてこられたフランスの○○さんとのやり取りを皆さんに公表する事は多くのス
ピリチュアル愛好者へのメッセージとなるとの判断の上に公開致します。
 ○●さんは初めに高嶋科学の素晴らしい商品を欧州に広めますとのことからから始まりました。
 その後日本が海に沈むとの高次元のメッセージに、博士に海外へ逃げるように私に
言って下さいと言われました。彼女及びそのグループは日本から逃げてくる人達の支援を
するとのことでした。
以下は私とフランスの○●さんとのやり取りです。


○● 様

議論している時間が無いと言われた○●さんが、こうしてメールを下さる事に感謝申し上げ
ます。
それ以上に本音で心を開いて下さり嬉しく想います。
人間は今日の我は昨日の我にあらずと申します。
人と人との出会いは進化のチャンスですね。
                    柳田


 柳田さんのこのメールで、消極的になりました。

<柳田さんのメール全文です>
有難うございます。
正直言って日本人を救出ということが 具体的にどのようにするのか?
又具体的に信じる人が如何ほどいるか又その人たちがスターピープルとしての資格をある
か、具体的に動き出さないと何とも言えません。
今博士は汚染浄化に忙しく日本沈没の話は切り出せません。又どんな受け取り方をされる
かもあります。

もう少し具体的になれば機会も出来るかも知れません。
高次元存在も今は公表を控えなさいとのことなので私のホームページでの掲載は控えた方
が良いかも知れませんね。
もう少し具体的に計画をお知らせください。

昔から予言とか神々のメッセージはどのようにも取れますので慎重にならなければとも思い
ます。
私の場合は特に、この日本の危機を何とか解決しようと頑張っている人ばかりなので具体
的納得出来る情報がほしいです。


(柳田)多分多くの人間は自分の考えに合致しないとみんガッカリ消極的になるんですね。
私は違いが見えたらチャンスだと喜びます。それは答えの出し方によっては進化する事に
なるからです。
切り捨てして断じるとき実はそのわずかな中に重要な事が含まれているということです。
○●さんは高次元存在の事を全て受け入れておられるのに対し私は物質世界の現実で行
動しています。


^^^^^^^^^^
○●

日本からの情報は、刻一刻と厳しいものになっているように思います。
そしてこの古いもの崩壊への流れは、世界中に広がるものと思います。
フランスの南のある地域に、世界中から移り住む人達が入り込んでいるというニュースを耳
にしました。ここが一体どこなのか分かりませんが、シルビーさんのサイトで見た危険度の
世界地図ではフランスは危険度小中大の3分割の中で<中>でした。日本からアジア一帯
は<大>赤で塗られています。私自身は「このような惑星規模の崩壊を私たちはこれから
通過していくのだ」という覚悟をし始めたところです。もちろん、初めて柳田さんにメールをし
た時は、そのような覚悟はありませんでしたし、シルビーさんからの情報も知りませんでし
た。それまで私のアセンションに対してのビジョンはかなり甘かったと言うしかありません。
だから、その甘い情報は<Crimson Circle>と<Project GAIA>というチームによって植込
まれたのです。それでシルビーさんの情報によって、初めて人類のカルマの深刻さを知るに
至ったんですね。「どれが偽でどれが本物?」というところにエネルギーを使う暇がないの
で、「ハッと気づいた時に、ぱっと次に来た舟に乗り移る」そして「過去の体験を後悔せず、
新しい道に心を開いて行く」ということの実践を続けています。この二つのチームからも、沢
山学びましたので。

ただ、人類の集合意識を変えるには、もっともっと深く、そして真撃にワークしなければなら
なかった、、人間ひとりひとりが、、という状況だった。まだ快楽や穢れの中で、眠っている人
が大多数であるので、このような極端に厳しい変化が、ムー時代やアトランティス時代のよ
うに起こっているのでしょう。その受け入れ方や、乗り越え方は人それぞれで、ご自分のカ
ルマを背負って行くしかないのでしょう。

(柳田)人類の集合意識を変えるには、もっともっと深く、そして真撃にワークしなければなら
なかったと言われます。一体どのような方法があるのか高次元存在にお聞きしたいです。そ
の方法をとってこられましたか?ホームページで情報を流したが聞く耳が無かったというこ
とでしょうか?


柳田さんは私との出会いの意味を考えていらっしゃるようですので、私の側からの感じを簡
単に述べてみますね。必要でなかったら、パスしてください。

連絡させていただいた頃は、まだ世界の将来に対して甘い考えをもっていました。2008年
から発せられたシャンバラのマスターの警告もまだ読んでいませんでした。「日本が世界の
雛形として役割がある」という思いが底辺にありました。その思いをそのまま高嶋博士の科
学を通して実践できるのでは、という期待がありまして、それを天意に尋ねたのですね。

でも、博士のDVD講演を聞きまして、疑問がいくつか湧いて来ました。
それは博士が「原発推進派である」ということにありました。
また、養豚という「四つ足を食べることに疑問がない姿勢」が、気になりました。

(柳田)あのDVDだけで二者択一の一方に決め込む事は、この相対的世界で気がつかな
い間に習慣性になっているように想います。
博士は単純な推進派ではありません。
世の中そのような単純な事では無く、真実の世界は直線的でなく円だと想うのですが・・・私
が不完全のごとく博士に完全を求めていません。博士も進化の過程であり放射能を消す技
術を発明発見したことだけで充分です。
又私の養豚のことも雑感の中で考えを書いています。○●さんは牛・豚・鶏など食べられた
事は無いですか?魚もです。場合によっては植物の野菜も食べられませんか?命あるもの
は皆心があるように感じています。もちろん微生物にもです。飼育する人、手を汚さず食べ
る人どちらが罪深いでしょうか?
 複合発酵の中では悪玉菌が善玉菌に変わります。私は人間は全ての人は原罪というか
悪人だと思います。私はそれを深く受け止めています。だから死ぬ気で現在の今、永遠の
今に命を燃やしているのです。○●さんはご自分は選ばれた善人だと御思いですか?


そこで、しばらく様子をみていました。

「自分を神とする」ことを商売上ブログで発言することにも正直、違和感がありました。
子供や動物の尿であるならともかく、人間、しかも販売者の尿を製品の中に入れるという感
覚も理解を超えました。


(柳田)私は馬鹿で下品で申しわけなく想います。私の個性であり戦略でもあります。
人間は本来神であるという事は真実だとおもいます.
又私の製品は自己責任で現在の法律常識の範ちゅう外であり、生命情報という生命科学
の真実がお解りにならない人には理解不可能でしょう,
現在の薬品中に尿や胎盤で作ったりしたものがあります。又生命の働きで全く別物になりま
す。分析しても尿の痕跡は100パーセントありません。


そこで、このような疑問に対して、自分の心に答えを探しました。
(天には全く何も質問していません。質問する必要も感じませんでした。自分の中の答えは
明確でしたから)


(柳田)上記のこととダブリますが宗教高次元関係なくご自分自身を見つめたとき矛盾をお
感じになりませんか?他の命を犯す食という矛盾、お子さんがおられると言うことで性の矛
盾、発情という動物と何等変わりない情欲の矛盾、神々や高次元に問う前に先ず人間とは
自分とは良く良く見つめる必要を感じますが?私の雑感は都合の良いものしか見ない自分
の中の汚いものから目をそむける人間達の目覚めさせる効果を狙ったものなのです。


そして、二人の日本人男性に出会いました。
ミラノとパリです。
彼らと徐々に話をして行く中で、高嶋博士の研究とのつながりが、新たに見えて来ると感じ
ています。

正直に書かせて頂きました。
柳田さんのいう<天界、神々>という世界と、私のつながっている<高次元、マスターと弟
子の関係>という世界にも、細かく見れば、かなりの違いがあるかもしれません。
そこまで、つっこんで話をする必要性を感じませんでしたので、そこはパスさせて頂きまし
た。

(柳田)そのような事は当たり前のことで、単語の意味一つにしろ一人一人全て違いがあり
ます。「私という生命の意味と理解度」解っていると思っているのは勝手に想っているだけで
は無いでしょうか?事が何かあると不安になり自分が解らなくなるのが人間です。御夫婦の
お互いを考えれば明らかでは・・・まして目に見えない精神世界ですので・・その人の真実が
そこにあるということになるのでしょう。


いろいろ、失礼があったことと思います。
EMBCの実験も、もう一つ明確な結果がでません。
ということで、再度、挑戦しています。

どうか、ご理解、お願いします。

                     ○●

(柳田)精神世界を語る人ほど本音で語らなければ人を変えることはできません。
過去に出会ったほとんどの宗教スピリチェアルの人達は自慰行為の範ちゅうでした。
真のワークとは個々の固定観念を打ち破ることだと思います。
こうして、○○さんとのやり取りはその目的でもあるのかも知れませんね。
私の方こそ失礼が多々あったと思います。
人間は本当に不完全なものですね、
どうぞお許しくださいませ。
                  


○●
私は今日常ほとんど菜食です。イタリアのチームも、肉食の人をサークルに入れないという
ことで(私は反対でしたが)一応、唯一の規則となっています。菜食の食卓でも、頂く前に祈
りを欠かした事はありません。皆、スピの仲間たちです。信仰はそれぞれです。お互いに信
仰の自由を尊重しています。

では、今日はこれくらいで。

どうぞ、人間のためだけでなく、豚くんたちのためにも、愛の地球つくりを進めてください。福
島の豚は、お腹をすかせて最後は共食いをしながら死んで行ったと聞いて、本当に心が痛
みました。

  合掌


<物質世界が解らぬものに精神世界が解るわけがない。見える世界が見えないものに、見えない世界が
見えるわけがない。宗教精神世界スピリチュアル以前に現実世界を良く良くみて頂きたい心より切に願う。
 豚肉を食べる食べない、食事の時お祈りをすりしない形の事はどうでもよい。先ずは人間の必要悪と言わ
れる食欲と性欲その他もろもろの欲望を想うとき人間は悪人である。そこからスタートしなければ偽善者に
なるだけだ。瞑想しても祈っても菜食してもそれが何になる?。
 先ずこの私自身は極悪人であると、いつもそのように想っている。その極悪人の私がこうして生きている
。生かして頂いている。こうして高嶋科学で人助けをさせて頂いている。涙が出るほど天に感謝している。本
当の心からの感謝だ。
 自分の悪を知り誠の感謝である。そこから始まらないものを私は信用ない。第一私の多くの質問に答え
ていない。都合悪いことは飛ばしておられる。○●さんはワークという。人類救済ワークとは自らを知り深く
天に感謝出来ればおのずと天の光と一つになり、その人に集う人は皆気づきを起こして救済出来るものだ
と想う。

 私の事を語れば私は瞑想しても祈ってもとても神には近づけなかった。そして天に祈った私という人間は
どうしょうも無い愚かな悪人です。悪い思いも行為も治せません。どうぞこのままで私を生かす道を与えて
下さいと祈った。
 すると解ったお前は正直な奴だ。ではお前を道具として使ってやろう。それからが博士の縁から始まり今
日に至っているのである。
 
 それから別に高次元のメッセージが無くても、今の人間の所業は悪の極みだ。滅びて当然と・・私の心の
中からそう答えが出てくる。だからいつ死がやってきてもうろたえない。例え津波がやってきて日本沈没して
もどうぞ御心のままに、むしろそのような死にかたで精算出来ればこの上ない幸せに想う。この後に及んで
逃げるとか、へ理屈でその後に神の手足になって働くスターピープルなんて言わない方が良い。今この時
何も出来無いものにその後も何も出来る訳が無い。
 せっかく高嶋科学に縁がありながら私ととのやり取りの中、急に逃げる話になった。でもこれも全て意味
のあること、多くの方にこの私の雑感のメッセージを心にとどめ置き、気づきの一助にして頂きたいと心より
願うものです。>

二度が三度に 2011/07/26
 
 こんにちは。
EMBCのモルトではなく、柳田ファームさんで作っている
増殖液を購入したいのですが、販売はされていますか?
お忙しいところ恐縮ですが、お返事をお待ちしております。

○○


こんにちは
増殖液は販売しておりませんが
何にお使いですか?

柳田


柳田様

返信いただきましてありがとうございます。
家庭菜園をやっていまして、以前は近所にある
●●●●という会社から増殖液を購入して
使用していました。
液肥代わりに5日〜10日にいっぺん1000倍に
薄めてかけていました。化成肥料を使わなくても
まずまずの成績だったので、引き続き使いたいと思っています。

正直にいいますと●●●●さんからはただ同然でもらっていました。
しかし近所づきあいの関係もあって、あまり頻繁にもらうのも
よくないと思いまして、ほかに増殖液を造っていらっしゃる方
を探していたのです。

興味を持って少し勉強してみたのですが、おそらく増殖液を
与えると土壌の微生物が活性化し、土壌有機物を分解、
作物の栄養となっているのではないかと考えています。


                    ○○

○○ 様

そうですか、昔からただより高いものは無いと言います。
永い体験のもとの、気づきなのでしょうね。
当方からお売りする事もやぶさかでないのですが、ただ同然ではお売りできません。
材料を購入して2週間かけ、それも心をこめて作ります。
一度ならただ同然であげても、一度が二度になり二度が三度になると良い顔も出来なくなります。
又私の方からお送りしますと送料が結構かかります。ですので●●●●さんからお買い求めになる方がお得と思います。
取引はお互いが良い関係でないと長続きしませんね(^^)

                           柳田

<人の振り見て、我が振りなおせ>

スピチュアルへの考察 2011/07/24
 ○● 様
  あれ以来色々考えて、以下のように自分の想いを整理してみました。
 
 私は解らなくなった時は原点に立ち返るようにしています。
 人間は誰しも自分にとって一番良い選択をしています。誰が見ても悪い選択だと解っても
当人にとって必要なものかも知れません。例え殺人でもです。仏教で因縁因果の法則と言
います。当人の気づきにかかっているのでしょうが、逃れられないことがほとんどなのでしょ
う。又ことを起こして始めて気づくのかも知れません。ですので良い悪いと短絡的判断はで
きないのです。
 もっと前向きな天命使命というようにお役目もあるのでしょう。そのような人間同士が交錯
して色々な物語が展開するのでしょうね。そこには目に見えない生命体も参加してくるから
より面白くなるのです。
 もっと大きな天地創造の話をすれば初めは光だけだったつまり創造神だけだった。創造神
は退屈だった何か面白い芝居を見たかった。それでご自分が天と地に別れて光と影、善と
悪をお作りになってストーリーの無い、各自役者のアドリブの芝居を始めさせたのです。そ
れを上から見て楽しんでいるそのように思うのです。ですので全ては創造神の思うとおり計
算どうり事は運んでいるのです。
 イエスもお釈迦様も高次元存在も創造神から見たら無限な距離を感じるのです。この広大
な宇宙を作った大創造神ですから、それと私たち一人一人の心の中にも創造神の分身が
住んでいるのも事実だと思います。つまり人間は本来神であるともいえるのです。神は外に
いて内にもある!は真実だと思います。私は私の中の神を柳田大尿神と言っています。
 きっと○●さんも私も内なる神の声を聞いて活動しているのでしょう。ですのでどちらが正
しい正しくないということはありません。ご自分の心の命ずるままに行動すれば良いのです。
 ですので私は、大津波に飲まれて死ぬのも悪くない、それより今精一杯生きて高嶋科学で
人類救済という不可能に近い事を実現しようと頑張っているのです。宣伝するわけではあり
ませんがバイオマシーンの大自然水は心も変える力を持っています。環境と人間の心の浄
化は同時成道への道なのです。高次元存在も高嶋博士のことを○●さんがお伝えするまで
は解らなかったわけですから又高嶋科学の奥深さその可能性もお解りになっているか?・・
と感じました。
 いずれにしろ我々は操り人形でなく自分の内なる声を信じて自らの力でこの物質世界を
変えてゆくのです。あくまで神々様の声は助言、参考意見という範囲にとどめておくべきも
のと私は考えています。
 ○●さんとの御縁も意味あるものと思います。質問ですがスターピープルの方々はその後
の物質世界地球で何をするのでしょうか?汚染された腐海の水の惑星地球を何を持って浄
化するのでしょか?人々を恐怖の予言で心を入れ替えさせるのは数千年ムーの教訓を想
えば数万年変えられないことは明らかです。
 
 聖書に“山に向かい海へ入れと言えばそうなる”と言うのがあります。私たちも神なのです
そう言う力を秘めていると言っています。自分の力を信じて頑張りましょう。
今後も宜しくお願い致します。
 
                 柳田
 天皇 2011/07/23
 天皇・・私は右翼でも無ければ左翼でもない。全ての人が仲良くする世の中を実現したい
と日夜考えている。
 世の中を動かすということは一般大衆を動かすことであり、それには一般大衆の心を動か
すことである。それにはリーダーが不可欠であり、それは軍事力や権力を越えた尊敬や愛
を感じさせ徳を兼ね備えた人で無ければならない。天皇は日本神話に始まり永い歴史と伝
統の中、ある意味時空を超えたような存在であって、真に平和天皇としての位置付けなの
である。
 
 これほど適した存在が他にありましょうか?行政上の総理大臣は妥協の産物のリーダー
であって、とても天皇のような民族の心を動かすリーダーにはなれません。真に天皇は今日
のために用意されていたかのようであります。
 次に人心を動かすにはバックボーンに理想や夢があり、次にスローガンやキャッチフレー
ズが必要なのであります。
 具体的に言えば、今回の東日本大震災において“頑張れ東日本”であり私が始めた「民衆
運動環境維新の会」においては“江戸の理想的循環型社会を現代に蘇らせ飛躍的に発展
させるテクノロジー”であります。
 今、未曽有の地球的大変革において、日本の天命と使命を果たし実現する時、高嶋科学
により今回の大震災による原発事故の放射能汚染の完全浄化をすれば、おのずと高嶋科
学の真実が明らかになり、いやおうなく世界へ情報が駆け巡り、この科学こそ世界人類救済
科学であることが白日のものとなるのです。高嶋科学を人類救済科学と位置ずけ日の丸と
天皇の基に世界平和運動を進めるのです。
 
 そのことの第一段階が今回の川俣町の実験の再検証なのです。今の科学の定説では物
質が消える事は無いとなっているそうです。だから地下に放射性物質がもぐったという認識
で50センチごとに土を採取して分析するそうです。今回の再検証で消えたという事実が明
らかになれば、今の科学がひっくり反って世界の常識がくつがえされ、博士の言う火の文明
から水の文明へと科学転換するのです。それは人間の考え意識を変え新たな世界へ飛び
立ちであり宗教で出来ない大調和世界への足掛かりとなるのです。
日本の大天命 2011/07/21
 人間は自然の一部、大自然によって生かされているのです。
 日本は世界の中心、大和の心を持つ唯一の民族であり、その大和の国に生まれた
大和の科学が高嶋科学なのです。その大和の心と大調和の高嶋科学を世界へ展開
し人類を救済する大きな使命を持った国なのです。
 日本の天皇は外国の王や専制君主と違い、祭司であり天の法に従い政治をつかさ
どる役目なのです。日本民族の心が一つになるのは天皇の名のもとにのみ一つにな
ります。今こそ日本民族が心を一つにし日本の国旗日の丸と平和天皇を全面に押し
出して高嶋科学を展開するのです。
 食糧・エネルギー日本が抱えている領土問題など、その他あらゆる問題も日本が
大天命を果たした時、全て解決するのです。物質的問題を愛の心でもって解決し
世界へ真の愛を示しすのです。
 日本は神の国であることを行動で持って示すときが今なのです。


<ようやく高嶋科学が国家で取り上げられようとしています。今回の大災害は天の意思なのです。この大
災害を生かしこれをきっかけにして、このかけがいのない水の惑星地球を清浄な星にするのです。>

今年はいいからね!2011/07/18
 福島のKさん、いつも玄米30キロ、お米を頂き有難う。でも今年は原発事故で辞退します
ね。
人間として愛と感謝ほど大切なものは無い。解っているけど本当に感謝することはなかな
か出来ない、しかし身体に感謝する事だけは心の底から出来る。人生の目的をかなえてく
れるのも身体があってのものだ。オレはずい分身体を粗末にしてきた。
 でも何とか頑張って動いてくれる。本当に有り難い感謝の一語である。
 
 オレの複合発酵バイオ堆肥は普通の豚堆肥の2〜3倍の肥料成分を含んでいる。大事な
ビタミン・ミネラルなど微量成分も凄い、しかし何より複合発酵微生物の多さだ。堆肥という
よりボカシ(微生物資材)という方が正解だ。どんな堆肥より圧倒的に効果ある。
 しかし放射能といえば別だ。川俣の放射能浄化は圧倒的効果を出した。それは現地でプ
ラントを稼働させて放射能対抗性菌つまり放射能分解菌を作りだしたからだ。オレのバイオ
堆肥は素晴らしいが放射能分解菌はいない、だから川俣のような結果は出ない。花咲か爺
さんの灰のように播けば簡単に消えるそうはならないと思う。しかし広島・長崎の原爆放射
能の消えた奇跡を考えた時、土壌を微生物で豊かにしておけば同様な奇跡が起きると考え
る。
 土壌の中で放射能分解菌が現生するのに少し時間がかかるからだ。だから放射能汚染
地帯の土壌を微生物で豊かにすることは非常に大切なことなんだ。

<オレは気が小さくて言えない。この場でメッセージを出しておこう。福島県ア立ち?郡大金玉?村のKさん
放射能汚染米を無洗米などと言って販売しないで下さいヨ、いくら柳田ファームのバイオ堆肥を使用したと
は言え最終段階で測定して、安全を確かめて下さいヨ、>
人類救済の法、原点に立ち返って考えた時 2011/07/17
 私は考えた愛しなさい感謝しなさい解っているが何故かできない・・口先だけでない心か
らの感謝を・・どうすれば出来るんだろうか?
 それより人間とは何物なのだろうか?自らが解らずして他が解るわけがない。死んだら消
えて無くなるものなんだろうか?消えて無くなるなら、殺人でも泥棒でも解らないようにやれ
ば良い。何故解らない所でうまくやれないのだろうか?実に不思議だ。何故心の中に良心と
いうものがあるのだろうか?人のものを盗ったら何故気持ちが悪いのだろうか?人を傷つけ
るのは何故心が痛むのか?争いは何故厭なのだろうか?何故仲良くするのは嬉しく幸せな
のだろうか?この世に神仏は本当に存在するのだろうか?何故、何故、何故・・・・・
 
 私たちの内側に確かにセンサーのようなものがある。そのセンサーを働かせ感じて、寝て
いる深い叡智を目覚めさせ、そして探り出すのです。
 人間の生命はこの物質世界の肉体だけでなく永遠なのです。先ずはそのことを心の奥底
から悟ることです。因果応報、悪を行えば悪が帰ってくる。殺せば殺される。盗めば盗まれ
る。良いことを行えば心が喜び身体も具合が良くなる。この世の人生の中でもこのことに気
づくはずです。
  
 ムーの教訓(ムー大陸の沈没)は、「エゴ」と「儀式」と「科学」と「自然への感謝を忘れた」
からのようです。この中の「儀式」のかわりに「金銭への信仰」を入れると、現在になりそうで
す。
 この自然への感謝も神仏の実在と人間の生命は永遠と言うことを悟れば悪いことはやめ
よう。悟ることまでいかなくても現在の欲得のそろばん勘定でも割に合わないとなるのです。
 この辺から入ることが人類的目覚めの第一歩です。現代人を納得させるのは科学です。
科学で持って死後の世界を証明するのです。
 
 又○●さんは「オリジン探し」から発想することは、日本民族というより人類全体が、宇宙
から移民して来た生命である、ということを探る使命があると・・
 生命が永遠なら霊なり魂が宇宙から究極の光つまり神からきたことを、同じく科学的に証
明すれば一気に人類撹睡すると思います。
 以前博士は生命は宇宙から波動でやって来る。フラスコ試験管を真空状態にして中に炭
素Cの何とかを入れておくと、ある日瞬時に微生物が発生すると言われました。川俣の放射
能消失も放射能消失分解菌が現生しています。これとも重なる気がします。
 
 人間とは宇宙とは神とはこの辺を科学で明らかになれば、次元の低い人類も割にあわな
いことはやめておこうと・・とりあえずこの辺から入らないことには人類救済はできません。
 ムーの再現日本沈没を避けるには、人間の心が変わらなければと、フランスの○●さん
とのやり取りの中、思う今日この頃です。
 全ては循環に集約される 2011/07/07
 農業ではない、環境でもない、全ては循環に集約される。
 人間は常に執着し囚われ、極論から極論に走る。
 農業を論じる時は環境を忘れ環境を論じる時は人間のなりわい農業を忘れる。シーシェ
パード という海洋環境保護団体のクジラ保護の過激な運動などはその良い例 である。
人間が行動に移す時、想いが湧いてきて考え、過去の経験側から最後に一つに絞り、そし
て、そのことのみに集中し行動に移す。その時は他のことは忘れている。人間とはそういう
生きものである。高嶋科学による地球大浄化も一つに絞るときが来た。農業でも無く環境で
もなく循環である。循環とは後につないで、さらに良くしていくことである。1+1が3にも4に
もなることであり毒をエネルギーに変えることである。
 
 人間の身体の健康も循環が滞ったとき病気になるのであり、血液が流れ五臓六腑の循環
のリレー代謝が滞りなく働いて初めて健康になります。又心の方も生きていれば怒り悲しみ
悔しい想い等に傷つきます。如何にそれを流して消してゆくか、やはり循環が大切です。今
問題のエネルギー政策の一つ原発も、放射性廃棄物の処理ができないということから言え
ば、明らかに未完成の技術であり、良いとこ先取りの後世に重い負担を残し、やってはいけ
ない未完成技術であることは明らかであります。我々の経済もお金と物がほんの一握りの
人間に集まり滞らせているから腐敗が起こり多くの人が苦しむのです。流れて循環してゆく
ことが社会が豊かに皆が幸せになることなのです。

 ミクロからマクロまで全て循環というキーワードで答えを導きだせば、全てのことの矛盾は
消え去り、循環というキーワードで考えた時、新たな抜本的な考えアイデアが湧いてくるの
です。循環は自由自在な心を養い、自由自在な心は叡智の源泉となり、自由自在な
心は一切の苦悩も消しさってしまうのです。


 循環というキーワードから導きだす具体的答えは明らかに一つ、人間の排出物を循環の仕
組みに組み込むことです。これが実現すれば、農業も環境も過去のあらゆる毒物の浄化も
全て解決できるし、もちろん人間の健康もです。大地を複合発酵プラントにしてしてしまうの
です。広島長崎の原爆放射能を消し去った微生物の豊かな生態系による豊穣の大地にし
これを日本から世界へ展開して行くのです。宗教や思想ではなく物質界を宇宙の究極のダ
ークエネルギーにみたせば清浄なエネルギーは心も変えるのです。


<皆さん循環ということを念頭に置いて物事を考えて下さい。新たな発見が次々あることに驚きと喜びに満
たされ、さらなる進化をお約束します。>

大自然エナジー水(特注)販売中止 2011/07/06
 行政からの中止命令が来たわけでない。天からの中止命令がきたのである。今だ人間は
生命の奥儀を知らず!今の人間のレベルに合わせなさいと・・・私は考えた。あくまで正道
を貫くか?それとも迷える子羊達を愛の心で導くか?・・・考えたあげくに後者に決めた。

【EMBC大自然エナジー水セット(特注)】
 生ごみ中心に私の尿を少量加えたもの。
 価格は1リッター1500円                                                         
EMBC大自然エナジー水セット特注購入希望と無い場合はEMBC大自然エナジー水セットの
販売となります。

【EMBC大自然エナジー水セット】
 価格は1リッター1000円
 植物中心に動物性のものを少量加えたもの 季節ごとの野菜・野草・薬草・魚貝類を水道
水で洗浄してからディスポーザーにて粉砕投入。  

 
 今回の販売の趣旨は、皆さんに大自然の浄化という真の意味を理解して頂きたいが為の
荒療治でもあったのです。しかし“小さな風の谷の真実”を発表してから後ピタと注文が途
絶えたのです。私は商売はどうでも良いのですが、皆さんに生命の真理を御理解して頂き
たいの一心なのです。いつかは皆さんがご自分の尿を加えて大自然エナジー水バイオマシ
ーンを設置したくなる時が必ずや来るでしょう。それにつなげるための英断なのです。
 
 一方では私の生命情報を売り物にするというのは血液を売買し金に変えるような又自分
の家族を・・娘を身売りさせるような罪悪感も確かにありました。
 もう一度言います。皆さんが皆さんの尿、つまり皆さんご自身の生命情報を取り入れること
が生命の真理そのものなのです。

 
 豚の糞尿から作るエナジー水は合成までで、EMBC大自然エナジー水は融合まで実現し
た宇宙エネルギーの入った奇跡の水なのです。植物・動物性の入った将に大自然水そのも
のです。

劣等感と自己嫌悪感 2011/07/02

警告
高嶋康豪博士に対する誹謗中傷について

 高嶋康豪博士の博士号に対して、誹謗中傷があり、「ケンジントン大学がハワイ州政府か
ら閉鎖命令を受けているので、博士号自体疑問だ」と言うようなブログを掲載している人間
がおりますが、1、名誉棄損 2、信用棄損 3、業務妨害 の刑事事件及び民事事件の様相
を呈しているので、法的処置の警告を致します。http://tidt.jugem.jp/

 
 先だって博士のブログを見たら以上のようなメッセージが掲載されていた。以前ファーム
へ来た人の中に何人かそのようなことを言っていた人がいた。そのようなことを言う人は“よ
ほど頭が悪い”本当に心からそう想う。物事が上っ面で感情的で自分を良く見せようとして
知ったかぶりをする。こう言う人はペテン師的人生を送ってきた人だ。劣等感と自己嫌悪感
を払しょくしたいがために最も優れた素晴らしいものをターゲットにそれ見たことかと言わん
ばかりに悪態をつきたいのだ。みる人が見れば全て見通しだ。
 だいたい偽博士というのは中身の無いペテン師がやることで史上最強人類救済科学の高
嶋博士が何でそのようなことをやる必要があるか?考えても見なさい今はインターネットの
時代どこの家にもパソコンがある検索すればすぐにわかること、すぐにバレルことをやる
か!恐ろしく馬鹿なヤツだ。 笑ってしまう(^^)

 
 こう言う人は国がやっていることは全て正しいと思っている。国がやってることはまともなこ
とか?あのエリートの原子力安全保安委員会のテレビに出てくる顔を見てれば、まともな顔
をしている人は一人としていない。もしまともだと思われるなら貴方も危ない。恐ろしさと悲し
さとやりきれなさが膨らむばかりだ。
 もちろん誇りを持ってひたすら頑張っている公務員の人も多くいる。しかし今の時代はその
比率が小さくなるばかりだ。この物質世界で最も価値あり最も尊いものは実効力の無い宗
教や思想で無い、物質世界を大調和の世の中に変えることのできる真の科学だ。

<公に物事を発信するなら、考えに考え、そして覚悟を決めて発信しろ!オレなんか身を捨ててやっている
んだ。オマエは軽率なうえに隠れて名も名乗らず卑怯千番だ。世の中の平和と人々の幸せを足で踏みにじ
り天に唾する行為だ。先ずネチネチ陰湿にキーボード押す前に、この科学が本物か偽物か自分の足で身
を運んで確かめろ。いつでもオレのプラントを見せてやる。そして大自然エナジー水でオマエのねじ曲がっ
た心を直してやる。イヤ直して頂くオレが直すわけではない直すのはダークエネルギーだ!天だ!>

 高嶋博士いよいよマスコミ登場!はどうなった?2011/07/01
 先だっての私のホームページのトップに、高嶋博士いよいよマスコミ登場とやったが、いま
だにテレビに出ないじゃあないか!という先輩諸氏諸君ミーちゃんハーちゃん多くの方が疑
問に思っておられることと推察いたします。

 お答え致します!政治マスコミがストップをかけているからです。政治というものは国民民
衆をコントロールするものだと思っているからです。原発大災害のことをお考え下さい。一番
危険なのは原発爆発の時の放射線による被曝なのです。私の所にも福島の方で鼻血が出
たり爆発後、肌が日焼けして真っ赤になった。という方が何人もおられました。今後時間とと
もに恐ろしい結果を心配します。少なくとも政府はこの放射線から国民を守らなければなら
ない責任があります。
 政治家は、原発はオレのせいでない、以前より国策として過去の政治家が採用したこと
だ。政治家を辞めれば関係ネー、むしろお前たちも原発の電気を使い文明生活を享受して
いたではないか!真実を発表して国民を安全に誘導出来なければ、自分たちの責任が問
われる?ここは知らなかったといことを決め込んだ方が得策だと言うことだったのです。
 
 高嶋博士マスコミ登場も、全くこれと同じ構図なのです。今の時点で高嶋科学を認めたら、
なぜあの時点で国が動かなかったんだ。このような素晴らしく簡単に結果が出るものを何を
やっていたんだ。という非難苦情の嵐に、自分たちの無能無政策を知られたくないために知
らないふりをしているのです。今は先ず原発を止めて、それより政争に勝ち抜かなければと
言う個人的利害打算を優先しているのです。

 
 ここから先は、あくまで私の超能力エナジー水の風呂に加え大自然エナジー水を飲んで
いたら、なんか超能力が身についたみたいです
のなせる技ですので、お含みおき下さい。
多分、国の方が博士側に今は静かにして下さい。時期が来たら必ず高嶋科学を国策として
取り上げますから、それまでおとなしくしていて下さい。というやり取りが見えてきてしまっ
た!ノ・デス。 私は高嶋科学を世に出す為に応援していますが、外部の人間ですので全部
情報が入るわけではありません。そこは私の神通力で読み取る以外方法は無いのでありま
す。   以下神通力とは?

 ◆神足通
(空中浮揚やテレポーテーションを行なったり、化身を自在に使って、高い世界へ飛んだりすることのできる能力)

◆天耳通
(神々の声を聞いたり、遠くの音を聞いたりすることのできる能力)

◆他心通
(他人の心を知る能力)

◆宿命通
(自分や他人の前世(多くの過去世)を知る能力)

◆死生智
(転生先を知ったり、生きながらにしていろいろな世界とつながることのできる能力)

◆漏尽通
(完全なる絶対なる神の叡智)

<ちなみに私の得意は他心通と漏尽通であります。ついつい人の心の内側が見えてしまい神の叡智で
色々書いてしまうのです。この雑感で・・・>

貧乏人 2011/06/30
 昔、池田勇人という総理大臣が貧乏人は麦飯を食え!と言った。オレは貧乏人は・・特に
東日本の貧乏人は環境維新の会へ入り民衆運動で金のかからない複合発酵をやりなさい
と声を大にして言う。麦飯は素晴らしい健康食、複合発酵は毒を宝に変える。
 川俣町で放射能が十分の一以下になっている。表土を削りとったので無い。消えたのだ
完全浄化である。完全浄化とは放射能が素晴らしいエネルギーに変わったということなの
であり、毒を宝に変えたのであり広島・長崎の原爆放射能消失の再現なのである。
  川俣町の実験は現地で簡易な複合発酵プラントを作り、そこでエナジー水を作り汚染土
壌にまいたのである。現地の放射能汚染の現場でエナジー水を作ることが必要条件なので
あり、複合発酵の中で対抗性菌・放射能分解菌の現生させることなのである。
 
 皆さん複合発酵という神のテクノロジーを安価で出来るんですよ!それも自分で出来るん
ですよ!貴方から出る排出物、貴方の家庭から出る排出物を材料に、汚いもの放射能も消
すエナジー水に変えるんです。国家がやるのは時間がかかる民衆運動はすぐに出来るんで
す。私も貧乏人だから貧乏人の気持ちは良く解ります。いくらかかるの?ハードもソフトも会
費も含めて十万から十五万円さあどうします・・・。(土屋新会長の言われるには、博士が光
合成槽をプラスする必要があると言われたそうで、その分プラス)


 放射能という猛毒で数万人数十万人が健康に重大な被害をもたらす。これを逆転するの
が蘇生回帰の科学複合発酵なのであり放射能から身を守る唯一の酵素清涼飲料水EM
BCモルト(酵素)と大自然エナジー水バイオマシーン(ダークエネルギー)なのである。


 日本は世界一の汚染国家だ。しかし世界一の資源国家だ。放射能という毒を宝に変えれ
ば素晴らしいエネルギーの光の国家へかわる。

人類救済の決め手 2011/06/28
 環境維新の会を立ち上げて2年数か月、人類救済の決め手はやはり“民衆運動環境維新
の会”であります。人間の排出物を素晴らしい液肥に変えて、土壌を豊かにし医食同源の健
康な食べ物を作る。真に“豊饒の大地”にすること、これに尽きると思います。
 今回の原発大事故において福島県川俣町の汚染土壌浄化で90パーセント以上の放射
能が消えています。又実験をやっていない所でも半分ぐらいに落ちているという。つまり原爆
投下の広島・長崎と同じ現象(百年は消えない放射能が一年足らずで消えてしまった)が現
れてきているということであります。その時、原爆の放射能を高嶋科学の複合発酵技術で消
したわけではありません。自然界はそのまま複合であり自然浄化は複合発酵そのものなの
です。博士の技術はそれを簡単に時間を短縮し効率良くやって見せたのです。放射能も複
合発酵も自然界の現象そのものなのであり、自然の力を借りなければ今回のような大惨事
による広大な土壌汚染は解決できないことは明らかであります。
 今環境維新の会の土屋さん小田原の藤原直哉さん達が農業技術としての複合発酵に取
り組んでいますが、その前に人間の排出物を微生物の液肥に変えて大地にまくこれが先ず
やるべきことではないでしょうか?いやこれは国家的大事業として国が率先してやるべき大
仕事であります。農業技術としてはすぐに結果を求められます。仮にすぐに結果が出なけれ
ば人間の排出物を毒のままに環境汚染の材料にしておいて良いのでしょうか?この物質自
然界は時間が必要なのであり千変万化の生命は人間の人為的行為のみで結果をだそうと
するのでなく、ゆだねる気持ちが大切であります。ある日突然に素晴らしい答えが出てくる
のであります。地球上で一番排出物量の多い生きものは人間であり、その質エネルギーの
高さは他の生き物の比では有りません。
 これを複合発酵で液肥に変え廃水処理にたずさわる人たちの機動力を使い国家レベルで
やればアッという間に環境浄化が実現するのであります。以前提唱した“逆ピラミット型防水
シート液肥プラント”を具体化するのです。土壌が豊かになればそのまま汚染物質の浄化プ
ラントに変わり放射能ダイオキシン環境ホルモンあらゆる化学物質を浄化し結果として安全
で健康な食糧を生み出す“豊饒の大地”となるのであります。

 藤原さんが環境より農業だと言われました。それは今回の大惨事の前だったことと、人間
は自分に直接利することでないと本気で取り組まないことを良くご存じだったからです。しか
し今回のことで放射能という環境破壊エネルギーの破壊力その猛毒に環境を考えない人
はいないと思います。食べ物は数日食べなくとも死にません。環境汚染の毒は瞬間で死ぬ
こともあるのです。
 今こそチャンスで、全ての日本民族が環境維新の会設立精神を理解し、一気にこの環境
大浄化運動をやらなければならない時が来ました。汚染された大地に複合発酵の液肥を撒
くのです。一石二丁三丁、日本が世界に対する役目はこのことなのです。この運動を世界へ
展開することなのです。世界人類救済運動はこのことなのです。
                                        2011/06/28 柳田繁吉

放射能消せますか? 2011/06/27
 放射能を消せますかとメールが来た。解りません!私が消すのでなく微生物始め全ての
命あるものそして宇宙エネルギーの協力のもとに放射能消失させているらしいのです。私
が簡単に消せますと言ったら、それは詐欺師ペテン師物売り屋でしかありません。物売り屋
とは相手のことや結果を考えるでなく金儲けだけを目的にする売りやをさしていうのです。
 貴方は何故私にこのようなメールくれたのですか?放射能を消すのは微生物しかいない
と・・・少なくも一番可能性あると思ったから私に連絡したのでしょう。貴方ご自身の御判断で可能なことをやってみたらいかがでしょうか?
 
 この方は原発事故の福島で幼稚園その他施設を経営されている人だった。数日たってか
ら私のところへ訪ねてきた。もちろん川俣町の放射能消失浄化実験の素晴らしい結果は承
知の上だった。今まで福島の方で放射能の身体に対する影響を体感されて方も数名いた。
顔がひりひりする鼻血が出たらである。今回は福島県須賀川市の方だったが、ご当人も同
じ体験で事故後数日、顔が日焼けしたように赤く日焼けし鼻血がでたと放射線をかなり強く
浴びたようだとのことだった。この後、1年2年、時間とともにどのようなことになるのか心配
である。
 
 ご自分のことはさて置き、子供たちの被害が心配で運動場へ子供を出せない、子供たち
も親もストレスで体調をこわす人が増えている。事故前は0.045マイクロシーベルトだった
ものが今は0.9マイクロシーベルトで20倍の高さだと言う年間の被曝量に換算すると7.8
ミリシーベルトで本来の基準量1ミリシーベルトからいうと7.8倍だと言う。そして1マイクロ
シーベルト以上なら行政が公費で運動場の土を削るが0.9ではやらないというしかし子供
の保護者は心配して何とかしてほしいという実情らしい、そこでインターネットで柳田ファー
ムへ行きついたわけである。

 
 皆さんはインターネット紹介による高嶋科学の放射能浄化をいつテレビでやるか思った方
も多くいたと思います。しかし本物ほど世に出るのは難しいのです。しかし水面下で確実に
動いています。皆さんは傍観者でなく行動へ移さなければなりません。数日前も博士のブロ
グで博士号詐称の誹謗中傷に警告を発していました。過去もいずれも名前も名乗らず卑怯
の振る舞いが目につきます。博士は口先だけの評論思想家でなく科学者なのです。この世
に形に表す科学者なのです。私のことも博士の崇拝者ということを目にしたことがあります。
言葉の使い方も知らない馬鹿者としか言いようがありません。私は高嶋科学の実践者なの
です。豚の糞尿が消えて清浄なエネルギーの場に変わるのです。もしそれ以上のものがあ
るなら私自身がそれをやります。何が本物かそれだけなのです。

 
 政治も経済も宗教哲学も物と金にまみれた甘い汚れた時代を過ごしてきた連中がトップに
なってるのです。国家をあてにしても守ってくれません。自分を守るのは自分です。先ずは
貴方と家族の健康です。今私は高嶋科学の健康に及ぼす力にいや自然の力に畏敬の念と
深い感謝の想いに感動の日々を過ごしています。自分の命を投げ出して恩返しをしなけれ
ばならないと再認識しています。

<川俣町の浄化は、博士の放射能浄化技術で豚の廃水処理とは違います。複合発酵とはどこからか菌を
持ってくるのではなく、汚染された現場で放射能浄化菌を現生させることなのです。自然の意思はそこを生
命が生き生きする場にするために、そこの汚染物質毒をエネルギーに変えようとして放射能分解菌を作り
だすのです。博士のブログにあるように現場でプラントを作る必要があります。しかし装置のハードは簡単
そのもの費用もそれほどかかりません。凄いのはソフトの放射能対抗性菌の現生なのです。しかし私たち
が複合菌で大地を満たしてあげれば、時間とともに放射のもダイオキシンも環境ホルモンもあらゆる毒も
消す方向へ働くと私は考えます。人間の健康を守る免疫力のように生命とは人知をはるかに超えった力が
はたらくのです。それは愛といっても良いかもしてません。>

雑感小さな風の谷のメッセージの真実 2011/06/13
 今年の元旦からの小さな風の谷1・2・3は今思えば予言の雑感だった。3月11日の大震災
から原発大事故に至るまで、もしかしたらオレは予言者かもしれない?エナジー水の風呂
へ入っていたら予知能力がついてしまったようだ。ノー天気なオレのアンテナに来たのは確
かに重要なメッセージだった。今ここに小さな風の谷最終のメッセージを書かなければなら
ない時が来た。

 小さな風の谷(1) 2011/01/01
 あれは何時のことだったか朝方のまどろんでいて夢うつつの時間帯だった。ナウシカから
のメッセージが来た。ナウシカってあれだ。アニメ宮崎駿の“風の谷のナウシカ”だ。小さな
風の谷を・・家庭を小さな風の谷に・・一つでも多くの家庭を風の谷へ・・、何かさみしそうな
顔をして、よく見ると目に涙をいっぱいためているではないか、そして深い霧の谷の奥へ消
えていった。おまけに別れ際にオレにやさしくキッスをして消えた。どこへってホッペだ。右の
ホッペタだ。何の意味か解らない。それからしばらく月日が経過した。しかしオレの脳裏から
消えることは無かった。
 
  それから、オレの体調が何か変になっていった。半導体シートもエナジー水も効き目が薄
れていった。弱った!オレもとうとうあの世からお迎えが来る時が来たのか?ちょうどそれに
呼応して生命情報を想わせるメールがいくつか来た。尿療法とかオシッコから精製して作っ
た薬を注射して癌を治す病院の話とか、 植物の種を舌下に置いてその人の記憶を種に読
み込ませ,その種から育った植物はその人に必要な栄養を作り出す.。(病気の場合はそれ
を治す成分を含んだ植物になる)。
    http://ameblo.jp/sons-of-light88/entry-10496675239.html 
 そこで博士が言ったことを思い出した。柳田さん豚の生命情報は人間に近い、だから豚の
排出物で作ったエナジー水は良いんだと・・待てよ、それなら人間の排出物で作ったエナジ
ー水ならもっと良いはずだ!待てよ!待てよ!不特定多数の人間のより自分の排出物で
作った自分の生命情報をもったエナジー水ならもっと良い!そこに行き着いた。  
 そこで思ったらすぐに実行に移すのがオレだ。とりあえず20リッターポリ容器を並べて小さ
なエナジー水プラントを作り、毎日オシッコをプラントへ投入して出来たものを飲み始めた。
するとどうだ体調が少しずつ確実に良くなってくるではないか。背中のかゆい所に手が届い
てくれると言う感じだった。それからは以前雑感に書いたように、来る日も来る日も研究に次
ぐ研究に明け暮れた。しかし、どうしてもオレの作ったエナジー水はオシッコ臭さが抜けな
い、そこで博士にお願いしてハードもソフトも設計しなおして頂き、菌床も化学合成菌の凄い
ヤツも加わえた。博士はさらに発展させて、これに植物エッセンスを加えたもっと情報性の
ある水を作ると言われた。台所の野菜の皮、庭の植物の葉、身体に良い野草、薬草そして
動物性の物も加えた卵のカラ、魚の頭とか骨・・・ついに努力の甲斐あって、形に表し世の
人助けのための商品化にこぎ継いだ。博士は“大自然エナジー水バイオマシーン”と命名し
て下さった。これは民衆運動でなくビジネスとして展開する事になった。「本格的EMBC奇
跡の水製造装置で“オンリーワンの命の水大自然エナジー水製造マシーン”」の誕生だ。

 
 オレは自分の身体を治そうと必死だったが、実は深い天の意図があった。天はナウシカを
通じてオレに家庭から小さな所から浄化をさせる意図だった。真の浄化とは先ずは人間の
心身の浄化から始まり、身近な環境から大地の浄化へ川から海へと、真に風の谷のナウシ
カのように腐海の毒をキラキラ輝く結晶に変えることだった。全ての生命を癒す宇宙のダー
クエネルギーを引き込む生命半導体の命の水を作ることだった。宮崎駿は天から啓示を受
けて“風の谷のナウシカ”というアニメを作ったのだった。

 それから年も押し詰まった昼下がりの事務所、ストーブの火も暖かくソファアでうたた寝を
している時のことだった。・・気が付くとオレは風の谷にいた。するとナウシカが現れて今度
はにこにこ微笑んでいるではないか、オレは言った。ナウシカよ貴女が言った小さな風の谷
とはこのことだったのか?するとナウシカは嬉しそうに何度も何度もうなずいて黄金色に輝
く天まで届いているであろう光の柱にへ吸い込まれるように消えていった。あ!その時もオ
レのホッペタにキッスをしていった。今度は左のほっぺだった。もしも又今後会う機会があれ
ば、もしかして三度目は真ん中にくるかも・・・
 
 雑感小さな風の谷(2)2011/01/06・・・とスクロールしてさかのぼって読み直してみてくれ
本当だ! しかし・・しかし、もっと・・もっと奥があった。風の谷のナウシカの腐海の海が現
実のものになろうとしている。3月11日の大災害それに続く、原発大事故(人災)でメルトダ
ウン!政府の大ウソ。今後放射能被曝で悲惨なことになり最早いくとこまでいくしかない。こ
の先日本のみならず世界中で大混乱となり将に世界中腐海の海と化するのは避けられな
い。そこで貴方の家庭そのものを猛毒から守る(外から内から)清浄な風の谷を作るのが“
大自然エナジー水バイオマシーン”なのである。だから“小さな風の谷”なのであるここで
初めてナウシカのメッセージの真実が明らかになった。
 
 ここで恥ずかしながら、本当のことを言えばオレはナウシカの三度目のキッスを期待して
いた。真ん中のキッスをだ。般若心経の教えの色即是空 空即是色の教えに反し色ごとに
執着していた。だから小さな風の谷(4)は出てこなかったのである。ナウシカは現れなかっ
たのは当然でナウシカは天使だったからである。百姓のオレがけしからぬことを考えていた
から・・・

 しかし天の計画は完璧だった。オレの未熟さもスケベ心も全て見通し、計算どうり目的は
一つ一つ着実に進められた。やはり天はオレを道具として使っている。オレの馬鹿さ加減も
うまく使ってしっかり確実に遂行している。だから“バカ丸出しの自由自在心とキラリ光る真
実”なのである。
  
 だから“大自然エナジー水バイオマシーン”を手にすることは貴方の愛する家族を腐海の
毒から守る唯一の方法なんだ。オレは商売で言っているのでない。貴方はこの真実をどの
ように考えるか・・本当か?嘘と思うか?それは貴方の自由だ。今の貴方の判断で貴方の
運命は決まる。
 
<ついでに般若心経の解りやすい解説をしよう。色即是空・空即是色は物質がエネルギーになってエネル
ギーが物質になるというような単純なものでない。空と色を逆さまにしただけと思ったら大間違いお釈迦様
は頭が良い方だ。深い意味が込められている。初めの色はオレがナウシカに抱いたスケベ心だ。待てど暮
らせど現れないナウシカに考え悩み反省の日々を送った。そして気づきを起こして何時しか欲の想いが消
え去った。色即是空だこの色は欲の混ざった色だ。そして何時しか欲の想いが消えて空となりその後に純
粋なる愛があったのだ。。真実の愛が空即是色となってけがれの無い色が現れてくるのである。後に残っ
たものはナウシカを純粋に愛する心と天に感謝する愛の心だけだった。この世は全て現れては消えてゆく
燦然と輝く光だけが真実だった。>

正義の刃 2011/06/6
  
へロへロバー
複合世界と想い 2011/06/5
 自然界は複合そのものだ。微生物だけでなく植物・動物・人間あらゆる生きものがあって
自分たちも存在できる。
 私たちの身体の中での代謝という生命作用の連携、又この地球という星の全ての生命
がかかわり連携しあって調和した全体がある。複合こそ生命世界そのものである。
 広島・長崎の原爆投下、100年から消えないであろう放射能が1年もしないうちに消えた。
何故か?又原発事故の放射能が福島県川俣町の複合発酵実験場で短期間で放射が消え
素晴らしい結果が出た。一方今までの複合発酵技術のビジネス展開での悪い世評も確か
にある。インターネットで検索すれば誰にもすぐにわかる。これは又何を意味することか?
 先ず私が複合発酵プラントをやってきて間違いなく素晴らしい結果が出ている。奇跡の水
の体験例もそのまま事実だ。自己責任という形で法律ギリギリでやってきた。悪意でつぶそ
うと想えば、何時でもつぶされる。その覚悟でやっている。私が逮捕されれば、私のプラント
の真実が世間に公の事実となり、それもかえって良いのかも知れない。だからなるようにな
れば良い。
 
 なぜ自然界の中では奇跡的な結果が出て、人為的なものは失敗があるのか?自然界は
天が(神が)作った完ぺきなプラントだからだ。あらゆるものが複合発酵に協力し合いソフト
もハードも自然の妙としか言いようがない。人間が作ったプラントはどこかに無理がある。ど
こかを省略し切り捨てしている。そして何より人間の想いが(エネルギー)悪すぎる。共栄共
存の自然界の法則から逆の強奪の想いでやっている。複合発酵技術を取り入れる企業は
自然に感謝する心がなければうまくいかない。自分の事が解らず人のせいにすることばかり
見てきた。博士がこの科学を発明発見し私たちの扱える技術としてくれ事だけで充分だ。博
士の悪口を言う資格のあるものは誰一人としていない。自分の心の内を見れば全ては自分
自身の責任である。「天の教えにあるように貴方の身に起きること全ては貴方自身に必要
な体験であり貴方がそのことから何か学び気づけば、そのことは貴方にもう起きない解決し
たからだと・・・」

 今回の大災害で人間の想いが変わりつつある。複合発酵生命科学の力を発揮する土台
は整いつつある。この科学を一日も早く国家レベルで取り入れていかなければ間に合わな
い。日本だけでなく世界へ展開するのが日本の世界へ果たす大天命なのだ。

大自然農法 2011/06/02
 究極の農法は自然の法則にそった大自然農法だ。
 車で放射能浄化実験現場へいく途中、環境維新の会の農業青年と二人で話し合った中に
見えてきた。
 以前博士は言われた。土壌が微生物の理想的生態系になり合成・融合型の最高の土壌
ができれば空気から植物を作ることができる。そうなれば一切肥料をやらずとも良い。それ
でいて自然のエネルギーに満ちた真に健康な植物を作ることができると言う。つまり宇宙エネルギー農法である。
  
 酸化した腐敗型土壌には、その土壌をより良くするために、そこに適合した草が生える。
次にさらに良くするために違った草が生える。ここに天の意思を想う。それは常に大自然は
調和を目指した進化であることを教えている。人間が手を加えず何もしなければ時間と共
に見事に大自然は復活する。この自然の力を短時間のうちに引き出すのが複合発酵大自
然農法である。
 大自然農法とは微生物を基本にミミズなど土中生物から植物まであらゆる生きものが一
致協力して働くのである。自然とは将に自由自在で、そこに生える雑草はその土壌を改良
するために出てくるのであり、これは複合発酵で対抗性菌が現生してくるのと同じである。
放射能なら放射能分解菌が生まれてくるのである。同じにそこに生える雑草は対抗性菌と
同じにそこの土壌を良くし進化させるために生えてくるのである。だからこの雑草を小さいう
ちに抜きとるのでなく充分土壌の調整をさせてからエネルギーに満ちた頃又土中にすき込
むのが人間の英知である。
 
 人間は大自然界の王者であり、真の王は全て幾とせ生きるものを愛し育てるのが役目で
あり、人間が手を加えるのは自然の力をより引き出すことである。青年は言った!植物は一
番エネルギーが充実しているのは太陽のエネルギーを受けて花が咲き種が実る前が良い
という。そのときその雑草を土の中へすき込むのだと言う。そして次の雑草が出てきたら又
種が実る前に土にすき込むのだと言う。これを炭素資材とすると言い又同時に人間の知恵
を全く及ばない深い深い働きがあるという。何時しかエネルギーに満ちた生命力あふれた
強力な雑草からだんだんに小さな草にとって代わり土もふかふかになり健康な美味しい野
菜・農作物ができるようになるのである。
マシーン 2011/05/29
 天地人、天の情報と地の情報を融合させるのが人であり、それを具体化したものが“大自
然エナジー水バイオマシーン”である。
 天の情報とは究極は宇宙ダークマターのダークエネルギーであり、そのエネルギーに意
思があると博士は言われた。それは宇宙の法則であり、創造主、天の御心そのものかも知
れない。一方地の情報は、天の意思に従って生きる動植物全ての命あるものの情報であり
又人間が悪の所業の結果残骸と化した廃棄物、生ごみ化学的汚染物質であり、毒の大地
と化してしまい、今にも人間さえも飲み込もうとしている環境汚染物質これを含めたものが
地の情報である。
 この天の情報と地の情報を融合させるのが人間であり、その道具が“大自然エナジー水
バイオマシーン”なのである。このマシーンは道具にして道具にあらず生命そのものでもあ
る。
 マシーンを働かせ融合への働きを引き出すのが人間でありバイオマシーンのオペレートに
かかっている。当然ながら天から来るエネルギーに意思があるがごとく人間にも意思があ
り、天の意思と人間の意思が同調したとき真に融合のエナジー水ができる。常に自然に感
謝する心が天のエネルギーを受ける最低必要条件である。

 
ところでエナジー水の出来がどうだこうだと言う貴方!今度は貴方御自身がオペレート出来
る立場になれることになった。どうする自分に自信があるかないか?マシーンは貴方の心
のリトマス試験紙だ。値段が安い高い言うのは逃げだ。このマシーンの水は一日5〜6リッ
ター巷の酵素水がリッター1万円1か月150リッター150万円アッと言うまに元が取れる。
オレは良く言う車一台150万円それよりズット安い貴方が家族が病気をして不治の病なら
地獄の苦痛で大金をかけて最後に死が待っている。このマシーンは貴方を腐海の海から貴
方を守る小さな風の谷を作る。

全てを語れ 2011/05/27
 お釈迦様でもイエス・キリストでも、アラーでも高次元存在でも、神々がいくら人類滅亡と言
っても“柳田大明神”が複合発酵で人類救済すると言えばそうなる。何故か“想えばそうな
る”が天の法則だからだ。
 広大無辺な宇宙を想う時、創造主と前述の神々仏様には大きなかい離を感じる。美保子
さんの“宇宙心”を読んだあとオレの神観と一致した。神々様の中にも未熟な手抜きをする
怠け者の神様もいることを再認識する。だから一なるものの創造主の法則だけを想い、オレ
が(柳田大明神)がそう想えばそうなる。これが自分にとっての真理であり人類の真理であ
る。
 だから“山に向かって海へ入れ”より放射能浄化は、はるかに簡単、「天のテクノロジー複
合発酵と我が魂の想い」で可能となる。
 想いが・・魂の想いがいかに重要か、今の施政者の愚かさ次元の低さに呆れかえってい
る。何故か人間を一般大衆をナメテいる。自分たちはお利口で何でも解ってると思いこんで
いる。だから情報操作をして国民のためにやっているんだと、自分たちはエリート人間で馬
鹿で愚かな国民はマインドコントロールしてうまくやれば何とかなると思っている。
 
 たしかに一般国民は馬鹿だ。オレがこの科学の素晴らしさを長い間訴えてきても解らない
奴が何と多いことか、しかしだ!人間切羽つまり、ギリギリまで追い込まれると魂の次元の
自分が目覚めるんだ。そうすると一人一人の魂の行動が集団の大きな力となって動き出す
んだ。そうなればしめたもので“百匹の猿”よりもっと凄い“大和の心”が蘇り日本民族一丸と
なり世界平和の活動を一斉に始めるんだ。先ずはこの放射能汚染の日本国土を複合発酵
で浄化するんだ。
 人間はどんな苦境に立たされても、夢があり希望があればエネルギーは湧いてくるもの
だ。複合発酵に希望があり宇宙エネルギーを取り込むことが如何なる意味があるかを知る
ことである。
 人類が行動に移せば熱い魂の想いは燎原の火のよう に燃え広がりアッと言う間に世界
人類平和は実現する。だから施政者は真実を語れ!ありのままに!・・この先悲惨な空前
絶後の地獄となることをそして、自分たちは何もできないことを正直に語れ!全てありの
ままに!それが人類救済の第一歩なり!
高次元からのメッセージ 2011/05/24
 <地球 の 未来>
私たちは一つのサイクルの期限に到達しています。
そこでの人類は、神聖な部分と融合するか、さもなければ立ち去ることを選択する時なので
す。無私の愛と助け合いの精神が全体に広がったとき、地球の救済は始められるでしょう。
大多数の人類が、変化への欲求を表現する必要があります。

もしあなた方が、大きな愛のエネルギーで手をつなぎ、世界のあらゆるところの責任と政府
の将来的な鍵となる部分へ融合せずにいたのなら、あたなの生活の状態は良くなることは
ありません。幾人かの人間だけが、現状を変化させるのではなく、組織グループの全体‥神
聖な規則に則ったものが人類の次のステージへ、必要なる変化を修練運用していくので
す。

自らの運命を手中に持たず、カオスが猶予を与えることはありません。
私たちは十分に述べ、そして2008年以来、繰り返してきました。
今日、世界は戦争へと急いでいます。なぜなら、あなた方は私たちが要求していたことを適
用する勇気を持たなかったからです。
まだ追いつく可能性のあったこと(2008年には)は、もはや不可能となり、苦しみと困難が始
まってしまいました。

人間が直面する課題は巨大でありますが、しかし、乗り越えられないことはありません。
ずっと以前からこの時代は試練の時であると言われて来ました。
私たちはそこにいます。神の法を是認することしか勝利はありません。
これは一つの闘いです。
取り組むことと、そして各陣営とも最終地点まで辿り着くことです。
 
神聖なる正義の原則を擁護するため取り組もうとする全ての人達は、善の勝利を地上で得
られますが、他の人達は破れ、地球から消え去るでしょう。
現在の変動は変化の警告サインです。地球のエモーションは、人類が自らの運命を手の中
に引き受けることの遅れから来ているものです。


ニューライフは、より美しく、より公正で、より幸せであることを宣言します。
以前は、基礎を築くために全力で戦うことが必要でした。
将来の建設は、神の法の認識とおよびその即時適応から始まります。
そこにすべての生命が専念されますように。
地球上における戦いは、『善』の最終的勝利でしか完了しません。
すべてが非常に速く動いていきます。


準備をしなさい。
あなたの声は聞き届けられます。
今から2,333,227,018年後 2011/05/23
 盛者必衰の理を表わす、形あるものは必ず壊れる。東北高速道路をひた走り、複合発酵
浄化の試験地、原発汚染の川俣町目指した。その道すがら日本経済の凋落と多くの高速
道路の補修あとを見て、人間は自然の一部ということを忘れ果てた人間に対する大自然の
メッセージに自分のことに振り返り考えた。
 
 今バイオ農場に切り替えるため過去の豚舎の解体した時のコンクリートのがれきに処理
に自分の罪深さを想った。養豚を数十年幾度となく解体したがれきを土に埋めてきた。今、
元の大地に戻そうと掘り起こしたが細かいがれきが混ざった土は元のきれいな土には最早
戻らない。先人の教えに又大地のに抱かれて生きる人々の自然に対する信仰をも想わせ
る考え一木一草自然に手を加える時配慮をしなければならないことを深く感じている。
 自分が死んでも自分のしてきた行為は残る。その行為痕が消えるのは数百年か数千年
かそれとも・・広大な宇宙に想いを馳せる時インド哲学のウパニシャッド、リグヴェーダに・・・
 
 「太陽は、かつて太古のネビュリの核であった。大量の熱をいまだに失っていないが、当初
ほどの強烈な熱ではない。しかし太陽が冷えて。暗闇の星になり、その光も熱も惑星に届
かなくなる時がいつかはやってくる。現在の循環が終了したと時、惑星は完全な暗闇に包
みこまれ、強烈な寒さに襲われるのである。その時が来るずっと前に、地球は、荒涼たる荒
れ地となり、生命もなく、沈黙のくすんだ世界になる。
 海、川、湖、海洋は、氷で覆われ、空気さえも個体に変化してしまう。Aryanの計算によれ
ば、その時は、今から2,333,227,018年後である。」 
 
 現代の科学の発見は、このベーダが述べている事柄の再確認なのである。
 全ての人間の法則を外れた行為は時の流れに全て洗い流される。何という安ど感長い間
の悩みは何時しか全て消えてゆく。

<原発放射能災害の実験は発表のとうりだった。人間世界の情報は疑心暗鬼の交錯である。貴方は真実
を見極める目を持っているか又その事をどう行動に表すか!貴方の運命は貴方が握っている!>

原発の福島へトコトコ 2011/05/19
 http://www.mycosmicheart.com/鈴木美保子さんは宇宙心マシューブックその他の著者です。
 美保子 様
 有難うございます。美保子さんの活動はブログを通じて承知しています。
 S 先生始め美保子さん!多くの心ある皆さんの天と地をつなぐ活動が、この成果につな
がったものと思います。
 博士に昨夜実験成功おめでとうございますと電話しましたら、柳田さんに見せたいものが
ある明後日福島にいらっしゃいと言われました。もし美保子さんが日本にいらしたら御連れ
するんですが・・今後又機会ができると思います。
 
 博士と私は深いきずなで結ばれているようで博士も何回かそのようなことを言われまし
た。今回の大災害は天が博士に人類救済の大仕事をさせるための出来事で、亡くなった
多くの人々は人類の目覚めのための大犠牲で、これほど命を生かす大仕事はありません。
彼らの命は燦然と輝く大偉業となります。私もこれで今までやってきたことの道筋がやっとで
きた・・これは入り口でこれから本番!人生最後の大仕事をするのだと気を引き締めていま
す。

 日本は世界の縮図であり世界のお手本として、先駆けて大調和への道を示さなければな
らない立場が、今日の体たらくに大災害が一気に目ざまさせ博士を表舞台へ押し出した格
好になりました。東海アマチュア無線の岩瀬さん藤原直哉さん美保子さん・・・きっと何かに
導かれての今日があるのだと思います。ただその導きにしたがって平常心でたんたんと事
にあたっていけば良いのだと思います。

 私も美保子さんに又お会いできるのを楽しみにしています。
 明日は放射能に感謝しながら、マシーンの水をペットボトルに入れて飲みながらマイカー
軽トラックでトコトコ原発の福島へ行ってきます。
                柳田繁吉

 
 マシーンの水は凄いの一語に尽きます。美保子さんに飲ませてあげたい!この素晴らしさ
を解っている人は今は数人・・いやおうなくマシーンの出番はやってきます。こういうのを絶
対自信というのでしょうか?(^^)
 

> 柳田様
>
> こんにちは!
> お知らせありがとうございます。
> いよいよ、微生物のパワーが人類を救うことが表に出てくる時代となりましたね!
> もう、ワクワクします!
> 私も日本にいたなら絶対に伺いたいのですが・・・
>
> 私の方では神聖幾何学やグリッドを使ったエネルギー支援プロジェクトで、アンダラやシヴ
ァリンガムを数キロ、日本の拠点にばら撒いております。
> いろんな方々が心から使命に目覚めて、やっと動き出しましたね。
> 福島はそのための犠牲になったのだと思います。
>
> いまふつーの人が原発反対!って言えるようになったのも、この事故の後ですよね。。。
私なんか同じことを30年前に言ったもので公安やFBIに睨まれることになったわけです
が・・・(笑)やっと時代が追いついてくれました^^ hahaha
>
> 東北の人々はトラウマですっかり固まってしまっている感じがします。
> 何とか希望の光を! を、今は外部から手を差し伸べていくしかないですね。彼ら自身は動
けないみたいです・・・
>
> では、柳田さんもますますお元気で!
> また再会できる日まで楽しみにしております!!
>
> 美保子
> www.mycosmicheart.com
: 共同記者会見
>
>> 高嶋科学による原発放射能汚染バイオ浄化
>> 5月19日共同記者会見、いよいよ高嶋博士マスコミ
>> 登場 短期間に劇的に放射線量と放射性物質量が低下
>> 日時  平成23年5月19日  16:00〜
>> 場所  帝国ホテル 本館2F  牡丹の間
>>
>> 核種検査結果データ
>> 検査者:鞄ッ位体研究所
>>
>>           I-131    Cs-134    Cs-137    Cs合計
>> @5/6耕耘後    540     641      968      1,609
>> A5/7耕耘前    551     586      647      1,232
>> B5/8最終      10      10      62        72
>> C5/8対照区    9,293    16,796    15,019    31,815
>>                (Bq/kg)

>> 当放射能汚染バイオ浄化機構では今年5月上旬から、微生物技術の一種である複合発
酵技術を利用して、放射性物質の除去、すなわち福島第1原発から飛来して土壌に付着し
た放射性物質を除去するプロジェクトを、福島県川俣町で実施中です。
>>  そして、このほど短期間に劇的に放射線量と放射性物質量が低下したことが分析によ
って明らかとなりました。最終報告は改めて詳細な実験や分析の上、行いますが、取り急ぎ
この中間報告の結果について下記のとおり、共同実験者であり、このほど日本を表敬訪問
される韓国のチームと共同で記者会見を開き、ご報告致します。
フランスの○●さん 2011/05/11
柳田ファームさま
はじめてメールさせて頂きます。
フランスの○●と申します。
日本の震災のこと、一日も早く復興されることを、毎日祈っています。
先日、中村瑞枝さんのお話をネットで拝見し、
早速、高嶋博士と柳田さまのHPを探し当てました。
何度も何度も読ませて頂きました。

今回、高嶋博士の発明は、天の慈悲によって与えられた究極の(土壇場の)助け舟のような
気がします。精神世界と科学が統合される道が開いたのではないでしょうか。本当に感謝
です。   中略

EMBCとの出会いを心から感謝しています。
そして、高嶋博士の研究を、ヨーロッパに広めさせて頂くことができれば身に余る光栄な仕
事になるに違いありません。これからの世界は日本人がリードしていくと、いろいろなところ
で言われて来ましたね。そのような話をしても誰も信じてくれませんが、私はずっと信じて来
ました。地球が浄化され、自然と一体となった世界が蘇るためにできることがあれば何でも
したいと思っています。
どうぞ、ご指導、よろしくお願い致します。

○●○●
Paris France


柳田さま

今日、ブログに高嶋博士を紹介しました。
一読くださいませ。

もし、何かご意見などありましたら、一おください。

もし、紹介文としてこれで問題なければ、これをまず仏語と英語に訳してみようと思います。

来週の頭らから数日、フランスの南のチベットセンターに行く予定です。
私たちの理想郷ネットワークのプロジェクトと、博士の研究を話し、
センターの方で、コラボレーションの意向があるかどうか、伺って来ます。
とりあえず、友人が多いので、少し、足ならし、口ならしをして来ます。

では、よろしくお願いします。
博士にも感謝とお礼を伝えください。

○●


柳田さま

博士の実験結果が素晴らしいとのこと、おめでとうございます!
心から、お喜び、申し上げます。

先日、スイスとフランスの国境のところで、高次元の存在たちのメッセージを流し、人々の目
覚めをサポートしているフランス女性シルビーから、メールが届き、少し、サイトを読みなが
ら、様子を伺っていました。 

昨日、博士の論文をじっくり読み、編集させていただいて、博士が本当に神から支援を受け
ていると感じられたので、私の方の異次元付き合いもお知らせ致しますね。

シルビーさんから届いたメールの内容は、ヒマラヤの聖人、フランスと縁が深いアッセンデン
トマスター:サンジェルマン(セントジャーメインとも言われている)からのメッセージで、彼が
近々国連の会議?で政治経済などについてスピーチするらしいので、みなさん何が依頼す
ること、意見などがあったら、どうぞ、、ということでした。
中略
それ以来、シルビーさんとのメール交換がはじまり、面白い成り行きになっています。

5月の彼女と高次元存在(大天使ラファエル)との問答では、私のことが出て来ました。

Ange Raphael 03.05.11 (5月3日)

Oui, ce qui se passe au Japon est terrible.
ラファエル:日本で起こっていることは、本当に酷い。

SL : Que pouvons-Nous faire ?
シ:私たちに何が出来るでしょうか?

AR : Tu as deja dit beaucoup. C’est aux autres Pays a forcer l’inertie du Gouvernement
Japonais au titre de la protection planetaire.
ラ:あなたはもう沢山言って来た。地球を守るために、他の国々が日本政府の無為無策を
叱咤強要すること。

SL : Ce sont encore les interets du nucleaire qui minimisent la catastrophe ?
シ:この期に及んでまだ、天災を過小評価する原発利益を欲している。

AR : Oui. Moins on en parle, plus le reseau mondial resiste au changement.
ラ:そうです。これを少なく言うことで、世界ネットワークはもっと変化に抵抗できる。

SL : C’est tuer sciemment de millions de personnes ou les rendre malades a vie !
シ:彼らは承知の上で、何万もの人々を殺し、病にさせている!

AR : Il n’y a pas de limite a l’appat du gain. Ce n’est pas a toi de militer. Vois avec la
Presidente japonaise qui t’a contactee. Nous aiderons ceux qui s’unissent pour reparer la
Terre, pour le Futur des hommes. Nous aiderons ceux qui s’unissent pour reparer la Terre,
pour le Futur des hommes.
ラ:どん欲には限界はない。あなたがそれらと闘うのではないのですよ。コンタクトして来た
日本の会長(私のことらしい。一応Associationの会長だから)と一緒に、見てみなさい。私た
ちは、地球を癒し修繕し、人類の未来のために融合する人達を助けます。

^^^^^^^^^

来週あたまに、ドルドーニュのチベットセンターに行くと知らせたら、シルビーさんの活動のこ
とも話して欲しいと頼まれました。
彼女のサイトにアップされている『書籍』(キリストやサンジェルマンとの対話)を、ダライラマ
が読んでいるようです。

私も数年前(2001?2005年)に友人のアンテナを通じて、チベットの菩薩たちから瞑想の指導
を受けたり、お説教を受けたりしていました。
そんな縁があって、彼女のところに来て、新しい教えを降ろしているキリスト(アマテラスでも
あり、全ての宗教の神さまであるらしい)と、チベットの僧侶たちを繋げる役割があるのかも
知れません。
そして、日本人として、高嶋博士を紹介できることを大変光栄に思います。

ということで、とりあえず、まだ翻訳作業ができていませんが、
徐々に翻訳チームを構成するために、あちこちに声をかけるつもりです。

引き続き、ご指導、よろしくお願いします。

○●

<オレが一番言いたいのは大天使ラファエルの言葉である。この期に及んでまだ、天災を過小評価する
原発利益を欲している。人間の強欲以外のなにものでも無い>

 真の愛 2011/04/10
 原発人災の福島県からKさんが来た。
 晩婚で数年前に結婚したが子供はいない、奥さんは九州の人だそうだ。女房を国に返そ
うと思っているんだという。放射能から守りたいとの想いからだそうだ。本気かな?そのまま
伝えたら逆に帰れなくなる。当たり前だそれが人間の心というものだ。なあお前、貴女まで
不幸にするわけにはいかない国に帰ってくれ!・・・そう、有難う、さようなら・・・なんて言うわ
けが無い。
 昔の任侠の世界の清水次郎長の子分、吉良の仁吉が好いた女房を渡世の義理人情で
離縁する。おのれの心の内と反対の行動をとる。身も心も引きちぎられるような想いだ。こ
れを実践する男がいかほどいるか?
 オレは想った。Kさんカッコばかり付けて、この嘘つきが・・本気で奥さんのことを想うなら吉
良の仁吉と同じ行動をとれ!いやそれ以上のもっと愛のある行為をするとこうなるんだ。
 なあお前放射能が広がっても決してオレから逃げ出すなんて考えるんじゃあない!良
いか放射能の安全な九州へ帰って若い男とやり直そうなんて、けしからんことを考えるんで
はない!・・そ、そんなこと絶対できるわけないでしょう(女房)・・お前はそういう女だオレが
寝ているうちに逃げ出そうというこんたんじゃあないのか!お前は信用できない。(夫)そう
だ良いことを考えた夜の間もお前の左手とオレの右手を手錠でつなげておこう、そうすれば
安心だ。そのように行動実践すれば必ずや女房は妻は愛想づかしてすきあらば必ずや逃
げ出すだろう。これが一番良い方法だ。こうすれば確実に奥さんを遠い九州へ一人喜んで
帰すことができる。是非ともこの方法をとりなさい(^^) それから夫婦百景というか変な面白
い夫婦がいた。夫婦が電話で連絡する。今日は何時に帰るから宜しくと、そのあと電話を切
る時必ず言う言葉がさようならだった。後一時間後に逢うと解っている妻にさようならもない
もんだ。この夫婦ほど常識が無く礼儀にかけてる夫婦は過去なかった。多分その瞬間離縁
した気持ちになって心の調整をやっているんだろう。欺瞞の愛の典型だ。こまったモンダ!
 愛とはかくも厳しく苦しいモンダ!真の愛とはこのようなモンダ!

<このKさん、その後もオレの家に泊まりに来た。おれの雑感は読んでいるのに何も言わない!何故か
真実だからだ。カルマというものを自分のドシガタサを、だから何時もとぼけた顔をして笑っている。自分を
知っているからだ。他方は自分を見ることができない人がいる。見えないどころか自分ほどまともな人はい
ないと思っている。オレは環境浄化と人間の心の浄化を車の両輪と考えている。書かれた人の反応として
二つに分かれる。怒る人無視する人。貴方はドッチ>
地球は資源の山・宝の宝庫 2011/04/06
 放射能をブッ飛ばせ!何でだ!愛でダ!複合発酵で毒を宝に変えるんだ。人間の
強欲は止まるところを知らない、今公害で種が絶滅に瀕している将に地球は汚染の
星だ。今回の原発事故の人災(天災では無い)で海は放射能汚染で“風の谷のナウ
シカの腐海の海”と化していくだろう。アニメのストーリーの中で、腐海の海の毒をキ
ラキラ光る結晶に変える木があるとなっているがそれは微生物だ。放射能のような猛
毒ほどエネルギーに変換されたときは素晴らしいものになるんだ。複合発酵の酵素
結合結晶が宇宙のダークエネルギーを取り込むんだ。博士は言った!地球は汚染だ
らけで汚染物質をエネルギーに変換すれば素晴らしい資源だ。世界中汚染だらけで
地球は資源の宝庫だ。陰極めれば陽になる!地獄の壁をうちぬいたら其処は天国
だった。これが真実である。
 複合発酵の真実を知れ!廃水処理の処理水ではダークエネルギーの融合の水に
はならない。宝の水を作る目的の大自然水バイオマシーンならば放射能被爆も癒す
融合の水を作ることができる。今この時マシーンができたのは偶然にあらず全て必
然、マア見ていなさい、結果で証明する!近日中に!

<日本はとうとう世界一の資源大国となった。放射能という猛毒の資源と全ての毒を融合に導く媒
体となる水という資源がある。この二つに複合発酵のテクノロジーを駆使して日本国土がそのまま
巨大な実験場となり、素晴らしき清浄なエネルギーに満ちた大調和の国土となる。その結果を世
界に発信してゆく>
聖域 2011/04/03
 海岸から十里離れたところで住みなさい・・と昔の人は言ったそうだ。一里は何百メートル
か何キロか知らないが、おそらく、そのくらい海岸線から離れていれば安全だという先人の
教えである。いくら人間が作った完全な防波堤といえども予測を少し越えた津波が押し寄せ
ればあっという間の未曽有の大災害となる。それに比べて自然が作った防波堤ぐらい安全
なものは無い。何故海岸近くに住居をおかなければならないのか?なぜ政治家は国家は
同じ所に町作りをするのか?河川の護岸工事でコンクリートで固めることの弊害は解ってき
たが陸と海との境界は聖域である。山の神と海の神の交流の場であり不浄な人間どもの住
む場にあらず、ここに人間が住むことは聖域を汚す行為なり汚せば天の浄化が津波となっ
て押し寄せるのである。今も九十九里海岸に多くの人間の死体が海流に乗って押し寄せて
きているそうで漁師さんも気持ち悪く漁を休んでいると聞いた。おまけに放射能で被爆して
危険な死体でもあるという。
 日本頑張れで故郷復興再生で又同じ所へ家を作らせようとしている。自ら作ろうとしてい
る。貴方の代ではもうこのような大津波は来ないかもしれないし来るかも知れない、しかし
間違いなく数十年か100年もしないうちに同じ結果が現れる。その時は貴方の孫かその先
か子孫が又同じように大津波に飲み込まれる。今の貴方の考えで子孫の運命が決まる!
これが統計学的真実だ。
 海岸線に人工的な構築物を作るなら十階建ぐらいの非難場所も兼ねたビルを作れ、回り
は美しい森を作れ松原を作れ原生花園を作れ、どれほど美しい景観が取り戻せるか又こ
こは水産漁業関係者のみのものとすれば良い。農水産関係だけが聖域での居住を許され
る。マスコミが津波が来たと声をかぎりに叫び続けた人がいると美談めいた取り上げ方をし
ているが、このハイテク時代にセンサーを仕掛けて津波が来たらいち早く知らせることは簡
単なことだ。政治家は百年の計で政策を考えなければならない。経済より人の命であり幸
せである。人は自然に対して謙虚ならなければならない。今の政治家は目先のこと以外目
に入らない。抜本的考え大局にものを見ることを知らない。
 今の時代程自分の考えが大切な時代はない皆と同じくらい恐いことはない。自分自身を
確立することこそ自らを救うことができる。
大局に生きる 2011/04/01
 ものを考えるとき天の法則を柱に枝葉末節で物事を見てはいけない。
人間が無心になって相手を見た時は相手の矛盾はそのまま入ってくるものなのである。
その時は生命センサーが働いているのであり魂で聞いているのである。
 又言うが以前来た宮様(愛称)はこの典型だった。人の言うことばかり気になり自分が無
い、判断決断力が乏しいだから高学歴の早稲田大学を卒業しても自信が無く何時も不安で
うつに症状に近く、つい先だっても引きこもり状態だった。
 大局に生きるには深い思索と失敗を恐れぬ行動である。行動は祈りなり現代ほど行動の
大切な時は無い!先だっての新潟公演の旅館での夜食のとき博士が左の席の藤原さんを
智の人右側の席のオレを行動の人と言ってくれた。多分博士からみてそう見えるのだろう
が自分ではとても満足できない、まだ行動の人と言われる資格はとてもない。
 行動とはチョロチョロうまくやって金を儲ける行為にあらず、天の意思にそった行為なり、そ
れは他の生命に貢献する行動なり、額に汗を流して働く百姓の行為なり、そう言えば宮様も
たしかに変な健康食品をやっていたみたいだった。それとやはり変な宗教をやっていた。マ
スコミでくだらないどうだこうだという情報には敏感でも肝心の精神のよりどころの宗教でこ
ろりだまされるこれが実態だ。
 オレは最近歳のせいで時々何を言おうとしているのか解らなくなる時がある。個人攻撃や
批判でない“愛のメッセージ”だ。そうだ、大局に生きる!ということを伝えたいのだ。
指導 2011/03/31
 どお言うわけか高等尋常小学校卒のオレのところへは高学歴の連中が集まってくる。東
大のロシア文学科卒のSさん豚小屋掃除のボランテアでもう十月越えて10月10日になる
だろうか?又オレの飯作りとパソコン関係の諸々の仕事をするために、早稲田卒の女性が
宿泊している。同じ一つの屋根の下?なんか前世でオレが坊主だったころの弟でしだった
そうだ。だからか?停電でロウソクをともした二人だけの古代生活もアツチの方は無しだ。
オレは意思が強いのか又は超越しているのかアッチの方は初めにスイッチをOFUに切れば
もうそのままだ。だからって現役だ♪村の渡しの船頭さんは今年60のお爺さん歳はとって
もお船を漕ぐときは元気いっぱい艪がしなる♪それギッチラギッチラギッチラコ…♪。それと
オレは仕事に徹している仕事のできないものは代わってもらう。常々いう仕事というものは
先を見越して次の仕事をこなせ班長は係長の仕事を、係長は課長の仕事を、課長は部長
の仕事を、部長は専務の・・・社長は平の仕事をやれ、平の立場をたまに体験せよと・・全て
は円であり丸だ宇宙の真理だ。
 その他多くの人が来た。どの人もこの人も皆未熟者ばかりだ。修行が足らない!オレは常
に人間複合発酵で愛を持って、厳しくもやさしく導いている。オレに縁がある人は何と幸せな
ことか幸運の一言に尽きる。
 オレの指導方法は気づきがが基本だ。だからあまり言わない。黙って見ている柳田大明
神として神の心で“黙して語らず”が基本である。心が打ち解けて近づくに従い少しづつキビ
シクなってゆく、現代は物にあふれて甘い考えの連中ばかりだチョット言うとすぐにへそを曲
げる、なかなか指導も難しい、だから今回のような未曽有の大災害が必要なんだ。オレは
行雲流水全ては流れ消えてゆく、なるようになれば良い。ただ一つ今を生きる現在を悔いな
く生きるただそれだけである。

<“この早稲田の女性のその後”柳田ファームを辞めて大阪の彼氏と結婚するということに決まった。めで
たしめでたしというわけである。これが誠の終わり良ければすべて良しという典型である。今から思えば彼
女は仕事が目的でなく放射能難民であった。オレが彼女のことを書いたことがきっかけで彼氏が憤慨して
オレのところへ恋(コイ)という成り行きになったそうだ。大阪なら埼玉よりより安全メデタシメデタシ>
意思がある 2011/03/30
 毒を汚いものを宝に、エントロピーをエコロジーに変える。酵素結合結晶の生命半導体。
風の谷のナウシカの腐海の毒がキラキラ光る結晶に変わる。結晶はこの世を変える。悪が
善、地獄が極楽に変わるこの世の真理なのです。
 博士はいう、この結晶に来るエネルギーには意思があると、私は博士にお尋ねした意思と
は何ですかと、すると博士は自然界の原理原則のようなものだと、私は想う自然界大宇宙
の法則は一部の狂いもない大法則のもとに動いている、しかし一方法則を曲げても愚かな
人間を忍耐に忍耐をかさねて守り導いていることも事実である。神は法則のみなら、幾度法
則に反した行いをしてきた私はとっくに消えている。だからこの宇宙には愛がある大愛のよ
うなものを何時も感じている。私の中にもその大愛を何時も感じる心があり愚かな極悪人の
私を導き愛してくれる大きな大きな愛に限りなく感謝する心があることにも気づいている。昔
博士はこのエネルギーは神仏だと言ったことがある。大津波であろうと放射能であろうと宇
宙の大愛と想わなければならない。全ては必然これが真実そう悟った瞬間全てが変わって
行くのである。
 博士はいう放射能のような猛毒が結晶に変わったときほど素晴らしいエネルギーになる
と、いや宇宙の究極のダークエネルギーが入ってくると、このダークエネルギーが神仏その
ものかも知れない。博士の科学は物資世界と宗教のいう精神世界を科学で証明するものか
も知れない。そうなればもう宗教はいらない。あるのは宇宙の大法則と愛と感謝だけかも知
れない。そうなればもの一切の苦悩は消えるそう思えてしょうがない。


<以前人間というものは何と不完全なものだと又肉体というものは何と矛盾に満ちているものかと
思っていた。しかし歳を重ねるごとに人間というものの素晴らしさ肉体というもの生命の奥深さ、全
ては完全完璧矛盾と見えるものはこの世の夢舞台の魂の演出だということを・・・何があっても人生
楽しまなければ地獄も心一つで天国になる>

 日本人 2011/03/26
 愛することは深い喜び愛することは深い哀しみ、韓国映画のイ・サンの最終回をみて、愛
という人間の最も尊くも美しいものの中にも陰陽という二極性があることをしみじみと感じて
いた。哀しみが深いほど喜びも深い。理屈抜きに韓国の映画には人の心をうつものがある。
日本人の忘れ果てた最も大切なものを見事に表現している。
 それに比べて深夜の朝まで何とかのような十数人の政治家評論家マスコミ関係者のカン
カンガクガク電気がどうのこうの議論をしている人たちの何と汚い醜悪そのもの顔顔・・・津
波による多くの人々の哀しみ、今現在も原発の人災に、消防士の方々の死をも覚悟しての
事故処理の激務に、お父さん日本の救世使になってくださいという夫であり父である人の死
の恐怖を必死に胸にしまい込む家族の人達の想いをどう感じているのか、今だにGDP(国
内総生産)を後退させてはならないという何という傲慢欲深さ!又インターネットで原発事
故消防士と検索したらヤフーブログに何とお粗末な・・・このような自衛隊や消防士は、原発
の事故処理をやりますが、有り難うございます。将来、ガンに発病しても、年金をしっかりあ
げますから、頑張って日本のために、働いてください。 かん総理大臣を中心に、皆で今の危
険を克服しましょう。日本から逃げる外国人を相手にしないことです。日本は、明るい未来
はありますか。・・・呆れて言葉を失った。
 藤原直哉氏が政治学者としての先見性と深い自然感、哲学に、今から数十年前、エネル
ギーは今の数十分の一だったと・・これからはロハス(健康で持続可能な社会を志向するラ
イフスタイル、環境や健康への意識が高い人々による、環境と共存しながら健康的で無理
のない生活を追求するライフスタイル)な社会にしようとメッセージを送り続けている。先だっ
て博士と藤原さんの対談の中で博士が日本人が一番堕落したと言っていたが知識人という
人たちは成長という際限なき欲深に進化という言葉を理解することができず一方一般人の
中に生物という範ちゅうに属しない多くの人々がいる。 このような連中を浄化する為に、こ
の後も災難という浄化作用が次々起きることを予想している。

<今回の大災害で唯一笑ってしまったことがある。東京タワーの先っぽが曲がってしまったというニ
ュースである。横浜ランドマークタワーというのは高層ビルとして日本一の高さという将にバベルの
塔だ。天に逆らう人間の傲慢以外何物でもない。>
柳田ファーム様 2011/03/25
 柳田ファーム様
本日午前、携帯にお問い合わせさせていただきました、佐藤と申します。
私は医学書や科学書に囲まれた環境に育ったためか、昔から人類生命科学に大変興味が
ありました。近年宇宙物理学にも興味が湧き、今では人類一人ひとりがミクロコスモスという
、大宇宙マクロコスモスの雛形ではないかと考えております。よって素粒子物理学・磁力エ
ネルギー科学・素数・虚数など宇宙に存在するすべての解明と、分子生物科学・細胞工学
などのフリーラジカル・テロメア・DNA解明など生命科学は相関するものであり、【生命宇宙
科学】という学問として統合融合されるべきでは、と考えてきました。
このたび柳田ファーム様のHPにご縁をいただき、高嶋科学の存在を知り、これぞまさに生
命宇宙科学という学問の追求・研究であり、EMBCとはその結晶ではないかと大変興奮し
ております。
 
今日の世界情勢を鑑みますと、古より計画されていた二元二極<分離・闘争による成長>
から、一元一極<統合・循環による成長>の世界へと変容進化する時代の幕が、いよいよ
開いたと強く感じられます。
そのためには「昼と夜」「陰と陽」「光と闇」の二極の融合と循環が不可欠ですが、常に昼と
光という陽のエネルギーを求める人心が、夜と闇という陰のエネルギーを排除しようと努
め、地球から休息と浄化という陰の働きとエネルギーを奪ってきた事が、現代社会を再生
不能に陥れ混乱させている問題の原点であろうと考えています。
 
つまり創造と繁栄と享受という光のエネルギーの裏には、必ず破壊と搾取と排出という闇の
エネルギーがあり、それらを排除しようとせず真向かい受け入れる事・・・すなわち闇を浄化
して再生させることこそ、世界を循環させる真の一元化の基盤・根幹であると思われるので
す。よって排泄物を浄化して再生させるという高嶋科学のエネルギー利用法は宇宙の真理
そのものであり、まさに地球を救う鍵となる科学の先駆けであろうと思います。
浄化と再生、光と闇の共存、生命の愛と自由とは、宮崎アニメの重要なテーマでもあります
ね・・・これからの時代、地球の恵みを享受して生かされている人類一人ひとりが、地球に恩
返しする事・自分に出来る事を考えながら生きてゆくべきと思いますし、その結果火の闘争
から水の融合・そして大地の浄化と風の循環を得て、人類と宇宙が真の統合を果たすであ
ろう素晴らしい未来を想像しています。
 
柳田ファーム様のHPの素晴らしさに感激、思わず自身の積年の思いを書かせていただき
ましたが、お忙しい所長文お読み下さりどうもありがとうございました。
高嶋科学を実践させていただくにあたり、まずはEMBC結晶舌下液と奇跡の水から始めて
みたいと思います。効果的な利用法と子供(11歳と6歳)の摂取や利用は可能であるかに
ついてお知らせいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

その後のやり取り

柳田様
 
先日は早速のご返信、どうもありがとうございました。
量は1バイアル2.5CCで1回に0.5CCで5回分の量です
大変高価な品ですね。予想以上です・・・それだけ希少という事なのでしょうか。
ほんのわずかで驚異的不思議な結果が出ています。
驚異的な不思議な結果・・・の内容に興味があります。具体的に教えていただくことは出来ますか?
あまりに高価なので、出来ればもう少し情報が欲しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
                            佐藤

佐藤様
 
電話でお話しようとしたのですが御留守のようでした。
生命科学は理屈より体験です。
先ずは奇跡の水だけでも体験されたらいかがですか。
奇跡の水の体験例をお読みください。
水は1リッター150円です。
                       柳田

<この人はこのまま連絡が途絶えてしまった。頭で解っても心で解っていない、魂があっちへ向いている
どっちか?自分の小知才覚に自惚れて解ったふりをしているだけだ。オレはエナジー水を使うか使わない
かをリトマス試験紙のように判断の材料にしている。>
民衆運動とビジネス 2011/03/23
 オレは今日より環境維新の会の会長を辞することにした。後は新潟の土屋さんに任せた。
彼は博士とも縁が深い。博士の母方は武田信玄の武田家の有力な武将の一人で又土屋さ
んは武田勝頼が織田信長に敗れたさい、勝頼の子供を守り新潟に落ち延びた時の武将
土屋家の子孫である。博士とも戦国動乱にさかのぼれば親戚関係になるとも聞いた。不思
議な縁である。
会長を辞めた理由は当初の目的は達成されたことである。素晴らしい人格・能力の人達
が集まったことで、その人達の能力を引き出し、さらに会の発展をはからなければならない
こと、つまりエンジンがかかったということであり又土屋さんは利他の心を持った尊敬でき
る実行力のある将に行動の人である。深い縁のあるお人だと感じている。
 ついでにサラットオレの心の内を明かせばシェーンだな(^^)あの西部劇のアランラット
主演の映画で正義の味方で、人助けをしてさっと去って行くあのカッコ良さだな、オレもあの
感動を体験してみたくて会長を辞めたということも本当のことよ。
 それとどうも世間の人達は考え方が硬直しているというか、直線的考えで民衆運動をやり
ながら博士の素晴らしい健康関係のビジネスを控えめにやってるだけで、矛盾だ何だと言
いがかりをつけてくる。だからこの辺でスッキリしようと言うことも理由の一つだ。民衆運動
はある意味金のかからない宣伝活動でありビジネスは本格的に世の中を変えてゆくための
不可欠の手段である。そのことが解らない連中の多いことウンザリだ。それと博士の科学技
術の真髄を世間に伝えるのに史上最強の“大自然エナジー水バイオマシーン”を販売する
ことになったからである。全ては天の計らいのもとに動いているのであり、御心のままにの
心境である。
 今日本はまさに日本沈没未曽有の危機である。博士の科学を使わなければ絶対脱出は
できない乗り越えることはできない。世間の愚かな連中に一番理解させることが出来るの
がこのマシーンだ。オレ自信ではっきり確認した。どうだこうだと言わない!全てが明らかに
なる。それは多くの素晴らしき体験が続々出てくることを平常心で腹の底から確信を持って
いる。先ずは史上最強のマシーンをお待ちください!
今だれも言えない事 2011/03/21
 大地は割れ海は荒れ大津波が襲いかかる。
 未曽有の大災害、いまテレビに映る映像は現実に起きていることか何時か見た映画なの
か、無数の車が流されていく、まるで人間の身体にたかるシラミかダニかのように見える。こ
のようなことを言うのは不謹慎か?そうかも知れない、しかし素直に感じたのは将に地球と
いう生命体に巣食うシラミやダニに見えた。コントロールのつかない無数の車はすき間があ
ればすき間へ屋根の上へ電柱に蝉のようにたかっては流れ木の枝に乗っかり次の止まり木
求めて又流れて行く。
 猫も杓子も車に乗り、マイカーと言い4人も5人も乗れる車に一人で乗り、ファミリーカーか
ら一家に二台三台持ち、化石燃料を大地から掘りつくし絞りきり、有害な排気ガスをまきちら
し命ある全てもものを痛めつける。自分の行為が他の命あるものにどういう影響を与えるな
ど考えるでも無く、人と同じなら良い、赤信号みんなで渡れば恐くないと・・とその結果、事が
起きても気づかない反省しない、ただ不幸な出来事だったと泣く、相手が大自然だから怒る
ことはできない、一体人間という生きものは何なんだ!
 博士は言う進化とは敵を味方にし吸収することだという。そうだ我々はこの尊い多くの命
の教訓を具体的に行動に移さなければならない、それも各々個々人からだ。国がなんだ行
政がなんだではない。人変えようと想えば自分が変われ!これに尽きる!
 オレは何時だったかそのような事を考えて形に表した。以前は数台の車を持っていたが
今は軽トラック一台だ。それで充分このような燃料の不足の時は有り難いそのもので歳を重
ねるほど物を持たないさわやかさを感じている又人がいらない不用品は何でも頂く。見捨て
られた物を生かして使うことは全てのものに感謝の心があれば当たり前、使い方一つでいく
らでも役に立つ。
 宮崎アニメ“風の谷のナウシカ”より、オームの怒りは大地の怒り!生きていること生かさ
れていることさえ忘れ果てた人間にとうとう大地の怒りはむけられた。
 
何故か心うつ 2011/03/16
 何故か心うつマシュー君。
 博士と藤原さんの御縁は1たす1は3〜4、いや日本の人口1億3000万世界人口69億
にもなる関係だ。 政治学者としての深い自然感、哲学にもとずく先見性、これからの社会
はロハス(健康で持続可能な社会を志向するライフスタイル、環境や健康への意識が高い
人々による、環境と共存しながら健康的で無理のない生活を追求するライフスタイル)で皆
がリーダーになろうとメッセージを送り続けている。皆がリーダーとは一人一人の命は地球
より重い、その命を生かし全ての人が平和で調和し、命讃々喜びにあふれている社会、こ
れが生命世界の真の姿である。博士は言わずと知れた予言された科学者であり、その科
学は現代の火の科学から水の科学へ科学転換させる融合の科学者である。お二人の縁は
天の意思である。
 東海アマさんが原発反対の声をあげ続けてきた。皆が聞く耳が無かった。日本という国は
世界の中心であり天と直結し、世界のお手本となり世界を大調和に導く天命がある国なの
である。世界で初めて原爆を浴びたのは、ある意味あれは天の日本に対する洗霊なのであ
る。核の恐ろしさを体験し世界へ先駆け火の科学からの脱却を図らなければならない。火
の科学の極みの原発などもっての外なのである。
 
 今回の大地震で広島長崎の原爆投下に劣らない深い悲しみ、持って行きばの無い怒り、
深い因果の法を全ての人が噛みしめている。私に多くのメールの中、何故か心に響く勇気
と希望を与えてくれたメールを皆さんに御紹介します。それは“マシュー君のメッセージ”で
す。震災で家族の尊い命を無くされた人々に捧げます。

 
 http://moritagen.blogspot.com/より抜粋、魂は怖れなしに肉体を離れるのでしょうか?

 肉体を離れる魂とそのエーテル体に怖れがつながっていることはまったくありませんが、そ
のサイキ(精神)はまったく別の問題です。魂が、言わば、自由になるとき、その人のサイキ
(精神)は・・そして信条と性格と記憶も・・肉体が死ぬ瞬間とまったく同じ状態でニルヴァー
ナに到着するのです。もしある人が恐ろしい人生経験を送ったり、恐ろしい死に方をすると、
その怖れの感情はその人のサイキ(精神)に根付きます。そのような人たちはニルヴァーナ
の特別な入口に到着しますが、そこでは特別に訓練を受けた(霊体)移行チームがそのエ
ーテル体の力をアップさせてから、その人を静かな場所へ移し、そこでつきっきりの看病と
特別な治療が与えられます。

お母さん、戦闘で死んだ兵士の例を使ってこの例外的な癒しのプロセスを説明している本
の箇所をコピーしてくれませんか。地震や津波の恐怖の中に死んだ人たちすべてに同じ愛
情こもった優しい世話が与えられることになっています・・これを知れば、その人たちを愛し、
その死を悼んでいる人たちすべてに大きな慰みになるでしょう。

 

氷山の一角 2011/03/10
  過去世から潜在意識に積み重ねた習慣の想い、自己保存本能から来る我欲の想い。
これがカルマとなってその人の運命を作って行く。
当人には解らない。自分の顔を鏡でみて、私はこんな顔なんだ。又録音した自分の声を聞
いてみてオレってこんな声なんだとびっくり驚く、だから当人は解らない,すると日常の行為言
動が対人関係の中で明らかになる。そのときがもっとも大事なときである。
博士の尊敬して止まない白隠禅師が地獄の底の床を破ったらそこには天国が開けていた。
これは真実である。
自分は善人だと思っている人が多い、善人とは良いことを行う人を言う。中国の話で李白と
いう人が木の上で40年座禅をしている達磨さんに、貴方はそこで座って40年いったい何
が解ったというのですか?といった。すると達磨は「良いことをして悪いことをするな」という
ことだ!といった。すると李白は笑ってそんなことは三歳の子供でも解るといった。すると達
磨は大音声で、馬鹿者!解っていても実行できるものがどれだけいるか!
善人ほど又先生と言われる人ほど自分が見えなくなる。内側の汚れは隠れて表に出ている
のは氷山の一角だ。潜在している悪は一般の悪人より大きいかも知れない。全ては行動の
中から善も悪も明らかに見えてくる。
カルマの法則 2011/03/02
  実るほど頭を垂れる稲穂かな。
  蛇の心を、作り笑顔の道化に隠し込み、何時しか鎌首もたげるマムシかな!

 役割を与えられ、人と人の交わりが多くなればなるほど、謙虚にやさしくならなければなら
ない!自分が偉くなったと勘違いしてはいけない。今の立場や信用は自らの努力と信用で
築いたものでなく、全てタナボタに与えてもらったものではないのか。
 貴方は好き嫌いが激しく整合性に著しく欠けている。時間の問題で好きな人にも嫌われる。
 勘違いしてはならない貴方の愛は自分の弱さを偽り人を堕落させる溺愛だ!
 嘘を言い誤解だと二重の罪を犯すでない全ては見通しである!
 自分の立場を越え理不尽に人に采配を振るうでない!立場とは奉仕のための立場だ。!
 汗を流さず楽して生きようとするでない!急がばまわれだ!
 人のふところへ入り込むなら自らも開襟せよ!
 人の恩は忘るべからず!
 我欲の心は全てを失う、蜘蛛の糸の話を思い出せ!
 自らを善人と思っている人は、親鸞の“心は蛇蝎のごとくなり”を噛んで噛んで噛み砕け!

 
 人と人との間はある段階を越えたら神は黙して語らずで良い。後は貴方のすきにやりなさ
い貴方の行為言動は全て貴方に帰ってくる。これが答えである。
 全ては法則のもとに、天に唾する者は自らに唾を吐く。これがカルマの法則だ。愛を行え
ば愛が帰ってくる。ゆめゆめわするべからず!

<縁は必然、過去世からのカルマの解消なり、悪因縁、善因縁、さらに善因を積み上げるか、
悪因をかさねるか、貴方の今にかかっている。風を送り発酵は終わった。後は腐敗に行くか
合成から融合へ行くか?さあ貴方はどっちを選択する!>

ある日のメール 2011/02/13
柳田様 はじめまして

和歌山で「自然農」の百姓をしている勇惣(ゆそう)と申します。
先日お電話で、稲作におけるバイオ堆肥の使用に関してご質問をさせていただいた者です。
その際に、東海アマさんのブログとキクチさんのことをお教えいただきありがとうございました。(東海アマさんは昨年暮れに原発関連のことで知り、以降ツイッターのフォローとかもしているので、そのシンクロにシティーに驚きました。)

柳田ファーム様へは、昨年秋藤原直哉氏が嶋 康豪博士と対談された音声を聞いて高島先生と複合発酵ということに興味を持ち、ネットで博士のことやEMBCを検索していてたどり着きました。

うちの農園は多種類の野菜(セットでお届け)と梅(紀州みなべの南高梅)の栽培を主体にしています。

基本的にはこれからも「自然農」での不耕起草生栽培(もちろん無農薬・無化学肥料栽培です)を中心にしていくつもりですが、
是非 今年度から、バイオ堆肥とエナジー水を活用した稲作や果樹(梅)栽培にも取り組んでみたいと考えています。

今後とも色々とご指導いただけたら幸いです。


〒645-0022
和歌山県日高郡みなべ町晩稲1451
勇惣 浩生(ゆそう ひろお)

/Fax:0739−74−2324
「梅の里自然農園」 http://www11.ocn.ne.jp/~ume-sato/

勇惣 様

素晴らしいホームページに心が洗われるような気がしました。
勇惣さんのお人柄と画面いっぱいに輝く生命の美しさに、涙がこみあげる感動をお覚えました。
偶然でなく必然の御縁を感じています。

「僕の自然農への道」を拝見しました。地球の行く先を憂えておられる。私のやってる複合発酵はそのこたえなのです。
何とかこの技術を世間に知らせなければならないという想いから、背水の陣で身体にむち打ちながらやっています。

そのようなわけで、私の技術は荒削りですが、間違いなく大きな力を秘めています。
生命科学を扱うには心が必要です。「自然農」の皆さんにはそれが備わっておられます。

どうぞこの技術を検証して秘めたる力を引き出して世間へお知らせください。
心よりお願いするものです。
                        柳田

科学による悟り 2011/01/25
 博士より家庭からの複合発酵「大自然水・複合発酵バイオマシーン」の基本的考えをお聞
きした。
 そこで解ったことは、科学による悟りであることであった。釈尊もキリストもムハンマドも宇
宙エネルギーを取り込むことで覚醒(かくせい)を起こし宇宙の真理を悟ったのである。
 
 このエネルギーは宇宙の星々も生きとし生くる者、全ての生命はこのエンルギーに属し、
それを具体的に言えば、宇宙の究極物質(エネルギー)中性子・トップクオーク・ニュートリ
ノ・ダークマターを取り込むことなのである。複合発酵による酵素結合結晶がミクロ、ナノミク
ロ、ナノスペースの複合結晶体となり宇宙エネルギーの波動触媒を生じる半導体となる。よ
って大宇宙のエネルギーと生命エネルギーが同時に同質化する。よって全ての生命体に送
る生命エネルギーと情報は作用的波動触媒として伝達される。これが易経、随神の具現化
だと言われる。それを微生物の複合発酵による生物触媒、波動触媒、エネルギー触媒によ
って出来る宇宙エネルギー水が「大自然水・複合発酵バイオマシーン」によって実現するの
であると言う。

 私は博士の話を聞きながら、感動と感謝の想いがふつふつと湧きあがり、とどめることが
出来なかった。
 この「大自然水・複合発酵バイオマシーン」より出来上がるエネルギー水は薄い黄金色に
輝くキラキラ光る水で、私の作る“奇跡の水バイオエナジー水”をはるかにしのぐ水であるか
とを予感せずにはいられなかった。

 
 私のプラントは養豚の公害対策のためであり又一方はより健康な食糧生産のための豚の
生命情報をもった奇跡の水であり、発酵、発酵合成、合成までである。私の今の能力ではこ
れが限界で博士の科学の粋、融合までは手が届かない水なのです。この「大自然水・複合
発酵バイオマシーン」の水は融合まで行く、とてつもない水なのです。

 聖者の行う奇跡、つまり病を癒し物質を消し又何もない空中から物を取り出したりする不
思議はこの宇宙エネルギーを自在に扱うことだったのであります。
 昔、私が道を求めていた時、覚者に出会いました。その師は言いました。この先素晴らし
い科学が生まれる。それは“宇宙子波動生命物理学”という宗教精神に基づいた真の科学
であると。その科学によって地球人類は救われると言われました。、私は博士に出逢った瞬
間この人だと想った。それから十数年、その想いは微動だすることは無く、むしろ時間ととも
に確信を深めるばかりであります。

<広島長崎の原爆の放射能が消えた。私の養豚場の糞尿が消えた。病が癒えた。全て物質が消
えたということなのです。消えただけでなくその猛毒が宝に素晴らしいエネルギーに変わったという
ことなのです。戦後のあの大復興はそのエネルギーも大いに関係していたと私は見るのです。>

株式会社・神明畜産 2011/01/14
  あれは何時のことだったろうか?十年ひと昔というから、昔の話でもある。でも、今でも、
はっきりしっかり心に止まっている。
 オレがバイオ畜産を初めてから数年、神明畜産の社長の高橋さんが柳田ファームに見学
に見えた。神明と言えば畜産業界では日本有数の会社である。東京の東久留米の農家養
豚からスタートして、北海道から九州まで肉牛から養豚まで多くの農場を持ち、屠蓄場まで
持っている会社である。株式会社・神明、神の明るいと書く。名は体を表す。誠にあの会社
は他の会社と違っていた。高橋さんオレの雑木林のビオトープを喜んでくれた。何かオレと
心の奥、共鳴し合うものを感じた。そして、帰られる時、私の農場にも見学にいらしてくださ
いと言って帰られた。
 それから、しばらくたって栃木県那須の農場へ行った。お昼ぐらいに着くと、途中神明経営
のレストランでお昼を御馳走になり、そして会社へ着いた。大自然の山々、野の草花に囲ま
れ、その中をきれいな小川が流れ、その川には魚が無数に泳ぎまわり、まさに、命讃々桃
源郷のようだった。会社のなかへ通されると、その中の空気が清らかな気が満ちている。な
かで会う従業員も礼儀正しく気持ちの良い挨拶をしてゆく。その後、広大な山々の中、無数
に点在している農場を案内してくれた。全体を回るのに車で数時間かかったろうか。豚達は
管理も行き届いて理想的な養豚をされていた。ふと気が付くと、中に大きな金網の小屋が
あり、そこに無数の美しい小鳥達が、鳴き声も楽しくさえずっていた。高橋さんは言う、小鳥
を飼うのが子供の時の夢なんですと言って、少年のような顔をして笑う。
 そして何より心に残っているのは、その動物たちの排出物、糞尿処理の光景である。巨大
な防水シートで作った処理発酵槽はまさに今オレが人類救済で提言しようとしている巨大
な“逆ピラミツト型・防水シート式複合発酵液肥プラント”の原型だった。。そこは複合発酵
ではないが大自然の力を引き出し自然界の浄化力を引き出し、広大な農場故の方法であ
る。土壌を浸透して小川に入るまでには微生物、植物達が浄化をし小川の水はきれいにな
り魚たちがそのエネルギーで巨大化しているのである。
 株式会社神明との縁の、真の意味がここにきて、はっきり明らかになった。
“逆ピラミツト型・防水シート式複合発酵液肥プラント”実現のための神のメッセージだった。
 神の導きをここにも確認した。
小さな風の谷(3) 2011/01/09
 小さな風の谷から、大きな風の谷へ、この物質世界は具体的でなければならない。絵に
描いた餅では、ひもじさは満たされない、飢えた心も癒されない。人類救済技術の具体的方
法を提示します。“家庭からの複合発酵のミニプラント”と巨大な“逆ピラミツト型・防水シート
式複合発酵液肥プラント”なのです。 

 ピラミットの真の意味は、今の人類滅亡の危機のこの時代に“逆ピラミツト型・防水シート
式複合発酵液肥プラント”を展開させる為の天のメッセージなのです。エジプトのファラオの
墓というのは表面的な仮の姿でピラミットパワーというものは微生物を活性化し宇宙エネル
ギーを共振共鳴させ増幅させるのです。地面深く掘り下げ逆に設置することにより大地のエ
ネルギーを取り込むのです。

 この両方の装置を働かせるスイッチは皆さん想像もしないでしょう、実は宗教でやるあの
行為、祈りなのです。祈りというものは単なる形式作法と思ったら大間違い。絶大な力があ
るのです。博士は宇宙エネルギーには意思がある。エネルギーすなわち神なりといわれま
した。そのエネルギーを共振共鳴させ引きよせ、神とコンタクトさせる働きをするのです。何
も地面にひれ伏して祈らなくても仕事をしながら心の中で祈るのです。天に感謝、地に感
謝、植物、動物、微生物、命あるもの全てに感謝するのです。すると神の根源のエネルギー
(ダークマター)が入ってくるのです。微生物の作り出す酵素結合結晶すなわち「生命半導
体」がそれを取り込むのです。すると全ての命あるものは一斉に働き出すのです。想いとい
うものほど大切で重用なものはありません。天地創造も神の想いから始まったのです。皆さ
んが幸せを手にしようと、日夜考え悩み、苦悩しているのも正に想いではないですか、その
想いが宇宙の大調和に外れていたのでは目的は達成されないのです。

 これが実現致しますと、地球丸ごと複合発酵大プラントになり、小さな風の谷から、大きな
風の谷へ、広島の原爆の放射能を消失させる大地をはるかにしのぐ、エネルギーに満ち満
ちた大地となり、地球がキラキラ光る金色のエネルギーに包まれ、全ての毒物が浄化され、
人間の心も清められ心身ともに進化を遂げるのです。真に風の谷のナウシカの、あの最後
の場面が現実のものとなるのです。「そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべ
し、失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地へ導かん」
高嶋博士こ
そ、水の科学で世の人々を青き清浄の地へ導く大天命、大使命をもった科学者なのです。


 「世界は進むだけ進んでその間、幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れれる
ときがくるだろう。その時、世界人類の平和を求めて、世界の盟主をあげねばならぬ
時が来るにちがいない。その世界の盟主は武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を
超越したもっとも古く、且つ、尊い土地柄でなければならぬ。世界の文化はアジアに
始まって、アジア帰り、それはアジアの高峰、日本列島に立ちもどらねばならぬ。我
等は神に感謝する。天が我等人類に日本列島という島を創っておいてくれたことを
(アルバート・アインシュタイン 1922・11・25来日講演より)


 地球・人類救済は博士一人で実現するものではありません。我々日本人、一人一人全て
の人の大使命なのです。
 近日中に“逆ピラミツト型・防水シート式複合発酵液肥プラント”の全貌を公開いたします。

小さな風の谷(2) 2011/01/06
 1945年8月6日、広島に原爆が落とされて、あたり一帯は焦土と化し、20万人が死んだ
と言われる。
 さながら20世紀の地獄絵図の中で、爆心地からわずか1キロ以内のところで被爆し、大
量の放射能を浴びたにもかかわらず、放射能の被害を受けず、原爆症にかからなかった
人々がいた。
 彼らは広島大学醸造学科の教授ら8人で、前夜からその日の朝まで大量に酒を飲んでい
て生き残ったのである。このことは世界の科学の不思議の一つになっているそうだが、もち
ろん爆心地から1キロ以内で生き残った者は、彼ら以外にいなかった。
 これは並行複発酵によって醸造される日本酒には、乳酸菌、酵母菌、発酵菌類等による
共生効果および生理活性物質(ビタミン、ミネラル、アミノ酸類等)酵素結合結晶による新し
い酵素が現生し、これらが生物半導体としての機能性、基質性、情報性を発現させ、この情
報性とエネルギーの触媒が放射能を基質として代謝と交代および置換と交換を起こすこと
によって放射能を分解消失し、有害作用を防止する働きを起こしたのである。
 原爆を投下するにあたって、アメリカの学者たちは「広島は50年から100年にわたり不毛
の地と化するだろう」と予想していた。実際にはわずか半年後の46年春には雑草が生えは
じめ、さらには花や木々が成長をはじめた。
 これは広島の土壌内の微生物や山川草木内における動植物から生じる空中から運ばれ
る微生物および酵素が生物情報とエネルギーと化し、放射能を分解消失したからだ。湿度
の高い日本の環境内における多元的なバクテリアの有効作用がアメリカの学者たちの予想
を裏切る結果になったわけである。
 高嶋博士が、「放射能やダイオキシンを分解消失する」と言うのは、自然界に住潜む20億
年前から40億年前に行われてのと同じことを、自らの科学の力で時間を短縮して行うという
ことなのだ。
 

 私の農場の周囲300メートル内に近づくと、清らかな清浄なエネルギーに包まれるという
人が何人かいました。世の中には敏感で霊的な人が結構いるものです。私はその辺のこと
は解りませんが、あの豚の糞尿が心地よいエネルギーの高いエナジー水になることを想う
時、宮崎駿の「風の谷のナウシカ」の風の谷と重なるのです。毒で汚染された地球のわず
かに残った清浄の場所が“風の谷”だったのです。
 近日中にベールをぬぐ家庭用「大自然エナジー水プラント」は、まさに皆様の家庭を現代
のあらゆる毒物から身を守るエネルギーの抗酸化膜で包みこむ“小さな風の谷”となると予
想します。何故か?生命のおおもと微生物の究極の働きが複合発酵なのです。広島の地を
豊かな土壌にエネルギーの場を作っていたのが微生物だったのです。


 昨近の混沌とした世界情勢を考える時、大局的、根源的に考えなければ、真の解決方法
は出てこないのです。
 日本の最大の友好国アメリカの日本への原爆投下という行為を事実を考える時、「アメ
リカの学者たちは、広島は50年から100年にわたり不毛の地と化するだろうと予想してい
た」にもかかわらず決行したのです。しかし幸いにも日本は神の国、豊かな自然、微生物の
エネルギーに守られていたから、すぐに復興したのです。考えてみてください、もしもアメリカ
の学者が考えていたようになっていたら、今日のようなアメリカとの関係はなかったでしょ
う。アメリカの行為は悪魔も後ずさりする行為だったのです。一方中国、ロシア、との領土問
題も深い所での生物的行動学的見地からみますと、中国は多くの人口と他民族とで構成さ
れている国です。もう足もとまで来ている食糧問題、エネルギー問題解決のためには外へ
出ていくしか生きる道は無いのです。ロシアにしても極寒の地にある国家なのです暖かい
所で生きたいというのは生物的、自然な欲求なのです。
 そのような次元で物事を考えなければ人類は滅亡への道を突き進む事になるのです。
日本は世界を平和に導く大天命があります。その具体的方法がこの複合発酵なのです。
宗教では人類は救えません宗教精神に基ずいた“蘇生回帰の科学”こそが人類を根本より
救済することができるのです。

小さな風の谷(1) 2011/01/01
 あれは何時のことだったか朝方のまどろんでいて夢うつつの時間帯だった。ナウシカから
のメッセージが来た。ナウシカってあれだ。アニメ宮崎駿の“風の谷のナウシカ”だ。小さな
風の谷を・・家庭を小さな風の谷に・・一つでも多くの家庭を風の谷へ・・、何かさみしそうな
顔をして、よく見ると目に涙をいっぱいためているではないか、そして深い霧の谷の奥へ消
えていった。おまけに別れ際にオレにやさしくキッスをして消えた。どこへってホッペだ。右の
ホッペタだ。何の意味か解らない。それからしばらく月日が経過した。しかしオレの脳裏から
消えることは無かった。
 
 しかし何故に、夢の中の出来事はあんなに美しいんだ。夢って肉体と精神が融合したよう
な感じの世界だ。物質的形の世界が物凄く深みを増し、その世界が波動というかエネルギ
ーそのものが直接現れているような表現のしようがない。特に相手の心が直接自分の心に
作用してくるそんな感じだ。もっとも美しく感動させるもの、それは陰陽プラス・マイナスの引
きあうもの同志の交流だろう。何故かエネルギーとエネルギーが引き合って化学反応して
光になるからだ。そこには醜いもの汚いものは一切無い、愛という命の本源の世界を体現
することだからだ。気が付くと悲しくもはかなく消えて行ってしまった。だからより美しい。

 
 それから、オレの体調が何か変になっていった。半導体シートもエナジー水も効き目が薄
れていった。弱った!オレもとうとうあの世からお迎えが来る時が来たのか?ちょうどそれに
呼応して生命情報を想わせるメールがいくつか来た。尿療法とかオシッコから精製して作っ
た薬を注射して癌を治す病院の話とか、 植物の種を舌下に置いてその人の記憶を種に読
み込ませ,その種から育った植物はその人に必要な栄養を作り出す. (病気の場合はそれを
治す成分を含んだ植物になる)。
          http://ameblo.jp/sons-of-light88/entry-10496675239.html
 そこで博士が言った事を思い出した。柳田さん豚の生命情報は人間に近い、だから豚の
排出物で作ったエナジー水は良いんだと・・待てよ、それなら人間の排出物で作ったエナジ
ー水ならもっと良いはずだ!待てよ!待てよ!不特定多数の人間のより自分の排出物で
作った自分の生命情報をもったエナジー水ならもっと良い!そこに行き着いた。

 
 そこで思ったらすぐに実行に移すのがオレだ。とりあえず20リッターポリ容器を並べて小さ
なエナジー水プラントを作り、毎日オシッコをプラントへ投入して出来たものを飲み始めた。
するとどうだ体調が少しずつ確実に良くなってくるではないか。背中のかゆい所に手が届い
てくれると言う感じだった。それからは以前雑感に書いたように、来る日も来る日も研究に次
ぐ研究に明け暮れた。このことは後ほど科学的合理性に基ずいて説明するつもりだ。そし
て、今は具体的に博士にお願いして今後世の中へ出していく事になった。博士は“大自然エ
ナジー水プラント”とすでに命名して下さった。これは民衆運動でなくビジネスとして展開す
る事になった。本格的EMBC奇跡の水製造装置でオンリーワンの健康水だ。博士はさらに
発展させて、これに植物エッセンスを加えたもっと情報性のある水を作ると言われた。台所
の野菜の皮、庭の植物の葉、身体に良い野草、薬草らまさにオンリーワンのエナジー水だ。
 
 
 オレは自分の身体を治そうと必死だったが、実は深い天の意図があった。天はナウシカを
通じてオレに家庭から小さな所から浄化をさせる意図だった。真の浄化とは先ずは人間の
心身の浄化から始まり、身近な環境から大地の浄化へ川から海へと、真に風の谷のナウシ
カのように腐海の毒をキラキラ輝く結晶に変えてキラキラ光る命の水に変えてゆく、宮崎駿
は天から啓示を受けて風の谷のナウシカを作ったのだった。

 
 それから年も押し詰まった昼下がりの事務所、ストーブの火も暖かくソファアでうたた寝を
している時のことだった。・・気が付くとオレは風の谷にいた。するとナウシカが現れて今度
はにこにこ微笑んでいるではないか、オレは言った。ナウシカよ貴女が言った小さな風の谷
とはこのことだったのか?するとナウシカは嬉しそうに何度も何度もうなずいて黄金色に輝
く天まで届いているであろう光の柱にへ吸い込まれるように消えていった。あ!その時もオ
レのホッペタにキッスをしていった。今度は左のほっぺだった。今後会う機会があれば、もし
かして三度目は真ん中にくるかも・・・

真理(来年に向けて)2010/12/30
 生命とは天の意思による創造であり、各個々の生命の自由意思による進化であって、分
裂(分解)合成そして融合という天の法則の基に展開するのであります。ゆえに複合発酵こ
そ生命世界の真理なのであり創造の原理なのであります。
 個々人が自ら進化を遂げるとき、気づきを起こし天の法則の一端を知り、勇気をもって固
定観念を打破し分解し、そして合成し新たな自分に生まれ変わるのです。
 又国家社会という人類的観点から言えば、集団的集合意識という大きな想念エネルギー
に個々の個人的エネルギーは全て飲みこまれてしまいますので、天の時、宇宙的地球大進
化にゆだねる以外道は無いのであります。しかし人事を尽くし天命を待つということわざが
あります。我々は人事を尽くさなければならないのです。
 博士は“進化とは敵を味方にすることなり”と言われました。我々個々の生命は大いなる
大生命から別れた小生命であり、大いなる大光明から別れた光の一筋一筋なのでありま
す。ゆえに生命は奥では皆つながっており、貴方と私は一つの命なのです。
 ゆえに敵を殺すとか排除するというのは、自らを殺し自らを排除することなのです。ですか
ら、全ての命が共存共栄し、一人一人が命いきいき輝かなければいけないのです。

 昨今人類はあまりに真理から離れ腐敗の極みとなり、今こそ複合発酵により人心も含め
腐敗毒物もろとも浄化しなければならない時なのです。そこで複合発酵の分解・合成・融合
を解りやすく説明すれば、壊して作り直す。すると融合となり毒が薬に、汚いものが宝になる
のです。人心の複合発酵で言えば右の手でピンタし左手で抱きしめるのです。すると理解し
合い相手を自分に取り込み融合となるのです。浄化にも火の清め水の清め不道明王・観音
菩薩両方あるのです。これが融合の原理なのです。やさしいだけでも厳しいだけでもだめで
両方が必要なのです。根底に愛があればよいのです。

 健全なる肉体に健全なる精神が宿ります。健康も含めた家庭からの“複合発酵大自然水
プラント”と地球環境問題解決の第一歩“江戸の理想的循環型社会実現の液肥プラント”、
この二つが世の中を変えてゆきます。(来年早い時期に家庭からの複合発酵を提供して
ゆきます。)

コマーシャル 2010/12/22
 さて毎年恒例のお正月のCMといえば、富士フィルムのCMだ。 お馴染みの樹木希林さん、
お正月らしくホットな、なかなか良いキャクラターだ。オレもコマーシャルをやろう。 “この
寒いお正月こそ柳田ファームのエナジー水のお風呂に入り2010年の心身汚れみんな
ミンナ洗い流ソー、ソーソーそうしよう!”
 この前税務署が税務調査に来た。オレがインターネットで奇跡の水で大儲けしていると想
ったらしい。オレは常に清く正しく美しくが信条だ。気の毒に調査員ガッカリして帰っていった。
 オレの宣伝不足かこの素晴らしいエナジー水、思ったより売れていない。豚の糞尿で作っ
たということがお気にめさないらしい。現代人は自然ということ生命ということが解っていな
い。オレは悲しいかぎりだ。
 国道とファームの入り口に奇跡の水と看板を建てたのは何時だったか?かなり経つ、一
年ほど前にその看板の上から“インターネット検索第一位”と追加した。現代人は自分の考
えが無くテレビやマスコミで取り上げられると本物と思うらしい。そこでオレは考えた!ソー
ダインターネットの普及でほとんどの家庭にパソコンがある時代だ。それで行こうと決めた。
しかし看板を見てくる人は一人もいない、昔博士が柳田さんエナジー水の波動に合わない
変な人は来ないと言った。確かにそうだった波動にはじかれて来なくなった人も数知れずで
ある。つまり、ほとんどの人は変な人ということになる。
 変な人が変で無い人になるには、相当痛い目にあって反省に次ぐ反省をしなければ心は
変わらない。これから環境は悪化の一途をたどり病気は増える一方だ。いやおうなく無く、こ
の科学を注目する時が来る。その日が来るのを信じて今日も頑張るぞ!


“この寒いお正月こそ柳田ファームのエナジー水のお風呂に入り
2010年の心身汚れみんなミンナ洗い流ソー、ソーソーそうしよ
う!”

酵素水なんとかXはリッター 1万円だけど柳田ファームのエナジー
水は150円だよ〜・

宗教 2010/12/21
 もうすぐクリスマスである。貴方の宗教は何ですかと問われればオレは何でも教です・・と
答える。又は柳田教と言っても良い。
 宗教というと眉間をよせる人が多い。人々は日々の生活の中、生命の本質に向かうので
なく場当たり的な享楽的人生を歩む人が圧倒的に多いからである。人間は肉の身と精神と
いう見えない限りなく不思議なもので出来ている。心という超自然のことは学校では教えて
くれない。何が真実か?答えがいくつもあり一つにまとめられないし証明できない、しかしこ
の心は限りなく重要である。命の本源がこの中にかくされているからである。
 何故イエス・キリスト様はあのような悲惨なお姿を人目にさらされなければならないの
か、オレの心にはイエスさまは心を痛めておられると感じてならない。この物質世界では他
の命を犠牲に生きていかなければ生きられないという性質がある。人間の罪を全部背負っ
てイエス様は十字架にかかられたという、そうかもしれない、しかしあの姿を見るにつけ、心
はこわばり恐怖に縮みあがり、神の処罰を恐れて偽善者へと落ちていくような気がする。
 宗教を越えて、生命の本質は何かと問われれば、いつも言うように明るく楽しく幸せに光り
輝いているのが命の真の姿である。神の姿を見て心が明るくならないのはおかしい間違っ
ているとしか言いようがない。だから磔(はりつけ)のイエス・キリストはイエスの本意にあら
ずなのである。以前紹介した宇宙心の本の中にもこのことは書いてあり、この著者もファー
ムへ訪ねてこられた。鈴木美保子さんという方で聖者のお伴をして世界中を回り奇跡という
超不思議な体験を多くされた。
 真の救いは恐怖や罰の中にあらず、どんな悪人罪人も全て救うという、大きな愛と慈悲の
心の中にこそある。又、山にこもり、どんな難行苦行の修行をしても何の悟りにもならず、お
釈迦様も難行苦行をやめて菩提樹の下で美味しいミルクを飲んだ瞬間に悟りを開いたので
ある。オレなんかこの寒空に頭からシャワーで温かいお湯をかぶりお湯行を楽しくやってい
る。その瞬間身体が喜び感謝の想いが自然とでてきて悟りを開くのである。どんな聖典を読
まずしても百姓の目で自然を見てると本当の答えはでてくるものである。ジングルベル♪ジ
ングルベル鈴が鳴る。オレはあるときはキリスト教徒にもなる。
自然体 2010/12/20 
 人間は自分を良く見せようとする。少しでも上等の人間のようにふるまおうとする。作って
る自分と実際の自分のギャップに、いつしか、おかしいな、どこか違うな,そうこうしているうち
に、気が付いたら苦しくなり、がんじがらめのもつれた糸に、どこから解きほぐして良いか解
らず、何時しかうつ症状から精神病へとぬきさしならぬ状態に追い込まれる。
 生命の本質は命生き生き、希望に満ちて幸せで明るいことである。そして永遠の進化であ
る。ありのままの自分で生きる人の一様に言えることは明るい。良いも悪いもありのままに
出るから相手の反応で自分の言動と考えが見えてくる。それが進化の気づきへとつづく・・・
 オレの歯を治したインプラントの歯医者さん同じ年齢である。こう言った柳田さん私は人生
の中、今が一番幸せで楽しいです。お互いに人生これからです。頑張りましょうよと言う。又
技術も素晴らしく本を数冊出している。オレが先生仮歯が取れない本当に良く出来ています
ね。今までの歯医者さんと全然違うと言うと柳田さん腕が違うよ腕が、と快活に笑う。オレも
先生この仮歯でもう治療をやめよう、これでかなり持ちそうだとやり返す。技術も良いが治療
代も良い。かなり儲けて設備もスタッフも充実している。だから仕事が楽しくてしょうがないと
いう感じである。自分をありのままに出し生き生きとして明るく楽しい。だから自慢とか高額
の金を取るとかでなく、満足させ納得させる。
 ここにありのままの姿の生き方の大切さの証明を見た。オレも自分の愚かさをだすことに
ちゅうちょをしない。それどころか人が言えない真実に真正面から体当たりで行き玉砕の精
神で事に当たる。日々かなり辛く苦しいが心は明るく楽しく希望に満ちている。人間はありの
ままの姿、自然体で良い。
大人・小人 2010/12/14  
 正月がもう其処まで来ている。いつものようにシルバーセンターのおじさんが松の木の手
入れに来た。
 何時もなら前もって作業日を連絡してから来るのに今回は突然来た。それも何時もの、お
じさんと違う人達だった。その、おじさんの言うことにはセンターから言われたから来たとい
う。又どの松ですか?と言うからあの松です。と言うと、ずい分高いですね・・・チョット間をお
いて、センターの方へ何時もの人でないとダメだ!と言ってくれませんか?という。オレは解
りました。と言って帰ってもらった。
 そしてセンターの方へ、今回のおじさん達は仕事をしたくないんだが言われたから仕方な
く来たと言い。そして、高い所の作業は危ないから他の人にやらせて下さい。それも依頼者
からことわった形にして下さい。と言って帰って行きました・・・と電話した。
 人、様々である。オレも含めて様々である。いかに自分にとって都合よく言うか又人の言
うことをどのようにとり、どのように理解し、どのように反応するか実に面白い。
 生命科学をやってから様々な人が来る。オレは人を判断する一つに、お茶や食事で人を
見る。この科学を理解する人は良く飲み良く食べる。それに反して理解できない人はほとん
ど手をつけない。真に同じ釜の飯を食うは本当の同志である。さにわ”は本当に食いっぷり
が良い、気持ちが良い食いっぷりである。男のオレの作ったテキトーな料理を一流シェフの
作ったもののように旨そうに食う。多分いいションベンといいウンコするだろう。
 これを解りやすく表現すれば、シルバーセンターのオヤジはケツの穴が小さい!“さにわ”
はケツの穴が大きい!ということだ。多分そうだろう。

<それから、“さにわ”は雑感に何を書いても何時も知らん顔だ。何時だったかは柳田さんは文章
が巧いとまで言ってくれた。>
松高白鶴眠る 2010/12/06
 松は高くそびえ、白い鶴が羽を休めて 眠っている。どちらも長寿の象徴であり、李白 (り
はく・701年〜762年)の詩(五言絶句)の一節として 長寿と家運隆盛 をあらわして大変御目
出度い句だそうだ。
 今から数十年前、この句を大きな板に書いた毛筆の書を進呈してもらった。その人はタケ
ゾウと言って豚飼いのオヤジである。このオヤジの養豚技術は誠にイイカゲンデ餌箱は大
きな穴が開いて餌はこぼれ放題通路はエサが敷き詰めてあるようなどこか抜けてる、しか
し憎めない愛すべきオヤジだった。
 あれは確か木枯らし吹いている今頃だったろうか何かの用で行くとオメへにナ、オレが書
を書いてやらあ待ってろ、お前にピッタリな書を書くからなと言って、、鼻水を垂らした顔に筆
を口にくわえると途端にいっぱしの書家になってしまった。そこで出来た書が松高白鶴眠る
である。
 その書が今も我が家の正面玄関にかかっている。ふと気づいた今のオレの心境に合って
ることを、タケゾウオヤジ今のこの時を予知してオレにこの書を贈ってくれたことが心に響い
てくる。多分もう死んであの世に行ってることだろう、なんか懐かしさがこみあげてくる。
 この句の中、ただおめでたい松と鶴なら他の表現方法はいくらでもある。高い松の枝に眠
っていることがオレの今の心境なんだ。人生多くの体験の中広く多くのことが見えてきた。ち
ょうど鶴が高い松の枝から三界を見渡したように・・そして行雲流水、行く雲流れる水に身を
ゆだね何があっても動じない全て受け入れて流してゆく、ゆったり静かに眠る鶴の心のよう
に・・


<そうだオレは鶴なんだオレの正体は白い鶴なんだ。この世を美しい調和の世界にするために天上界から舞い降りた白鶴なんだ。>

がんばると心技体と楽しい 2010/12/02
 人に抜きんでるには生まれ持った才能が無ければならない。生まれ持った才能とは長い
年月の努力の積み重ねだけでなく、永遠の生命の、生まれ変わり死に変わりしながら長い
幾世の魂の流転の中、積み重ねる体験の中から生まれ出来上がるものなのである。
 心技は体つまり体験から技(わざ)が生まれ技の磨きの中、自信が生まれ心(しん=ここ
ろ)が自信から確信へそして魂の奥の、完全無欠な無限なる自分を自覚するのである。こ
の栄光への道を歩み続けるには、楽しいことが必要絶対条件なのである。
 
 夜中にふとテレビのスイッチを入れたくなり、見ていたら身体障害者を取り上げた番組が
流れていた。二人の子供が障害を持って生まれ、姉は全盲、弟は寝たきり全身症状の障
害で死が身近に迫っている。両親は全盲の姉にピアノを習わせ、障害者のスポーツで水泳
も習わせてきた。当人はピアノを弾きながら弾き語りの物語の創作が楽しかった。親は人に
抜きんでる技術を身に付けさせようと出来たらプロになり自立できるようにと願い、祈るよう
な気持ちで頑張ってきたが、ピアノも旨くならず水泳の記録の伸びもあるときから止まってし
まい、唯一当人が好きだった創作物語作りから小説家への夢も周囲の心無い悪口のような
批判に根こそぎやる気を失わせられた。
 何をやっても気持ちが入らない、頑張れ頑張れといくら言われても当人は苦痛でしょうが
無い。当人は充分頑張っているのであり、そこを追い打ちをかけるように頑張れでは自暴自
棄になる。
 何故このようになってしまうのか、今の社会の人間たちの心に根強く巣食う、競争と勝ち負
けの考えが全ての不幸を生み出している。どんな立場状況であれ命の本質は喜びと感動
が全てである。それには楽しくなければならない、どんな小さなことでもどんな小さな一歩で
も全身全霊で応援し賞讃し讃えようじゃあないか、この基本が解っていない!あちらこちら
で悲しく苦しくやり場のない怒りが渦巻いている。もう解っても良い頃じゃあないか。

<がんばれ頑張れは当人の気力をなえさせ力を削ぎ落す、楽しいたのしいは知らず知らずの間に
心技体を伸ばし着実に少しずつ進化させる。>
 柔 2010/12/01
 昔オレは柔道をやっていたことがある。ファームへは多種多様な人が来る。柔道の創始者
嘉納治五郎のヒーヒー孫が来た。そして弟子にしてくれと言われた。ホームページを開設し
てから弟子にしてくださいとかお手伝いさせてください・・!とよく言われる。この百姓が師匠
になれると想うか?丁重にお断りしている。
 何故そのように言われるか考えてみた。多分それは人並み外れた自由自在な心だ。そこ
に魅力を感じてくれるのかも知れない。このオレの自由自在な心は、あることがきっかけだ
ったと想う。
 それは昔、今だ若かりし頃、若気の至りで講道館四天王の一人、姿三四郎に決闘を挑
み、姿の得意技山嵐に投げ飛ばされて運悪く、イヤ運良く切り株に頭をしこたまぶっつけて
気を失い、しばらくして気が付いたら何か心のタガが外れて心が軽く明るく楽天的になって
しまった。そう言えば今は離れてしまった宮様(愛称)の妹が身体が物凄く悪くリュウマチか
ら便秘症で意識もウツラもうろうで、ほとんど重体状態だった。それが転んで頭を打ってから
大量の便が出て気が付いたら非常に体調がよくなり不思議にも性格まで暗い無口な性格
から180度反対の明るく良く話す女性に大変身してしまった。
 このようなことが実際あるのである。これは、天が人と人との交わりの中奇跡を起こしてい
るのであるとしか考えられない。偶然から必然という言葉は真にこのことである。
 
 一方達人の域に達すればこの奇跡を自ら引き込むことが可能なのである。柔道の道も人
生の道も共通であり、この世の仕事もスポーツも全てのこの道に通ずるものである。例えば
柔道の大外刈りは押したり引いたりして動いているうちに重心を片寄らせてアンバランス状
態になったとき、そこの一番不安定な所へ技をかけるのである。又巴投げは相手が攻撃し
押し込んで来たときに、その力をそのまま利用して引きこんで相手の身体をそのまま足の
裏に乗せて背後に投げ飛ばすのである。全てが自然の流れに乗っかることである。
 心の置きどころとして言えば、天の御心のままにと言うゆだねる心であり、釈尊の天上天
下唯我独尊私は宇宙なりなのである。
 実際この世はエネルギの渦の中で、生きて生かされているのであり、このエネルギーを感
じて読むことであり、そしてこのエネルギーを利用しエネルギーに乗っかることであり又さら
に他の多くのエネルギーを引き込み同調させ増幅パワーアップさせることである。日常の人
間同士の交わりの中、相手を味方にして自分の想いどうり(道理)することが出来るのです。
ですので貴方の普段の何気なく発する言葉と感情の一つ一つが実に重要なのであります。
相手の心の重心を移動させ不安定にして言葉の力で引き込むのです。又相手が攻撃して
きても攻撃で応じず逆に同調して自分の方へ取り込んでしまうのです。真に柔の道と同じな
のであります。
 ここに戦わずして勝つ秘密があり秘訣が潜んでいるのであります。
 
 <心一つでこの世の中は全て想い道理に出来る世界なのです。そうなると現実の世界、空想の
世界の垣根が取れてエネルギーのみの真の世界が開けてくるのであります。時間も空間も超越
して過去も未来も一つになり、例えば理想の女性かぐや姫を嫁にすることも可能になるのです。
今があるのみで、今の心、念だけの真実の世界になるのです。>
皆殺し 2010/11/30
  もう許さない!皆殺しだ!根絶やしにしてやる!何のことだ?カラスだ。あの黒い羽根
のついた悪党だ。悪魔の手先コウモリが夜活動するなら、カラスは昼間活動する同じく悪魔
の手下だ。何時も悪事を働き口汚くアホアホと人を小馬鹿にしている。
 以前、我人生の最大の敵はカラスだ・・と雑感に書いたことがある。もう我慢がならない、
愛だ慈悲だと言っていられない殺すしかない。オレの仕事が養豚だからカラスのエサが山
ほどある。おまけに百姓の家にはカラスが興味をもちそうなオモチャが山ほどある。だから
悪行のし放題だ。カラスはほとんどが人間より優れている美しさの象徴の一つ女性の黒髪
もカラスの濡羽色(ぬれば いろ)」と言ってカラスには負ける。何と言っても 奴には羽がある
がオレには羽がない、オレは二次元しか活動できないが奴は三次元を自由に飛び回る。ど
う見ても分が悪いこうなれば薬物による毒殺以外方法はない。
 この弱肉強食の物質世界では食物連鎖という形でバランスが取れている。カラスの天敵
は人間以外いない!とすれば、人間の唯一の武器の知恵を使うしかない、それが毒物だ。
しかしこの世は法律がある。対策を考えておかなければオレは逮捕される。そうだ畑の害
虫対策の農薬と言えば良い又はネズミの殺鼠剤を仕掛けたらカラスが死んだと言えば良
い。さあこれからカラス退治だ!

<ところが毒を仕掛けた途端いなくなった。来なくなった。これが人間世界の核の抑止力というやつ
か!確かに有効だが、しかし一つ間違うと取り返しがつかない。人間はパンドラの箱の蓋を開けて
しまった。>
小さきことは美しきかな 2010/11/26
  富士山はオレの庭の築山だ。夜空に輝く満点の星は家のシャンデリアだ。道行く美しくも
可愛い女たちは皆オレの彼女だ一号二号三号…∞。このように想えば何とおおらかな幸せ
気分になることか、物を持てば持つ程多くのものを失い、物が無ければ無いほど多くのもの
を得る。最近オレは全てに満ち足りて幸せ気分満開である。
 物は最低限で良い、小さきことは美しきかなである。それにかんがみ、近代国家の大都市
はバベルの塔の乱立というしか無い。人間の傲慢は止まるところを知らず、神に歯向かい
天に唾する行為だ。近いうち全てを精算しなければならない。大きな振るいで振るわれる時
が近づき黙示録の予言の時は迫っている。心ある我々はそれに備えて準備をしよう、皆百
姓になるのだ。オレが始めた環境維新の会は日本人一億二千万総百姓にする運動なので
ある。
 百姓ほど尊い仕事はない、今後新たな身分制度が出来その一番上位に位置するのが百
姓となるだろう。自然と共生し百の仕事をこなすのが百姓だ。人間は神から愛する心と創造
力を与えられた。百姓ほど創造力を発揮する仕事は他にはない!常に命との会話をして無
限の生命世界を旅出来るのだ。具体的に言えば、これからの家庭は小さな東屋とせいぜい
百坪の畑で良い芋系を中心にした自給自足生活で良い。又一億総百姓にするには都会の
マンション暮らしの人も百姓への道を開いてやらなければならない。それが家庭から複合発
酵プラントなのであり、それが命の水大自然水複合発酵ミニプラントなのである。
 3・6・1 2010/11/24
 3・6・1理想的腸内細菌の比率だそうだ。善玉菌が3日和見菌が6悪玉菌がTだと言う。
ここに深い天の意図がある。人間社会も、およそ善人3に悪人T、後はその他多数の付和
雷同つまり、自分にしっかりとした考えがなく、人の顔色を常にうかがい他人の言動にすぐ
左右される日和見的人間が6なのであります。
 又一人の人間の心も、善の心が3、悪の心がTで後は日和見的心が6のような気がしま
す。、言い訳してごまかす怠惰な想いがそれです。常に悪と善との間を行きつ戻りつ日和見
的想念がくっつく方へ想いが偏るのであります。だから今日は悪人、明日は善人、これが善
良なる一般常識人の実態なのです。
 
 いったい、この比率は何を意味するか?
 この物質世界は光と影、善と悪が無ければ絵が描けない物語が生まれない。それ
では生命の目的である喜びと感動を味わうことが出来ない。だから腸内細菌も人間
社会も善悪混交なのである。しかし、生命世界は進化で向上であり、全てが善玉菌
に全ての人が聖人への道を歩み続けていることを信じたいと心より想うものである。
 
 
ちなみに聖者の肉体は死後も腐敗せづ、肌は生きてるようにみずみずしく血色もよいこれ
は何を物語るのか?聖者の心は善そのものであり、もしかして聖者の腸内細菌は善玉菌
100パーセントかもしれない。
 我々凡人は原罪という他の命を犯した罪の精算の為に腸内細菌の悪玉菌は必要悪であ
り日和見菌はそれの時期到来をみて、一気呵成に悪玉菌に味方をして肉体の死を迎えさ
せる為に同じく必要な存在なのかも知れない。

 これからの脱却の第一歩は生命を維持し活動するエネルギー源の食べ物にある。農耕民
族は平和的、狩猟民族は好戦的、肉食だと身体が酸性に傾きイライラ感から精神不安定に
なるが植物食中心だとアルカリ性に傾き冷静に物事を深く考える。双方とも宗教で愛と慈悲
を語っても、その所業は全く反対であり昨近の世界情勢を見れば一目瞭然である。ですの
で食は人間そのもの心身に大きく作用します。食は腸内細菌に即影響し腸内細菌の割合も
変わり世の中の善人悪人の比率に直結します。何時の日か全ての人が聖人へと変わりこ
の世が大調和世界になると信じてこの科学の普及に励んでいるのであります。
 
 <ちなみにオレの心は3:6:1にバカの付いた自由自在心が加わっているのであります。でも、
そこにはキラリ光る真実があるのであります。これからも全てを超越した宇宙的バカを目指して日々
励んでいきます。>

 研究 2010/11/21
 研究につぐ研究の日々である。
 何のことかって?もちろん複合発酵を用いた柳田式健康法である。過去数千年中国の陰
陽五行を基に、医薬と農業を司る神農、現代西洋医学等、全てを踏襲しそれを越えた大自
然エネルギー健康法の確立を目指してのもので史上最強の健康法になるであろう。
 多くの健康法は片利きの一知半解、中途半端と言わざるを得ない。陰陽五行より陰の巻
き陽の巻き宇宙法則に照らし合わせた道理にかなった方法であり又物理的な気の遠くなる
ような作業である。ちょうど超伝導物質を探すような作業の連続である。つまり陰の巻きの
腸洗浄に使う液体の同腸点を探す為にあらゆる物質、コーヒー・お茶・塩あらゆる薬草を試
した。そして最後に行き着いたのがエナジー水なのである。腸内細菌を制するのはやはり
微生物が作り出す酵素水それも複合発酵エナジー水である。一方陽の巻きは人間の生命
情報、貴方そのものの生命情報つまり尿療法と同じ貴女の尿を使うのである、それに加え
てあらゆる野菜、薬草のエッセンスを加えて最強の飲用エナジー水を作るために、ジェンナ
ーが種痘のワクチンを開発するために我が子を実験台にしたように私は自らの身体を実験
台にして研究につぐ研究に明け暮れているので雑感を書く時間が無いのであります。
 
 先ず現代人は自分の排出物を真正面から見つめ考察することなく、いち早く水洗で流して
いる。私が心より想うことは何と恐ろしいいことか自分の大切なお腹の中に物凄い悪臭腐敗
物質を大切に保存していることか正に貴女のお腹は毒素製造マシーンと言って過言でな
い。腸内洗浄が恥ずかしい?何が恥ずかしいい馬鹿言うな!子供を産むときに見ず知らず
の男(男の医者)にあそこを見分させ、病気になれば穴という穴にに長い管を入れられ最後
死ぬ時は切り刻まれて地獄の苦痛の挙句死んでゆくんだ。現実を直視せよ!下半身に生
命の重要な秘密が隠されている。
 柳田式健康法は完成まじかだ。今はそれしか言えない!余り言うと医療業界から抹殺さ
れる危険があるからだ!
  今 2010/11/09
、“天と地に別れよ神は念じたらそうなった” 念と言う文字は今の心と書く。時空を超えた“今”永遠の今である。過去も未来も全てこの瞬間、一瞬に内胞される。だから何時も念じ続けて今この瞬間瞬間に命を燃やし続けるのである。
 想いも、呼吸も、食べるも、性も、排出も、そのことにすべて集中し、深く味わいゆだね時空を超えて没我の心のなるのだ。

 二千十年十一月七日この日は私にとって最も重要な記念すべき日になった。博士にお会いし私の人生なすべき事への許可を頂いた。
 私はこの肉体5尺何寸の悩み苦しみもだえる想いの我にあらず全ては流れ消えてゆく幻なり、真の我は天命を信じ祈り念じ行動する。一瞬に命を燃やす存在なり。

  総括 2010/11/02
  今年を総括しよう、そして次に向けての新たなる出発の準備だ。
  博士にお会いして、今だ話して無い地球バイオエナジー(株)のこと、その他もろもろだ。
一言で言えば私の辞書に失敗や挫折という文字は無い、全て必然で次へつながるための
出来事である。地球バイオエナジーのことを一言でいえばロクナヤツラでしか無かった。又
私自身が自らの力を信じて自らの手でやるのだという天の声の再認識でもあった。
 地球バイオエナジー(株)を軽く説明すれば集まってきた人たちは凄い人たちだ!ト・オモ
ッタ!この人たちの力を使えば早くにこの技術を展開できると考えた。ところが会社を設立
する段になると金を持っていなく設立資金も国の助成金をだまし取りそれを充てようとのこ
んたんだった。人類救済環境問題に取り組むのにスタートから偽りごまかしでやるのか!次
に唯一の収入利益金を嘘で自分のふところへ突っ込んだヤツがいる。それって泥棒以外の
何物でもない!その連中が大企業で活躍してきた連中なんだ。いわゆるトラの衣を着るキ
ツネでしかなかった。面白いことにこんなヤツら程心の話や神仏の話をするものだ。
 それと宇宙的大きな視野で言えば、今は地球壊滅か人類大進化かの二つに一つの時で
ある。全ての答えは人間一人一人の想い想念にかかっている。いわゆる正しい心だ御釈迦
様は八つの正しい心を八正道として説いている。八聖道でもあって今後新たなる地球人類
は全ての人が聖人にならなければならない、そう言う時代に入るんだ。
 正しい心とは何だ。全ての生くとし生くるものが共存共栄し、命が喜びあって感動し合おう
とする心だ、愛と感謝の心でもある。心と身体は車の両輪で物質世界の心的進化は物質的
なものから入って行くんだ。だから先ずは健全な肉体を持つことから始めるのだ。(ソー言え
ば地球バイオエナジー(株)の二人はガンと脳梗塞だった。)そこで健康法の究極を発見し
今発展中なのである。これは私自らの中から湧きあがってきたのであり、私の力にあらず天
なる神と内なる神の導きなのである。
 
 そこで凄いのは真に個人・人類同時成道 が起きるのです。自分の肉体の浄化と地球環
境問題の同時解決の道が開けたのです。そこに先人の教えが生きてきたのです。小さな積
み重ねが大いなることを成し遂げる。近くから遠きへ及ぼせ。地球環境は一般家庭からが
答えだったのです。それも昨今一億総病人時代の今日、病人をターゲットにこの運動を展開
すれば良いのです。このことにより想いもしない相乗効果の連鎖が起きるのです。先ずは
“柳田式健康法”の確立に全てがかかっているのです。

<このような考えに至ったのは地球バイオエナジーのお二人の御蔭であったのは事実であり、大
企業の目的考え方等はこれからの新たな時代にはそぐわないとのメッセージでもあります。>
 一線上に並ぶ 2010/12/01
  日々好日、心は何時も穏やかだ。何時の日か一線上に並ぶでしょう。 
 私の雑感を読んで何をやりたいのか?方向感が無く混乱から支離滅裂と御思いの
方、しばらくすると見事に美しく一線上に並ぶことにお気づきになるでしょう。
 天は神々様は一つのことをやらせていいるように見せながら同時に二つも三つもの
ことをやらせるものなのです。
 私の長年の病気も複合発酵への導きなのです。過去の砂をかむような辛い想いも
多くの学びそのものでした。その学びが雑感を通じて、環境プラス心の浄化をもやる
形で、こうして皆さんへメッセージをお送りしているのです。
 日々の中でヒラメキ浮かんでくることをそのまま文章にしているので、私が書いてい
るようで書かされていると言っているのです。それを、ある日、作文の神様がくっつい
て来た!と言ってるのです。
 ですので全て意味があるので、多分近々一線上にきれいに並ぶはずです。それも
天と地をつなぐ光の柱になることでしょう。
  私は本来小心ものでシャイで、とても下半身の事など書ける人では無いのです。
以前の雑感で“真ん中の針”と書いたようにオチンチンのことをそのようにしか言えな
かった程なのです。

  
 ある日の雑感より(人間は慎み深さと謙虚さはとても大切な美徳なのです。)
 とても恥ずかしく言葉にさえ出来ずに オレなんかオレなんか・・・つつましく謙虚に
ママ・・・“真ん中の針”と言っていたモンダ!

入り口出口の真実 2010/10/31
 人間は物質という肉体に宿ったときから原罪というものを背負ってしまった。
 原罪とは他の命を食する形で自分の命に変えることである。物質という肉体を持ったと
き、神の定めた木の実だけを食べていれば良かった。禁断の木の実・善悪の知識の木の実
を食べたために精神と肉体が毒された。


下記インタネットより

禁断の木の実
人間は肉を食べるようになってから狂いだした。
神のあたえたもうた五穀や果実だけで満足せず、
地に這うものを仕留め、食すようになると、闘争心をむき出しにし
さまざまな苦しみを自ら生み出した。

アダムとイブが善悪の知識の木の実を食べたことから、
神は命の木の実をも食べることをおそれ、エデンの園から二人を追放する
命の木の実を食べると神のようになるという

 
 人間が禁断の木の実を食べて、病の苦しみ死ぬ苦しみ全ての不幸の始まりとなった。食
べる排出を考察するとき、何故歯を磨き、うがいをするんだ。本来野生の動物は歯を磨きう
がいなどしない食べ物自体が歯ブラシと同じ役目を果たし肉食の動物の歯は鋭くとがり歯
垢の付くことは無い。人間が本来の食べるべき食べ物から離れ、肉と言う悪食を始めたか
ら歯を掃除し口の中の衛生状況を守ると言うことが必要で習慣になった。全く同じに腸内衛
生を良くすることは口の中以上に重要なことで腸の洗浄は歯磨きと同様の生活習慣としな
ければならない。毎朝の歯磨き腸洗浄を励行しましょう。

再び陰陽男と女 2010/10/30
 女は声に仕草にあらゆることに男を誘い無意識のうちに抱いてほしいと言っている。そん
な失礼なという御仁も美しく着飾り化粧で変身するのは、全く野に咲く花と同じでどうか私
に受粉して下さいということで虫を呼び込んでいるのである。男が種まき機械のような性欲
が無く美しい真に愛せる女としか合体が出来なければ地球人口は極端に減るだろう。それ
より結婚できる女はほとんどいなくなるだろう。だから相手かまわずというようになっている
のであり想念の世界では其処はもうフリーセックスそのものなのである。
 太陽のエネルギーは直線で月のエネルギーは丸い輪っぱ状のエネルギーがパッ!パ
ッ!と重なり合って地球に降りてくる。双方が合体して渦巻状のスパイラルのエネルギーと
なる。神社のしめ縄は地球に最も重要な宇宙エネルギー太陽と月のエネルギーを表してい
るのである。太陽は月をより輝かそうとごうごうと燃え立つ月はより光り輝こうと水面のごとく
静かに静寂を保つ。月の丸いエネルギーは太陽の直線的エネルギーを誘いこんでいるの
である。行くもの迎えるものが一つになるのである。
 人間世界の男も女も全く同じことである。夫婦不調和は双方に問題ありで、男は女に素晴
らしい光を投げかけることが出来るか、女もその光を受けてさらに光を誘い出させるかそし
てより輝くことがきるか、全ては二つで一つなのである。

 物事を考えるとき大きな視点から考えると答えが見えてくる。あらゆる答えは身の周りに
ある。なまじ宗教に答えを見つけ出そうとすると堕落と身の破滅だ。そこまでいかなくても自
分を縛り固定観念に囚われ進化を止めることになり、ゆめゆめ気をつけることだ。なまじ宗
教をやるならオレの雑感を読むほうがどれだけ為になることか、天の法を楽しく自然に身に
つけられる。

<月と太陽のエネエルギーの形状は男女そのものだ。創造主の法則の基の共通性だ。女は力づ
くで事をなそうとするんじゃあ無い、相手が与え愛するような自分になるんだ。人の悪口を言ったり
人を排除しようとすれば100年の恋も冷める。一番大事なのは美しい心と深い愛を秘めた眼差しと
仕草だ。それと純真な可愛らしさだ。男も同じだ何時までも子供の心を見失ってはいけない。
寒くなってきた餅でも食うか旨くなる季節だ。>

ある日の 2010/10/28

ある日の会話

カジチャン・・経理のオバちゃんがヨー
オレのことを孫悟空だってよ〜 カジちゃんのことをピエロだってよ!
どういう意味かオレには解らないケド
多分オレは猿であんたは人間だから
オレの事をダメダヤツと言ってんじゃあナイノカイ。


 ある日の食事

果樹園作りでスーパーに行ってる時間がない
冷蔵庫はカラだった。
お客さんの茶菓子入れを見たら
カキピーナッツがあった。
ちょうど良いカキのタネをおかずにご飯を頂コウ。

オレは只の猿や豚じゃあないスーパーモンキーであり誇り高き紅の豚だ。
いや本体は神であり柳田大明神なのである。
これからそれを証明することになるだろう。

銀色の道 2010/10/27
オレの周辺で、大きな動き小さな動き、いわゆる地殻変動が起き雑多な想念がうごめいている。
三つの言葉が浮かんできた。
神は黙して語らず。  多言は多失の種。  私は貝になりたい。
オレの心の立ち位置はどこにある。
民主党の事業仕分では無いが、悪想念善想念の仕分をした。すると神は黙して語らず!
だった。

やはりオレは柳田大明神への道を一歩一歩あるいている。


 ♪遠い遠い はるかな道は 冬の嵐が 吹いてるが
 谷間の春は 花が咲いてる ひとり ひとり 今日も一人
 銀色の はるかな道♪

 
この歌はオレのためにあったのだ!

自由自在心 2010/10/23
 オレがホームページを開設した時、感動した誰かがオレの事を神様みたいな人だと言った
そうだ。又誰かが間違えてオレの事を柳田博士と言った。
 心にタイガーマスクの歌が聞こえてきた。♪〜白いマットのジャングルに今日も嵐が吹い
ている♪そうだお前は虎だ!虎になるんだ!。そうだお前は神だ神様になるんだ!そうだお
前は博士だ!大博士だ!。
 いっそこの際、自ら神を名乗り自ら博士を名乗ってしまえ!其処から柳田大明神、柳田大
博士という名称が登場した訳である。不思議なものでそう宣言して言葉に出して文章に書
いているとだんだんその気になっていくものである。人がどう思おうと国家が資格を与へよう
が与へ無かろうが自ら宣言して言葉に出していると具体化して形の世界に現れてくるもの
である。まあ国家組織なんていうものは謀略と欺瞞(ボウリャクとギマン)に満ちたものだそ
んなものがくれる資格なん天の絶対的法から見たら価値が無いこのデタラメナ人間世界に
だけ通用するものだ進化した時代には国家などというものは無くなるだろう、だからオレは
ほとんど無視する。
 これから来るであろう新たな時代の新たな進化を遂げるであろう人間、宇宙時代の幕開
けに必要な心の在り方を説いているのであります。それが自由自在心何物にも囚われない
心の状態を皆さんに示しているのであって、ただ私の場合は馬鹿が付くのであるが、ただの
馬鹿でなく其処にキラリ光る真実があるのであって自らがお手本になり自由自在な心を表
現しているのであります。


<地球環境浄化に取り組み十数年つくづく思うのは、昔の教えの“近くから遠くへ及ぼせ”の言葉の
ように、まずは人間複合発酵そして心身の浄化に尽きます。心身とは車の両輪双方が連動し影響
し合います。そして身は食べると排出であって排出は積極的な腸内洗浄の計り知れない効果であ
ります。腸内細菌の重要性を考える時、究極の複合発酵の酵素水EMBCバイオエナジー水の腸
洗浄液の働きです。やれば解る理屈はいらない!人間が浄化されるとこのかけがいない地球の
汚染に手を貸すことの愚かさが解ります。>

幽玄に遊ぶ 2010/10/22
 オレはこの所思索にふけっているパソコンもほとんどやらない。
 朝方ぼんやりしていると、戸のカーテン越しに一筋の光が入ってきた。ふと閃いた書をや
ろうそうだ香取線香の煙で字を書こう、無空という字が書けるだろうか季節外れのしたたか
な蚊が数匹飛び交う中、一心にユックリ早く止めたり書いていると、いつの間にか頭がカラッ
ポになり真に無空の境地に近づく自分を発見した。
 
 ネコのトラちゃんが腹がへった餌をくれと泣く声にふと我に返り窓を開け清々しい気持ちで
掃除機をかけていると三匹の死んでる蚊を発見した。何時もなら小さな蚊など目に止まらな
いのに何故か見えたこれが心目(シンガン)というものか。
 蚊を駆除するための香取線香では無かったのに可愛そうなことをした。
眠るがごとき大往生 2010/10/12
 人間は何時の日か必ず死ぬものである。今日生まれた赤ん坊も、100年経てばおよそ死
ぬ。このように、必ず訪れる死を大方の人はあまり考えない。死ということをテーマに、数人
の人とやりとりしたがいずれも焦点のボケたままだった。人の死生観は、各自違ったもの
で、その人の悟りの度合いによって違うものだろう。オレは何時のころからか人間の生命の
永遠性ということは信じられるようになっていた。だから死ぬことは新たな生につながること
で、良いも悪いもなくあるがままで良いと思うようになっていた。ただオレが最もいやな気に
なることは死に至るまでの苦痛なのである。苦痛に遭いたくない出来るだけ楽に死にたい、
多くの死を見るにつけそう想うようになっていた。
 昔、オレの縁者で村の人から尊敬されて人望の厚い長老がいた。オレの母親も長老を尊
敬して頼りにし又誇りに思っていたようだった。でもその長老オレのことは可愛くないガキの
ように思っていたふしがある。マアどうでもいいことだが、この長老最後に亡くなる時かなり
の苦痛で、息子夫婦にお前たちこの苦しみはどれだけのものか解らんだろうなと言ったそう
だ。オレは何時からか他人の苦痛に共感するということが出来るようになり、体験しなくても
自分の体験として生かせるようになってきた。苦痛とは何だろう肉体の苦痛、心の痛み、
身も心も破壊され気も狂わんばかりの苦痛激痛最後には脳からモルヒネ状のものが出て苦
痛は消えると言うがそれまでの長く苦しい戦いをどう考えるか?その答えを探し、そして今
から対策を立てたいと思うのである。

 そこで健康に関する書物を読む中、眠るがごとき大往生という言葉が心に止まった。それ
らの人々は長寿で死ぬ前の日まで元気で仕事に精を出していて、夜寝て朝になったら死ん
でいた。苦痛の様子もなく正に眠るがごとき大往生である。この人たちは普段から健康で、
自然とともに食事も質素で運動を兼ねた仕事も骨身惜しまず又心も穏やかで真に宮沢賢治
の雨にも負けず風にも負けず・・・欲は無く、決して怒らず、何時も静かに笑っている。そのよ
うな人が眠るがごとき大往生を遂げられるようなのである。
 肉体的苦痛は人間の五臓六腑の生きようとする器官と病に冒され役割を果たせない器官
との葛藤が苦痛となるのである。眠るがごとき大往生を遂げられる人の器官は全て同じよ
うに使い果たされ全体のバランスがとれて正に巨木が自然に枯れて死んで行くように身体
全体が使命役割を果たしきり朽ちて行くのである。これが苦の無い死なのである。
 これに対して、現代の混乱と環境汚染の時代新たなる方法を考えた。それが2010年柳
田大博士発明の「健康法陰の巻き陽の巻き」なのである。まず陽の食べる、つまり取り入れ
るは全てのものが汚染されている自然食も最早本物は存在しない。其処で西洋医学・東洋
医学を越えた癒しの宇宙エネルギー療法つまり生命情報微生物工学なのである。これをよ
り具体的にしたものが複合発酵遺伝子修復ミニ・プラント・隠れ尿療法なのである。真に自
分の病んだ生命を本来の健康な生命に変え、傷ついた遺伝子を修復する究極の方法なの
である。これに合わせて陰の巻きエナジー水による腸内洗浄なのである。昔から断食をして
病を治す時まづ浣腸をして身体の毒素を少しでも排出するのであり断食をして身体が浄化
してゆく時、腸内に毒があると変えってアンバランスになり苦痛が増すのである。腸の内部
に毒素ががたまっていると食を正して正しい情報を送っても毒素が災い足を引っ張るので
ある。陰陽同時に実行することによりその効果は計り知れないのである。この健康法を実行
できる人は物の真実を見極めることが出来、心のバランスのとれた平常心が必要です。 
 全ての苦痛は不調和アンバランスが原因であり。生も死も全体のバランスが取れ
れば苦痛は無いのであります。どうか皆さん大樹か枯れてゆくような天寿を全うする
ことを心より願うものであります。


<長距離を走るマラソンでも心技体呼吸法が一致すれば苦しさは無く楽しいのです。うつ病で布団
にもぐっている人も、家じゅうゴミ屋敷にしている人も、肉体と心が病んでいるのです。先ずは肉体
の立て直しをやるのです。今「健康法陰の巻き陽の巻き」のよりレベルアップに頑張っています。
ご期待下さい!>

無心 2010/10/09
 
 人生は光と影だ。失敗と成功の繰り返しだ。

 
 生命は直線でなく曲線だ。

 
 命はスパイラルのらせん階段で上昇だ。 

 
 だから人生は命のままに生きれば良い。

 
 命の声に耳を傾け、命の声のままに行動するんだ。

 
 失敗も恥も全て必然だ。

 
 絶望の崖の淵に立たされ、恥をかき身の置き所が無く

 
 混乱の極みに追い込まれた時こそ、チャンスで上昇だ。

 


 
 そんな時、俺は風吹く草原に身を投げ出し、どこまでも続く青い空を見た。

 
 何時しか流れる白い雲と自分が一つになって、

 全ての出来事は夢の夢、幻の出来事だった。

 
 何時しか心が軽く穏やかな自分になっている無心の自分を発見した。

 
 無心こそ命のらせん階段を超越した命そのものだった。

腸内洗浄(浣腸) 2010/10/07
  半世紀前、毒舌の社会評論家として有名な大宅壮一氏が「テレビは一億国民総白痴時
代を招くだろう」と予言したことが、真にその通りになりました。あの頃から今日に至るまで日
本中がテレビのバカ番組のオンパレードで食べ物はインスタント食品の洪水で今日の一億
国民総白痴時代一億国民総病人時代の基礎を築いたと言えるでしょう。今後それに代わり
“一億総浣腸時代”という言葉が流行語になることを予言します。何故か?私が提唱したエ
ナジー水健康法“陰の巻きエナジー水浣腸”“陽の巻き遺伝子修復ミニ・プラント”は自然の
摂理に合致した素晴い強力な方法で今後これらの現状を逆転させることになるからです。
真に陰極まれば陽になるということが起きるでしょう。
 皆さん浣腸なんて恥ずかしいとお思いですか?病気が悪化して苦しい時、恥ずかしいもク
ソもありません。病気が治らないときはわらにもすがる気持ちで小便でさえ飲むのですよ!
これから多くの方がこれを実行するようになります。その時は「赤信号皆で渡れば怖くない」
ように「浣腸皆でやれば恥ずかしくない」とそのように、ご自分に言い聞かせてください。
今後日本は一億総浣腸化への道をひた走ることになります。浣腸化時代への幕開けです。

 
  浣腸のやり方
 インターネットで浣腸を検索すれば各種あります。ご自分で気に行ったものを選択してくだ
さい。トイレでやるか又はお風呂場でやるかは皆さんの事情に寄るでしょう。出来ればお風
呂場に介護用の室内トイレを持ちこみ、もよおしが強力で我慢できないときは無理をなさら
ずおやりください。これが無い時はトイレまで駆け込む内にそそうををすると悲惨なことに
なります。先ずエナジー水を原液又は水で2〜3倍ぐらに希釈して体温ぐらい(40度前後)
に温めます。やかんに入れてコンロで温めるのもよいでしょう。量は1〜1.5リッターぐらで
す。これをシリコンゴムの袋に入れて1.5メートルぐらいの高さにつるしてゴム管の先端を
肛門に入れます。この時スムースに入るように潤滑材を塗ります。浣腸セットについてくるで
しょう。なければ天ぷら油で代用してもかまいません。
 これは基本的なことなので皆さんがご自分に合った方法をお考えください。貴方の腸内細
菌と相談しながら希釈濃度もお決めください。又一回でなく初めにもよおし排出してからすぐ
に第二回目を少なめに注入すると時間が持てますので腸の奥までエナジー水が働くようで
す。いずれにしろ適切な方法をおかんがえくだい。

露天の鷹 # by roten-no-taka | 2004-12-20 22:25 | 不食(処女作)山田鷹夫氏 
日本人を救うのは浣腸器だ 
とまあ誰も言わないから 僕が言う 浣腸の素晴らしさを 知っているのは ほんとに少ない 
不食を始めたヒトでも まずやらない どんなに凄いかわかっていればねぇ 

 

今日のメールのやりとり一例
柳田様
なるほどー!!
名案ですねぇ!! 柳田さん、天才ですね!
常に天の導きを得ておられるのですね。
他にもいろいろな活用方法が見つかるような気がします。
これからがますます楽しみです。 


今日もメルマガお送りいたしました。本来の私はシャイで上品なのですが、
生命科学をやってる手前下半身にふれないわけにはいかないのです。
ツライデス!! 
柳田

美学 2010/10/06
 日本人の美学はパット咲いてパット散る桜だ。“さにわ”が消えたと思ったら消えていなか
った。ヒョッコリ出てきた。
 オレは“さにわ”に日本人の美学を見ていた。ある意味カッコ良かった。
 もしも“さにわ”が出てきたら、あふれる涙を必死にこらえながら何事もなかったような顔を
して出迎えようか、それとも怒ってオレをこんなに心配させやがってコノ・バカヤローという
シチュエーションでいこうか色々パターンを考えていた。ところがある日何事もなかったよう
に出てきた。
 この時、自分の心中をのぞいてみると、このような想いが湧きあがってきた。このヤロー・ト
ボケヤガッテ心配させやがって何故メールやっても返信も無けりゃあ、電話しても何時も留
守番電話なんだド・アホー・・・という想いが強くなってきた。
 なんなら、あのまま消えたままの方が、オレの心の永遠の星になったのに“さにわ”を美化
して、この世の闇に光るたった一つの心の一番星にしたものを!
 人間の心とはかくも複雑怪奇なものである。これが男と女だとなおさらややこしくなる。
 だから人間は面白い。ヤメラレネー

<巨悪に立ち向かう正義の人として、永遠のヒーローでいてほしかったのに、コノドアホー!>
エナジー水健康法・陰の巻き完成 2010/10/05
 確かにある。この素晴らしいエナジー水の効果をいまいちという人がいることを、オレは考
えに考えぬいた。そしてヒラメイタ!そうだ!インプット・アウトプット 取り入れることと出すこ
とだということを、つまり、食べることと排出だ。車でもハイオクガソリンを入れても排気筒が
ガーボンで詰まっていてはエンストを起こしてしまう。お腹の腸壁の溝にカニババのような宿
便が詰まっていては健康になれない。宿便は腐敗菌そのものの巣で毒素を作り、良い食べ
物をも毒に変えてしまうんだ。昔から慢性病は断食で宿便を出さなければ治らないと言わ
れている。しかし誰でも出来るものではなく意志力の強い人でなければ失敗する。そこでま
たヒラメイタ!エナジー水で浣腸ということが、いわゆる腸内洗浄である。早速いまいちの人
に提案し実行してもらったら出た出た素晴らしい結果が、オレはとうとうエナジー水健康法
の陰の巻きを確立した。陽の巻きの自分の生命情報を持ったエナジー水の飲用と合わせ
て史上最強の健康法の完成である。
 
 皆さん腸は原子炉であってエネルギーの発生源であり、生命情報と言う最も重要な役割
をになっています。腸内細菌は100兆個あると言います。その腸内細菌をいかに良い状態
に持っていくかが全てなのであります。エナジー水は全ての微生物を制し共栄共存に導き
ます。エナジ水を腸内洗浄に使うことは1の目的が無限の達成をもたらします。証明は必要
ないのです。用は実行あるのみなのです。マア一応は自己責任と言っておきましょうか(^^)
 今、隠れ尿療法 複合発酵遺伝子修復ミニ・プラントはさらなる高い完成度を目指して研
究中であります。それに相まって、エナジー水浣腸という陰の巻きが天の情報として天下っ
てきました。これは皆さん即実行あるのみです。多くの皆さまに幸あれとお祈りしています。
不食 2010/10/04
  今オレは果樹園作りをしている。それと同時にある本が手に入った。それは不食というこ
とをテーマにしたもので、つまり物を食べないで生きていけるという内容の本である。不思議
なもので、その本に出てくる内容は、自分の中で何時からか進化する人間という未知なるテ
ーマに取り組んでいる中、構築されつつある自分の考えと重なり合うものであった。
 神はチリで肉体を作り、それに霊の息を吹き込んで、生きた人間を作ったと言う。
 人間は物質的要素の肉体を持つことにより苦しみが始まった。物質世界の、食う、寝る、
やる、のいわゆる本能の三要素のなか死ぬる苦しみ、肉体を維持する食べ物を得るため
の働く苦しみである。しかし肉体に付随する喜びも確かにある。美味しいものを食べ満たさ
れる喜び、いわゆる性の怪しくも甘美なやる喜びである。これを光と影というのだろうか?い
や双方とも天のものにあらず地のものである。生物まして心ある動物たちを殺し食する矛
盾、産めよ増えよ地に満てよのセックスの心理的(罪悪感と恥じらい)矛盾、まさに楽しみ
も苦しみも波動の低い低次元世界のものである。この矛盾を食物連鎖とか自然の姿と納得
している人の短絡的考えに失望する。これを進化の過程と考えることに答えを見出すことが
出来る。
 これを宇宙的大局で考える時、今この時代大きな大きな歴史上にない数千年に一回の大
変革、生物大進化の時が来てるとの考えが内側より確信に満ちて湧きあがってくるのであ
る。本来人間は食べ物を取らずとも生きられる存在であり霊的存在でエネルギーそのもの
を食べて生きられるのであり、実例としてインドのヨギやキリスト教の聖女や日本にもそのよ
うな人が過去に間違いなく存在しているのである。

 
 私たちもそのようになるためのキーワードは正に不食なのであります。これを大自然にお
ける天の法則として考えるとき、“因果応報 殺せば殺される、食えば食われる”のでありま
す。食うのをやめることによりこの呪縛から解き放たれるのであります。せめて食べるなら果
物だけにとどめるべきであり段階的に動物食から植物食、穀物野菜食から果物食、果物食
から宇宙エネルギー食に変えてゆくべき時が今なのです。植物にも命があり心もあります。
米も麦で作るパンを食することは命を殺すことです。果物は甘い果肉だけ食べて種は大地
に落とせば次の命を生み出す為に芽を出します。エデンの園で唯一食べて良いのは木の
実つまりくだものだったのです。
 今こそ気づきと行動の時であり、その答えが果樹園なのであり当然複合発酵での土作り
の果樹園なのであります。大変革についていくか振り落とされるかは、今この時の行動に全
てが掛っているのであります。

<このようなことを書いて、お前さん宇宙エネルギーを腹一杯タラフク食いなさいと言ったら、大食い
のヤツからヒンシュクを買うだろうか?>

↑topに戻る
トップページ生命科学について奇跡の水について柳田ファームについて養豚について豚肉宅配新着情報
畜産界に革命を起こすバイオ堆肥について生命燦燦ビオトープ百姓雑感日々如是我聞ファーム概要