埼玉県日高市にて豚肉宅配、豚肉販売をしております。
宅配のお問合せはこちらPrivacy policy特定商取引についてリンク先一覧
 
 
 
百姓雑感日々如是我聞
 
 高嶋科学とアナスタシア
 何故か幼い頃から死を考え続けてきた。そして生きることを考えるようになっていった。十代で病に取り付かれ何をしても治らず、ずっと命に向かい合ってきた。命を学ばされて来たのだろうか。
 五十になった時に高嶋博士に縁を頂き、高嶋科学にこの物質世界のあらゆる問題解決が可能だと知った。そして、技術の普及に人生をかけることを心に誓った。そして、さらに二十年間は人間の意識の壁との戦いでもあった。
  そんなときにアナスタシアの本に出会った。
 心の琴線に触れたと言うより魂が打ち震えたのである。今までの私の命の学びがすべて有り、未だ答えが分からない命の謎が次々記されているのである。
 私にとって高嶋科学とアナスタシアの叡知は車の両輪であり、天と地をつなぐ柱である。
 百姓雑感日々如是我聞のブログはその経過の中から自然に生まれた。良いも悪いも無い、幼くして、死と向かい合った男の物語である。この先、車の両輪の向かう先は何処か、どんな終わり方をするのか、私にも解らないのである。
 ありのままの真実こそ最強の対抗手段

 闇の社会システムによって、狂わされた現代社会において民主主義は全くの幻想でしかない。一人ひとりが自己実現を目指したときに初めて民主主義が機能し始めるのである。闇の社会システムを変えて行くには強い意識と大宇宙の叡智を感じとリ、それを実行しようとする一人の革命戦士でなければ今の混迷した時代を切り開くことは出来ない。
 
大宇宙は意識である。大宇宙の叡智によって行動する強い精神である。
このホームページの基本方針は真実のみ、真実こそ闇の勢力に対しての唯一の対抗手段であり、最強の武器であります。従ってこの人類救済ホームページでは個人情報などという真実を覆い隠す闇の法律など関知しません。徹底して明らかにしてゆきます。 
自己実現とは普遍的、絶対的自我の実現です>
 スライブは10年前に見ましたが、今の混迷した世の中の原因は、このスライブに答えがあります。現代の社会システムが、お互いを離反させて、争うように仕向けられているのです。それを離間工作と言います。 あうん単独槽は、将に民衆の力によって、世の中を底辺から正してゆく唯一の方法なのです。 見た方も再度ご覧ください。


    新生 柳田ファーム

                  
                   百姓雑感日々如是我聞


 カバール 2022/10/27

 私は高嶋博士に不思議なご縁を頂き、その後アナスタシア、動画のスライブ、そして今回の内藤晴輔氏の動画に行き着いた。 

 地球人類を支配しているカバールと言われる0.001パーセントの人達は,、企業統治体と言い世界的企業を通して99.999パーセント人類を操っている。

 彼等は今、人口削減計画という悪魔的計画をコロナワクチンと言う形で、すでに実行に移してしまった。ワクチンを打った人の半分は1.5年以内に死ぬと言う。ヒットラーのナチがユダヤ人をガス室に送っておよそ110万人を殺したより、数万倍狡猾で悪質極まりない方法で、もうすでに行使してしまった後だと言う。  

人間とは、人類の在り方とはの探究の人生であるが、このところ核心部に急速に近づいている。  

 巨人の星 
2022/10/24

 巨人の星の一徹のように、ちゃぶ台をひっくり返そう。
 

 人類の既成概念、固定観念をぶち壊し、マインドコントロールされた闇の社会システムから抜け出そう。

 それには、このニコニコ動画を拡散しよう。

  
  (1)
 https://sp.nicovideo.jp/watch/sm38990284 


   (2)  https://nico.ms/sm40580315?ref=line_cap_off


 何故 2022/10/12
 何故宗教で世の中が良くならないのか、過去幾世紀にわたり幾多の聖賢が教えを説いたが世の中は一層良くならず悪さが増し、闇はより狡猾になってきている。
 
それは意識と行動が断ち切られ、言行不一致になっているからである。スピチュアルの予言や宇宙人の助けを信じて、自らの行動に移らずに空想にふけり、言葉遊びの自慰行為に陥っているからだ。 人間は生まれながらにして自由を与えられていて、自らの力でこの世を光りにするか、闇にするかの選択の自由を与えられているのである。

 今人類はまったくの絶体絶命の崖っぷちにある。
では何の行動に移したら良いか、一にも二にも大地との絆を取り戻すことなのである。
その具体的な方法があうん単独槽なのである。

 あうん単独槽のエナジー水で家庭菜園の野菜を育てて、それを食べることにより、肉体の毒を消滅し健全な精神を取り戻すことなのである。

 
私は、その為の実験をいまやっている。複合発酵をもちいて小麦とお米の栽培から、あらゆるものの自給自足体制を確立している。私の健康と人類救済技術の普及は自らを確立しなければならない。
 執着囚われ2022/10/10
 お釈迦様は人間には生病老死の苦悩があるという。しかし、お亡くなる涅槃に入ったときには、人生は甘美であると言っている。この違いはどこから来るのか。
 人間は常に執着して囚われる、そこから脱却しなければ救われないという。悟りをひらいたことにより人生は甘美だとの心境に至ったわけだが、釈迦のように難行苦行から涅槃に至る道を歩める人がどれだけいるだろうか。
 断食などの難行苦行の後に牛飼いの娘、スタージャの乳粥を飲んだことから気づきはっと閃き悟った。それから禅定に深く入って行った。その中で悪魔鬼神からあらゆる誘惑罠が押し寄せたが、すべてに勝利し追い払ったという。
 そして、一切の苦悩から脱却して完全な心というのか最高の意識に上り詰め、人生の甘美を楽しんでいるとヒンズー教の神々が悟りをひらいたことにより世の人々を救って下さいと何度も申し入れて来たという。釈迦は聞き入れて四十数年の人々の救済の旅に出た分けです。
 お釈迦様は教祖というより、一人の人間として見るときに、正直で誠実で人類歴史上最高に信頼でき尊敬できる人ですが、過去幾世紀、幾多の聖者賢者が人類救済を試みたが、世の中は全く良くならずに、むしろより悪くなっている。
 博士にお会いした時に、執着囚われることから離れなければと言われたが、簡単なことでは無い。私はそれを個性として、世の中に役立つ道具になれば良いと考えを切り替えて今日がある。
 
 煩悩即菩提  2022/09/27
 お釈迦様は、人間には苦しみが四つあると言う。生病老死と言う逃れようのない苦悩である。その苦悩がそのまま 菩提すなわち悟りになると言う。それはお釈迦様の実体験だった。


 博士の精神的支柱、白隠禅師も幼い頃、地獄の話しに恐怖し、禅の道に救いを求め真理を悟り、禅宗の中興の祖となった。

 高嶋博士もやはり、幼い頃に父親、兄弟を無くして、人生の無常に苦しみ悩み、人々の役に立つ生き方をしたいと願った。そして、造り酒屋の生業の中、微生物に偉大の働きを感じて、今の複合発酵発見発明につながった。  

今こそ、世の中の混迷は、煩悩即菩提につながることを知らなければならない。我々の苦しみの原因はスライブのメッセージにあり、家庭からの複合発酵あうんの会に打開の道がある。
 馬鹿丸出しの自由自在心 2022/09/23
今から15年前雑感ブログを書き始めた最初のころの文章が以下だった。

 
大和なでしこ
 オレの農場に勝手に入って来て眉を顰めるヤカラがいる。豚のウンコが気に入らないらしい。ほとんどが女だ。自分はウンコをしないとでも言うのか?こんなやつ程、豚肉をむさぼり食い立派なウンコをするんだ。キットそのウンコでエナジー水を作ったらすごいのが出来るぞ。それを風呂に入れて入ったなら、高慢な遺伝子が修復されスバラシイ、謙虚な、心やさしい日本古来の大和なでしこにキット大変身スルゾ。


 それは人間のウンコ??家庭からの複合発酵あうん単独槽を広めることを目的している現在を暗示しているかのようだった。
その時から、雑感ブログに一貫して流れているのは「馬鹿丸出しの自由自在心」だった。

 
それが何時からだったか気付いたら、攻撃性に満ちた激しくも厳しい文章の連続だった。何故だろうか?。

 
その当時、高嶋博士は天下に勇名を轟かせ、ノーベル賞百個も時間の問題と思っていた。しかし、時間とともに遠ざかる現実が次々と起きて来た。それならば、このオレ自身が何とかしなければならないとなった分けである。

 
人生遊びごころが、人生に目的をもってしまった結果、思うようにいかないことが、怒りとなって攻撃性が強く現れてきたのだろう。とうとう高嶋開発伏魔殿とまで来てしまった。

 そのかいあって、長年育てて来た「あうんの会」も博士より認知され軌道に乗って来た。だから本来の「馬鹿丸出しの自由自在心の柳田ファーム雑感ブログ」に戻ることにした。

 
今までの人間複合発酵で離れていった人達よ皆仲良くしよう。千客万来の柳田ファームへ蘇生回帰だ。

<民衆運動・環境維新の会の当時の、あの人この人、生きているかい?それとも死んじゃったかい?>
 博士面会・二つの決定事項 

 9月17日 高嶋博士と話し合って決まったこと。

  一)有限会社.柳田ファームが、唯一の家庭からの複合発酵の資格者であることの再確認。

  二) この先、時期が来たら、高嶋開発とあうんの会を一つにする。

  @普及に置いて、高嶋博士と複合発酵の技術であることを設置者に伝えているのはあうんの会です。

  A複合発酵は菌床が重要です。博士の指導でベストな菌床は柳田ファームのみです。

  B複合発酵のまがい物は高嶋科学の信用失墜させるので、違反者は博士が然るべき処置をとリますのでお知らせ下さい。(同時に菌床提供者対策をとる)

  C排泄物、トイレットペーパーが消える、無臭トイレは複合発酵だけです。同様なトイレがあるなら連絡ください。
          
                                             siyana@maple.ocn.ne.jp
<私にとって博士は極めて大切な存在です。それは高嶋科学で世の中を変えるには開発者の高嶋博士の学問的説明が不可欠だからです、わけのわからない微生物技術では世の中にしっかり根付きません。今回過去の清算を含め、博士とのご縁が切れるのを覚悟しての面会でしたが、お互い理解しあえました。お金目的だけの人たちは人類救済科学の足かせとなります。本気で普及する意思がおありなら、その人たちも受け入れることも考えています。ルールに基づき世の中のお手本となる言動をしてゆきましょう。>
↑topに戻る
トップページ生命科学について奇跡の水について柳田ファームについて養豚について豚肉宅配新着情報
畜産界に革命を起こすバイオ堆肥について生命燦燦ビオトープ百姓雑感日々如是我聞ファーム概要